サプリメント

アレルケア徹底解剖。菌種や数、効果効能、口コミ評価まとめ

投稿日:2016年8月4日 更新日:

カルピスのサプリメント「アレルケア」は、公式ホームページを見ても、ハッキリと効果効能が書いていないので、自分に合うのかどうかさえ分からない方が多いようです。

こちらでは、公式ホームページでは語ることのできないアレルケアの実情と、使い続けた人だけが分かったことを、解説していきます。

アレルケア 効果効能が分かりづらい理由

公式ホームページには【刺激、敏感、デリケート。悩んでいる方に。】としか書かれていません。なんの刺激?どうして敏感?と、公式なのに不親切ですよね。

薬事法の存在

しかし、この不親切さは仕方のないことで、薬事法(正式名称:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)で、利用できる表現に規制がかけられているからなんです。

ここなら親切丁寧に

アレルケアも表現の幅が狭まってしまって、消費者が理解できていない状況になってしまっていたんですね。このページは規制の対象外なので、自由にお伝えすることができます。皆さんの知りたい情報が詰め込まれていると思いますよ。

実際の口コミやアレルケアの実力については、こちらで解説しています。
>>アレルケアが症状軽減に役立つのか?口コミ分析

アレルケアはL-92乳酸菌を含むサプリメントで、他にも飲料など、シリーズ化して横展開もしています。

アレルケア シリーズ

現在5種類で、そろってL-92乳酸菌が配合されています。

アレルケア

 

L-92乳酸菌を凝縮した、基本的なサプリメントです。一般的な乳製品からは、摂ることができない乳酸菌です。

アレルケア こども用

こどもも飲みやすいように、味が調整されています。ぶどう味・ヨーグルト味の2種類です。成長期に不足しがちなカルシウムも配合されています。

アレルケア 甜茶パワープラス

甜茶(てんちゃ)とは、中国で飲まれてきたお茶で、アレルギー抑制効果があるとされています。L-92乳酸菌との相乗効果に期待ですね。

アレルケア 飲料タイプ

爽やかなヨーグルト味の、ドリンクタイプです。

アレルケア 粉末タイプ

粒タイプが苦手な方でも飲むことが出来るよう、顆粒(粉末)タイプも発売されています。水なしでもスムーズに飲むことが出来るほどの、溶けやすさです。

なお、どのシリーズも、20.7mg(菌数約330億個)のL-92乳酸菌が入っています。

アレルケア こども用 甜茶パワープラス 飲料タイプ 粉末タイプ
菌数

330億個

L-92乳酸菌がアレルギー疾患に効く理由

タブレット・顆粒・ドリンクと、広がりのあるL-92乳酸菌配合のアレルケアですが、L-92乳酸菌には、どういった効果があるのでしょうか。

免疫の異常を正す

L-92乳酸菌は、アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を抑制する作用を持つ乳酸菌です。アレルギー症状が起こる体の状態は、免疫機能を司るリンパ球の異常から始まります。

リンパ球の一種であるTh1とTh2のバランスが傾いてTh2が多くなると、アレルギー症状が起こってしまうのです。

そのような免疫不安定の状態がアレルギー症状の始まりとなっているのですが、L-92乳酸菌を摂取することで不安定な免疫のバランスが調整され、アレルギー症状が起こりにくい体を作ることができるのです。

L-92乳酸菌とアレルギー疾患

それでは、具体的に3つのアレルギーの症状と、L-92乳酸菌の関係を探ってみましょう。

アトピー

アトピー(正式名称:アトピー性皮膚炎)は、湿疹やかゆみが出たり治ったりを繰り返す病気で、皮膚のバリア機能が弱い人に多い病気です。幼少期にかかった時は、何とかしてあげたいと思うのが親心。こども用がありますから、試そうという気持ちになりやすいですよね。

L-92乳酸菌を使って、アトピーを持つこどもを対象に症状の観察を行っています。8週間のL-92乳酸菌摂取の結果、多くのこどもの症状改善や、かゆみの減少がみられたそうです。

