サプリメント 悩み別改善方法

絶対良くなる!下痢の治し方!改善方法を具体的にご紹介!

投稿日:

こんにちは。本ページに来たということは下痢で悩んでいるんですね。

確かに下痢って辛いですもんね…

私もよく朝の通勤時間にお腹の調子が悪くなるのですが、もう最悪の気分です。

本記事では、そんな悩みを持っている方の為に下痢の改善方法や原因を調査!

「ただの下痢」だと思っている貴方、ひょっとしたら病気かもしれませんよ。

下痢を改善するためにまずは原因を知ろう!

そもそも下痢の原因って何なんでしょう?

「食生活の乱れ」「ストレス」など様々な要因が挙げられますが、自分の下痢はどういう原因で起こっているのだろうと考えたときにパッと答えられる方は少ないと思います。

本項では「そもそもの下痢の原因」について述べていきます!

一番多いのが「暴飲暴食」

下痢になっている方で一番多い原因が「食の乱れ」です。

発熱を伴わない下痢はほとんどが飲みすぎ、食べ過ぎ、体の冷えが原因と言われています。

アルコール・刺激の強い食べ物

アルコールや、辛みの強い刺激物を摂取すると、胃酸が異常に分泌されてしまい、腸の運動機能が高まり過ぎて下痢を引き起こします。

冷たい食べ物には注意!

よくアイスを食べ過ぎたりして下痢をすることありますよね。

冷たいものを飲みすぎたり、食べ過ぎたりすると胃腸の血行が悪くなり消化機能が低下して下痢になりやすいんです。

また冷え性の方も下痢になりやすいと言われているので、体の冷えには気を付けましょうね。

ストレスによる腸の機能低下

大事な会議やテストの前に「あぁ、お腹が痛い…」と感じたことがある方、多いんじゃないでしょうか。

それはストレスが原因で腸の動きをコントロールしている自律神経が乱れてしまい、下痢・便秘を引き起こしているのです。

緊張しいの私も、よくお腹が痛くなるので困っています。

細菌やウイルス感染

そして無視できない原因が「ウイルス感染」です。

食中毒、ノロウイルス、風邪など細菌やウイルスが原因となって下痢を引き起こすことがあります。

発熱を伴った下痢や腹痛を起こした時は細菌・ウイルス感染を引き起こしている可能性大です!

下痢を改善するために!主な対処方法はこれ!

原因については分かっていただけたと思います。

では次に改善方法をご紹介!いま現在、下痢で悩んでいる方や何とか予防したいという方にも是非読んでいただきたいです!

食べ過ぎ飲みすぎはダメ!

下痢のほとんどの原因には食生活が絡んでいます。

辛い物を食べ過ぎたら下痢をしやすくなりますし、暑いからといってアイスやかき氷ばかり食べても下痢になります。

「今すぐ下痢を改善したい!」と思っているならまずは食生活を見直してみてください。

アルコールや刺激物はなるべく控えて!好きな食べ物こそ、ほどほどに摂取しましょうね。

ストレスを発散しよう!

原因の項でも話しましたが、ストレスも下痢と密接な関係にあります。

まずはストレスを溜め過ぎないように生活を見直してみましょう。と言っても簡単にストレスは解消できるものではありません。

ストレスが溜まる原因や解消方法も十人十色です。もし時間があるなら、ゆっくり休息を取ったり、睡眠時間を確保してください。

忙しくて時間が取れないなんて方もいるでしょうが、自分の身体が何より大事です。無理をして毎日を過ごしたって疲れるだけ!

出来る範囲で良いのでストレスと上手に向き合ってくださいね。

喫煙者の方は要注意!タバコにも下痢の原因アリ

実はタバコを吸うと下痢になりやすいんです。

その要因はニコチンです。ニコチンには自立神経の働きを乱し、腸の運動を必要以上に活発化させてしまうデメリットがあります。

自律神経が正常な活動をすれば、下痢は引き起こされません。

喫煙者で下痢に悩んでいる方!今すぐ禁煙、もしくは減煙をおススメします!

