整腸剤って危険なの?整腸剤のやめ時っていつ?

整腸剤は「お腹のお守り」と聞くし、大きい製薬会社が作ってて、CMもバンバンやっているし、安心!

・・・なんて、思っていませんか?これって整腸剤アルアルかもしれませんね。整腸剤を使い続けている人は頼り続け、使おうか迷っている人は評判やCMが後押しになるはずです。

でも、「日本人は整腸剤に頼り過ぎである」と胃など消化管を見る機会の多い消化器内科医は言うんです。どうしてかわかりますか?

それは、整腸剤を飲み続けることで、逆に腸内環境を壊してしまうからなんです。健康な人の消化管がピンクでツヤツヤしているのに対し、整腸剤を飲み続けた人は、黒ずんでただれていることが多いようです。

整腸剤で、どうしてそのような状態になるかと言うと、配合成分の副作用がそうさせていました。例えば、人気の整腸剤【ザ・ガードコーワ】で見てみましょう。

便秘・軟便・お腹のハリに、3つの菌(乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌)が効くと語っていますが、3つの菌を腸まで届けるために、制酸剤を使用しています。

制酸剤とは胃酸を中和するための薬剤で、これによって、3つの菌が生きたまま腸に届いて整腸作用を得られる、という仕組みです。

ただ、ちょっと冷静になって考えてみてください。胃酸って、中和していいものなのでしょうか?

胃酸は、外部から入ってきた異物をチェックするチェッカーの役割があったはずです。胃酸で、害のある細菌やウイルスはがブロックされ、私たちは守られていました。

胃酸を中和してしまっては、チェッカーとしての役目は務まらなくなります。そして、胃酸で活性化されていた消化酵素も、十分に働けなくなる可能性だってあります。

逆にウイルス性の下痢になったり、消化不良が起きたりする可能性を考えてください。こういった自然に反した整腸剤を飲み続けると、やがて消化管の健康的な美しさも失われてしまうのです。

整腸剤は薬ですから、こういったデメリットの上に整腸作用が乗っかっているんです。

でも、お腹の調子を整えたいから整腸剤に頼るしかない、とお思いの人もいるかもしれませんね。そんな方は、整腸剤を「乳酸菌サプリ」に持ち替えてみてください。

乳酸菌サプリとは、整腸剤と同じく善玉菌類をギュッと凝縮したサプリメントのことです。サプリメントは薬ではなく食品に分類されるものですから、「制酸剤」のように体の機能を180度変えることは禁止されています。

整腸剤に引けを取らない効果がある乳酸菌サプリも登場しています。知らないうちに副作用で腸の美しさを失う整腸剤と、副作用のない乳酸菌サプリ、どちらがお好みでしょうか。

乳酸菌サプリの選び方

ただ、乳酸菌サプリ選びには、抑えておきたい2つのポイントがあります。

  • 整腸作用が認められていること
  • 副作用がないこと

です。

その乳酸菌サプリを飲むことでどんな効果が生まれるのか、実際の臨床データを示してくれているサプリを選んでください。また、当然ですが副作用が起きる可能性のごく低い添加物を使ったサプリにしてください。

意外なところで言うと、よく整腸剤の成型に使われる「乳糖」という成分も、消化不良になる原因の一つです。人気の整腸剤には、ほとんど使われているものです。

添加物に乳糖を使っている整腸剤
  • ザ・ガードコーワ
  • 新ビオフェルミンS
  • ミヤリサン錠
  • エビオス錠 など

このポイントは、一つ一つサプリの成分や臨床データを確かめてみれば分かることです。

ただ、昨今の腸内フローラブームにより乳酸菌サプリの販売量は年々増加し、確かめるのも労力がいると思いますので、2つの条件を高水準で満たしている乳酸菌サプリをご紹介しておきます。

それが「ビフィーナS」です。

>>ビフィーナSを確認する

ビフィーナSは、ビフィズス菌1種と乳酸菌2種でできた乳酸菌サプリです。機能性表示食品に届け出済みなので、しっかりとした臨床データがあります。

2週間の服用により、排便回数の増加と、腸の善玉菌増加が確認されています。

胃酸を弱める制酸剤ではなく、特別なカプセルに入れることで、他の臓器の働きを邪魔することなく、腸に善玉菌を生きたまま届けることができているのです。

>>ビフィーナSの臨床データはこちら

ビフィーナSの話題

ビフィーナSで整腸作用を感じたかどうかを、口コミサイトから集計しました。

Q.あなたはビフィーナSを飲んで、整腸作用を実感しましたか?

なんと、89%もの人が効果を感じたと回答しているんです。SNSでも感動の声を発見しましたので、掲載させていただきます。

ここ何年かの腸活ブームの流れでビフィーナSを知ったけど、口コミを信じて買ってみてよかったと思える。何日も出ないときがあったこともあるけど、今は2日に1回は必ず。調子いいと1日に2回。不摂生しない時は調子いい。当たり前だけど。

口コミサイト・SNSでも話題で、もっとお腹に悩む人たちへの認知度が上がって欲しいものです。ただ、乳酸菌サプリでは19年連続売り上げ首位をキープしているので、実は定番なんですよ。

ビフィーナSを作っているのは、森下仁丹という医薬品メーカーです。薬は毒ですから、毒も知り尽くしたメーカーから出ているサプリメントということで、品質や副作用の面でも安心できますよね。

ビフィーナSの価格ですが、30日分で2,980円です。

>>ビフィーナSの詳細を確認する

公式サイトからの購入が一番安く、お通じカレンダーなどもついてくることから、親切です。楽天やAmazonから注文された方の中には「賞味期限がギリギリだった」「箱がペシャンコだった」などの苦情もありますから、公式からの購入がベストですね。

終わりに

これまで、整腸剤のデメリットと、整腸剤に変わるべきものが乳酸菌サプリだとお伝えしてきました。

ただ、整腸剤に頼ってお腹を安定させていいものか、迷っている人が多いように思います。薬は毒物であるという知識の元、毒を常飲するのは最低限にしておきたいものです。

そういった不安や疑問の一切を引き受けてくれるのが、乳酸菌サプリだと思ってください。お腹の調子が安定させることで、健康寿命の延びが期待できます。乳酸菌サプリの選び方は、この2つ。

  • 整腸作用が認められていること
  • 副作用がないこと

2つを満たしているのはビフィーナSです。

>>ビフィーナSの公式販売サイトはこちら

投稿日:

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.