花粉症

花粉やダニなどの異物が侵入すると壊れ、異物に過剰反応してしまっているTh1とTh2のバランスを、L-92乳酸菌が整えてくれるという報告があります。さらに、増えすぎたTh2の自然死に導くという報告もあり、花粉によるアレルギー症状、鼻炎の緩和が期待できます。

インフルエンザ

免疫を正常に導く機能のあるL-92乳酸菌は、インフルエンザの感染を抑制することも認められています。L-92乳酸菌を摂取したグループは、体内でのインフルエンザウイルスの濃度が低かったそうです。

ウイルスが体内に侵入してきたとしても、増殖を抑えるだけの力を付けたってことですね。風邪に関しても、同じ効果が報告されています。

このように、どんな不調であっても、L-92乳酸菌の摂取で体本来の免疫を正せば、克服も可能だというのが、アレルケアを飲む理由になります。アレルケアの宣伝文句【刺激、敏感、デリケート。悩んでいる方に。】と、やっとつながった気がします。

【刺激、敏感、デリケート。悩んでいる方に。】の裏側に注目。
>>アレルケアが症状軽減に役立つのか?

口コミ考察

実験データは十分揃っていますね。実際に飲んでみた方の、口コミを見てみましょう。Amazonや@cosmeを参考に、良い口コミ・悪い口コミを5件ずつご紹介します。

薬事法が目を光らせない、規制されていない声を聴いてみましょう。

良い口コミ 悪い口コミ
腸内細菌を良好にすることで急激なアレルギー反応を穏やかにしたり、辛い症状が10日続く場合は、それを7日にショートカットできたりするってことを実感できました。食事や体調に自信が持てない時に、アレルケアの摂取によって体内に善玉菌を入れることは、健康維持全般という観点から見ても良いと思いました。 半年も飲み続けたのですが、摂取していなかった頃と何も変わりませんでした。体質的なことが影響しているのかもしれませんが、本気で悩んでこちらの商品を購入したため、全く効果が現れないことに心底がっかりです。様々な実績を宣伝していたので、かなり期待していましたが、結局何も改善できませんでした。
ここ数年はずっと飲んでおります。年が変わる時期から飲み始め、5月頃までずっと飲むようにしています。最初の2年ほどはそこまで大きな効果を実感できなかったのですが、昨年頃から急に症状が抑えられるようになってきました。薬を服用してもマスクとメガネがないと外出が難しいレベルの症状だったのですが、昨年からはそれをする必要がなくなりとても助かっています。数年、飲み続けることで確かな効果がありました。 東京で暮らしながら花粉症に苦しんでいるものです。合計で8000円分買いましたが、効果はなし。「6週間ほどの摂取で症状が緩和?」と書いています。しかし症状が緩和と確定的なうたい文句は正直問題かと。正露丸はちゃんと下痢に効果を発揮します。風邪薬はちゃんと風邪に効果を発揮します。なのにこのアレルケアはアレルギーに全く効かない。なんでですかね。
ヨーグルトのような風味と味のため、大変飲みやすかったです。かなり効果があり

2粒飲むとお腹がゴロゴロしてしまうため、1粒にしています。花粉症も昨年と比べたら、かなりいい感じになってきているのではないかと思います。

アトピーに良いと聞いたので買いました。脱ステロイドにこだわっていた時に2ヶ月服用しましたが、残念ながら何の効果も感じられなかったため、飲みきってからは購入しておりません。これよりも、同じカルピス社から出ている『守る働く乳酸菌 L-92』の方が私には効果があったので、恐らく合う合わないがあるのでしょうね。
飲み始めた当初はお腹がゴロゴロする感じがありましたが、生理前の便秘に高い効果を発揮しました。私の体験上、就寝前に飲むのが一番です。 飲んでいたのに花粉症になってしまいました。効果が出ることを目標にしてたんですけど、効果が得られずに残念でした。
とても飲みやすくて、症状を改善することができました。何と言っても嬉しかったのは長年の便秘が解消したことです。 効果が実感できずにがっかりでした。ヒノキ花粉の症状が出る2か月前から飲みましたが、期待外れでした。