中々下痢が改善しない貴方へ。ひょっとしたら病気かも

自分なりに改善方法を実行しているのに、全然お腹の調子が回復しない。という方もたくさんいるでしょう。

確かに下痢って簡単に回復しそうなイメージがありますが、そこに大きな落とし穴があるんです。

一向に下痢が改善されないという貴方、ひょっとしたら病気かもしれませんよ。

まずは病院に行って腸内検査を

長期間の下痢や便秘に悩み、改善方法と言われていることも試したのに良くならない。という方へ。今すぐ病院へ行ってください。

大げさに言っているのではありません。下痢は「腸内環境の乱れ」によって起こります。

しかし、自宅で腸内環境の診察は出来ません。

「何かお腹の調子がおかしいな…」と感じたのなら今すぐ病院へ!

後の項で説明しますが、病気かもしれませんよ。

下痢を伴う主な疾患【①過敏性腸症候群】

下痢を伴う疾患としてまず紹介したいのが「過敏性腸症候群」です。

過敏性腸症候群とは

この病気は、精神的ストレスや情緒不安定などが原因で腸に異常をきたし、腹痛を伴う慢性的な下痢が続くというものです。

時として下痢と便秘が交互に起きたり、何週間も下痢が続いたりと長期的な症状が特徴となっています。

原因

一番の原因として挙げられるのが「精神的ストレス」です。

不安を感じたり、緊張する場面でトイレに駆け込んでしまう…という経験は誰しもがあるはず。しかし、この症状が1年にわたって続いたり、頻繁に起きているなら過敏性腸症候群の可能性が高いです。

 

またこの病気は「身体的ストレス」によっても引き起こされます。

過労や睡眠不足によって体が疲れたり、食事が不規則な生活が続くと当然、体は悲鳴をあげます。心当たりがある方はご注意を!

予防・対処法

何よりもまずは「ストレスを軽減する」というのが一番です!

ストレス社会と言われる現代において簡単にストレスの軽減は出来ないかもしれません。しかしまずは敵と向き合いましょう。

『帰ってきたら読書したり映画を見てゆっくりする』『ぬるめのお湯に長く浸かって息抜きをする』など少しの時間で良いので、あなたの身体を労わってあげてください。

 

そして次に挙げる対処法は「規則正しい生活を心がける」ということです。

毎朝決まった時間に起きて、3食きちんと食べて、適度な運動もする。そうすることで体のリズムが整っていきます。

また朝目覚めたら、朝日を浴びて体を伸ばすことを習慣にすることで体がスッキリとするのでおススメです。

 

また、手軽に腸内環境を改善する目的で「乳酸菌サプリ」を摂取する方も増えています。

細かいところでいうと「自分に合った枕・布団を選ぶ」や「通勤は歩きや自転車を使って運動の習慣づけをする」なんてことも身体的ストレスの軽減に繋がりますよ。

下痢を伴う主な疾患【②潰瘍性大腸炎】

そして次に紹介するのが、国指定の難病である「潰瘍性大腸炎」です。聞きなれない方の為に詳しく説明していきますね。

潰瘍性大腸炎とは

何らかの原因で大腸の粘膜が炎症を起こし、腸内の粘膜がただれたり、潰瘍が発生します。

長期間、それこそ年単位で下痢と腹痛が続きます。また血便や粘液の混じった便が出たり、場合によっては発熱するなんてこともあります。

この病気もストレスによって悪化し、比較的若い世代で発症することが多いです。

原因は不明

なぜこの病気が難病なのか。その理由の一つに「原因不明」というのがあります。

長年の間、研究されていますが未だに確かな原因がわかっていません。しかし免疫力の低下や食生活の変化、ストレスによる神経の乱れなどが関係していると言われています。

対処法

主に病院で処方してもらう内科治療が挙げられます。体の免疫力を高める製薬や成分の注入、場合によっては人工肛門を設置することも。

日常的に出来る対処法としては、刺激物を摂取しないことやストレスを溜めないようにすることが主です。

また最近では、乳酸菌サプリによる症状の改善も報告されています。

乳酸菌サプリで下痢を改善!

下痢という症状が思った以上に怖いモノだということは分かっていただけたでしょうか?

