アレルケアが症状軽減に役立つのか?

季節や湿度で出たり引っ込んだりするかゆみ、
引っかいた部分を隠す洋服選び、
生活に支障が出るほどのクシャミ鼻水・・・・。

アトピーや花粉症などのアレルギーを発症している人は、毎日が戦いです。あやつる方法が分からない苦痛と向き合う生活は、とても辛いですよね。

そういったアレルギー症状の軽減にと、「アレルケア」はすすめられてきました。

アレルケアは乳酸菌サプリで、L-92乳酸菌が含まれています。L-92乳酸菌は、アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を抑制する作用を持つ乳酸菌で、サプリメントには330億個ものL-92乳酸菌が配合されています。

理論上では、L-92乳酸菌でアレルギー症状は軽くなるはずですが、実際に飲んでみた方の体験談を仕分けしたところ、驚くべきことが明らかになりました。

Q.あなたはアレルケアを飲んで、アレルギー症状が軽減しましたか?

※口コミサイトの評判から集計

なんと、アレルギー症状に効果があると答えた人は、全体の4割ほどしか存在しなかったのです。半数以上の人は実感することができなかったのです。

ここで、少し免疫について考えてみましょう。アレルギー症状が起きるのは、免疫が過剰に反応したときです。本当は受け流せる事柄に対して、体の免疫が不必要な攻撃や抵抗をするので、反動として症状が出るのです。

つまり、免疫が正しい方向性に働けば、症状も治まると考えられます。

その免疫を作るのは腸。

腸内環境が整えば免疫が正しい働きをして、不必要な攻撃をやめるようになります。ですから、L-92乳酸菌では免疫のごく一部分だけに的を絞って作用させようというのは、遠回りに思えます。

まずは腸内改善を整えて、免疫の最適化を確認することが必要なのです。

そこで、アレルケアのL-92乳酸菌が、どれほどの整腸作用を持っているのか見てみましょう。同じアンケート結果から集計しました。

Q.あなたはアレルケアを飲んで、整腸作用を実感しましたか?

なんと、大多数が腸内環境の改善を感じることなく終わっていました。もしもアレルケアに、整腸作用があったならば、IgE抗体の抑制に集中できて、もっとアレルギー症状の軽減が達成できたのかもしれませんね。

アレルケアを飲み続けて、いつか整う腸を待ってから、やっとL-92乳酸菌が働き始められるのです。

でも、本気で腸内環境を整えてアレルギー対策に乗り出すのであれば、もっと整腸作用を感じた人の多い「ビフィーナS」を選んでください。

Q.あなたはビフィーナSを飲んで、整腸作用を実感しましたか?

なんと、整腸作用を実感した人は、約9割もいました。

アレルケアとビフィーナSは同じ乳酸菌サプリですが、

  • ビフィーナSはヒト由来の乳酸菌を使っている
  • ビフィーナSには腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増加させたデータがある
  • 口コミでも9割が高い整腸作用を感じている

という理由により、アレルケアよりもビフィーナSを選ぶことをすすめます。

>>ビフィーナSを確認する

ビフィーナSは、ヒト由来の乳酸菌「ビフィズス菌ロンガム種JBL01株」が入っていて、自分の腸内細菌との相性良い可能性が高いサプリです。

体験者の感想の割合にも表れているわけですが、実際に腸の善玉菌を増加させた臨床データがあります。

ビフィーナSは、「お腹の調子を整える」と効果をうたっているだけで、免疫やアレルギー症状については触れていないながらも、体験者の感想の中には、そのことについて言及しているものもありました。

割合にして30%ほどですが、推奨していない効果を話題にしている感想をカウントしたに過ぎませんから、良い成績に思えます。

メーカーについて

ビフィーナSを製造・販売しているメーカーは、「森下仁丹」という老舗の医薬品メーカーです。創業124年で、実はアレルケアを販売するカルピスよりも歴史が長いのです。(カルピスは創業101年)

腸内環境が注目を浴び始める何年も前から、森下仁丹は腸内細菌について研究を始めました。

熱や酸に弱いビフィズス菌を、腸まで生きたまま届けられるよう特殊カプセルを開発し、胃酸を通り抜けても9割の生存率です。

ビフィーナSの価格は、1ヶ月2,980円。アレルケアは1ヶ月分2,100円なので少々高くなってしまいますが、L-92乳酸菌よりもビフィーナSの整腸作用と免疫アップに望みを託したほうが、確率的には良い方向に転んでくれそうです。

>>ビフィーナSの詳細を確認する

公式ホームページからの購入が、意外にも一番安く、賞味期限ギリギリのものや類似品をつかむことはないでしょう。

なお、アレルケアは、SNSでの評判もかんばしくありませんでした。

なんかツイッターの広告が、アレルケアを猛プッシュしてくるけど、アレルケアって全然効かなかったし、今はビフィーナSとニベア青缶でアトピー落ち着いてきたから、もう出ないようにする設定教えて欲しいわ。

#ニベアとビフィーナSのファン集おう

アレルケア3袋目。効いてんだか効いてないんだか分んないけど、1年は続けるかー。でもなんせ高い。。。。でも頑張る涙#アレルケア

終わりに

薬で一時的にアレルギー症状を抑えても、止めたら症状は出ますし、対症療法なのでいつまで経っても治癒しません。アレルギーの陰にかくれる免疫力の正しい働きを引き出すために、何をすべきなのかは明確。免疫を正しく働かせるために、免疫を作っている腸内の環境を整えれば良いのです。腸内フローラを変えていけば良いのです。

免疫アップでアレルギーに対抗するには、

  • ヒト由来の乳酸菌を使っている
  • 腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増加させたデータがある
  • 口コミでも9割が高い整腸作用を感じている

という条件を満たしているビフィーナSがあります。アレルギー体質であることを忘れてしまうほどの体験を、したいですよね。健康に関する悩みは、少ないほど良いものです。

>>ビフィーナSの公式販売サイトはこちら

投稿日:2017年6月29日 更新日:

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.