花粉症対策で飲まれる方が多いですね。花粉飛散時期を見越して事前に免疫を高めるために使っている方は、とても計画的です。

効くか効かないか分からないアレルケアに、長期的にお金をかけようと思えるのは “カルピス”という日本人なら誰もが知るメーカーが作っている商品だからかもしれませんね。

そんななか、アレルギー症状に効果は感じつつも完治とまではいかなかったり、一切の効果を感じなかったりする方が多いようです。他は、お通じが正常になって、整腸作用(便秘・下痢の解消)を実感した方もいますね。

整腸作用だけでしたら、わざわざアレルケアを使う必要はありませんし、もっとお財布に優しい乳酸菌サプリメントに切り替えることも一つの技に思えてきます。
>>おすすめ乳酸菌サプリメントはコチラ

使用体験談

実際にアトピーで悩まれている女性が、アレルケアを使ってみての感想をお聞かせいただきました。

私は幼い頃からアトピーで、保育園には真っ赤な顔で行っていました。湿疹だらけでした。小学校に上がるときには、顔がカサカサ・・・って感じでした。成人になってからも、首筋とかひじの裏とか、いつも赤くて掻きむしりたいのを耐えている感じです。

どうしようもない時は、ステロイドを塗ってたんですけど、あんまり薬に頼りたくなくて、アレルケアを飲んでみようって思たんですね。私は、サプリとドリンクタイプ、どっちも飲むようにしていました。

8週間が一つの基準みたいなので、試してみました。そしたら、なんとなーく首筋の赤味が薄くなった感じがしますね。それでも悪化しちゃうときはしちゃうので、そのままにしておけなくてステロイドは塗ります。

前より治りは早いかなーとか、そのくらいで、確信できるほどの効果を得られなかったというのが正直なところです。

何年もアトピーに悩まれている女性からの体験記でした。口コミと同じように、何となく軽くなった程度です。これからトライする予定の方は、「良くなったらラッキー」くらいの心持ちで取り組むのが良いかもしれませんね。

どこで買うのが一番安い?

なお、アレルケアは通販限定商品ですから、帰りにフラッとドラッグストアに寄って購入、なんてことは難しいわけです。出来心ではチョイスされるわけでなく、ネットで吟味されての売り上げですから、相当な人気がうかがえますね。

通販専売にしたほうが、流通費が抑えられて安くなるという話も、よく聞きます。どの通販ショップでアレルケアを買うのが一番安いか、確かめてみましょう。

ショップ名 価格 送料
2,100円 アリ
2,100円 アリ
2,438円 アリ

現時点では、Amazonが少し高く公式ショップ(カルピス健康通販オンラインショップ)と楽天は同額となりました。あまりどこのショップも代り映えがないので、ポイントの有無で決めて良いと思います。

ただしアレルケアは、長期的に服用することが推奨されています。ですから、2ヶ月分が入った、120粒ボトルの価格も比較してみましょう。

ショップ名 価格 送料
4,200円 無料
4,640 円 アリ
4,550円 アリ

ようやく差が見えてきましたね。長い目でアレルケアを飲み続けたいのでしたら、公式の定期購入を選択すれば3,360円までにおさえることができますよ。

まとめ

薬事法の関係で深くは知ることのできなかったアレルケアの真実。アレルギー症状改善の、一つの解消法として選ぶに値する一品だったのではないでしょうか。しかしながら「効果がない」「少ししか改善しない」という声も聞こえましたので、アレルケア一本に絞っての対策と言うのは、オススメできません。

アレルギー原因物質(アレルゲン)と距離を置く努力や、免疫を高めるためにも腸内フローラを整えつつ、アレルケアを併用して根気強く続けることが大事になってきそうです。

アレルケア vs ○○ で戦わせてみた編は、こちらから。
>>腸内フローラ大作戦


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.