そして悩んでいる方は「手軽に改善できる方法はないのか」と思っているはず。

実は意外と身近に貴方の救世主はいるかもしれません。その正体は「乳酸菌サプリ」なんです。

腸内環境と乳酸菌・ビフィズス菌の関係とは

下痢を改善するためには、まず腸内をキレイにするのが一番効果テキメンです。

腸内には数え切れないほどの菌が棲みついています。そのなかでも下痢と密接に関係しているのが「善玉菌」と「悪玉菌」です。

善玉菌と悪玉菌

腸内における善玉菌は悪玉菌の動きを抑えてくれる役割を持っています。もし悪玉菌が増えすぎてしまうと、下痢や便秘などの健康リスクが高まってしまうのです。

乳酸菌とビフィズス菌

そこで乳酸菌とビフィズス菌が大きな働きをしてくれる!というワケなんです。

この2つの菌を摂ることで善玉菌が腸内で優勢になるんです。

そして、この2つの菌のうち、腸内で大きな役割を果たしてくれるのが「ビフィズス菌」

ビフィズス菌を摂ることで腸内に良い菌が増えてキレイになると覚えてくれればOKです!

ビフィズス菌BB536に注目!

そんなビフィズス菌の中でも腸内に良いとされているのが「ビフィズス菌BB536」です。

その作用は絶大で、先ほど教えた「過敏性腸症候群」や「潰瘍性大腸炎」の患者さんがビフィズス菌BB536を摂取したところ、症状の緩和がみられたという研究結果も出ています。

どうやって摂取するの?

ビフィズス菌BB536の摂取方法は様々です。ヨーグルトなどの発酵食品を食べたり、サプリを飲んだり…

当サイトで一番おススメしたい摂取方法は「乳酸菌サプリによる摂取」です!

なぜなら、サプリであれば手軽に少ない量でビフィズス菌を摂れるから!

ヨーグルトなどで摂取するのも有効ではありますが、実はかなりの量を食べなければ必要量のビフィズス菌は摂れません。

生活の一部に馴染みやすいという意味でも乳酸菌サプリは一番の有効手段と言えるでしょう。

ビフィーナEXで下痢の改善!

そこで私が一押しするサプリが「ビフィーナEX」です!まずは本商品の特徴をまとめた表をご覧ください。

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第一位
★ビフィズス菌BB536を100億個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
腸内フローラ ビフィーナS 4
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

この表を見てもらうと分かる通り、とにかくビフィズス菌BB536がふんだんに入っています。

飲んですぐに効果が出る!というワケではありませんが、継続的に飲むことで確実にあなたの腸はキレイに、スッキリするはず!

「下痢で悩みすぎて健康な状態を思い出せない」なんて思ってる方の救世主となってくれるでしょう。

出勤前やテスト前の嫌な時間だってなくなるかもしれませんよ!

実際に飲んだ方の口コミ・レビュー

やはり実際に飲んだ人のレビューが一番信頼できますよね!本項ではビフィーナEXを飲んだ方の口コミを大公開!

確かな効果

ここ半年ほど下痢気味で悩んでおり、ヨーグルトを食べたりしていたのですが、中々改善せずサプリメントに頼ることにしました。

飲み始めて10日ほど経った頃から便の調子が良くなり、自分でも腸内がキレイになっていることに気付けます。

しかし、継続して飲もうとすると決して安くない料金が気になることも…。でも自分の健康と引き換えと考えれば安い投資なのかもしれません。

とにかく効果は確かなものがあります!

20代/男性

半年間も悩んでいた下痢とサヨナラできたって物凄く嬉しいですね!

確かに値段は「安い!」とは言えないかもしれませんが、この方の言う通り辛い日々が来なくなるのなら、むしろ安いと私は思います!

飲みやすい。色々サプリを試して落ち着いたのがこの商品

他社の似たような商品を試したところ、逆にお腹が緩くなりすぎて失敗。

様々な口コミを見ている中で辿り着いたのが本商品でした。

夕食後に1袋飲むのですが、朝すんなりと形の良い便が出てくれます。ほぼ崩れずに出てくれるので大助かりです。

下痢気味の方も便秘気味の方も効果が表れてくれるサプリでしょう。

それと顆粒タイプなので飲みやすい。というのも私にとっては大きなプラス点です。

34歳/女性

朝から良い便を出せるとスッキリしますもんね。効果があって良かったです。

さらに顆粒タイプというのも嬉しいですよね。特に錠剤に苦手意識がある方なんかは抵抗なく飲めそうです!

まとめ

下痢の改善というテーマで述べてきましたが、貴方に合った解答はあったでしょうか?

まずは何より「腸内環境の改善」です。

普段の食事や生活にプラスαとして乳酸菌サプリを摂ってみるのは非常に大きな効果をもたらすでしょう!

当サイトを通じて、あなたの悩みがなくなりますように…。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント, 悩み別改善方法



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.