サプリメント

掌蹠膿疱症をアレルケアで治せるって本当?アレルケアの正体とは…

投稿日:

荒れがひどいなぁと思っている皆さん。掌蹠膿疱症(ショウセキノウホウショウ)という病気は知っていますか?

この病気の症状は普通の手荒れと似ていますが、一緒くたにしてはいけません。

掌蹠膿疱症という病気は原因がはっきりと判明していない病気なんですよ!

これを治すには適切な処置と、ある乳酸菌サプリを飲むことが大切です。

その乳酸菌サプリは、アレルケア。

アレルケアは、アレルギーなどに大きな効果があるサプリなんですが、実は掌蹠膿疱症にも効果があるんです。

それでは、まずは掌蹠膿疱症がどんな病気なのか紹介していきます!

掌蹠膿疱症ってどんな病気?

掌蹠膿疱症はという文字だけ見るとなんだか難しそうですよね。

でも『掌=手のひら』、『蹠=足の裏』、『膿疱=膿を持った水膨れ』というように分解するとわかりやすいですよね。

つまり、手のひらや足の裏にできる水膨れなどができる病気です。

それではこの症状を詳しく見ていきましょう。

掌蹠膿疱症はただの手荒れじゃない!

掌蹠膿疱症は、手のひらや足の裏に膿疱(うみ)が繰り返しできる皮膚の慢性的な病気です。

そして膿疱とともに赤い斑点や鱗屑(リンセツ)と呼ばれる、カサカサしたフケのようなものがでてきます。

「もしかして、膿疱に細菌がいて感染する?」と思われる人もいると思います。

でも掌蹠膿疱症の膿疱は無菌性なので感染の心配はありません!

掌蹠膿疱症の症状が分かったところで、次は原因についてお話します。

掌蹠膿疱症の原因ってなに?

掌蹠膿疱症の原因ですが、実はまだはっきりと解明されていません。

ですが、有力な説は何個かあります。

その中でも代表的なのがこちらです。

  • 病巣感染によるもの
  • 金属アレルギーによるもの

この2つの説です。

巷で有力とされているのは金属アレルギーの説です。

ですが、近年は病巣感染による説が大きく注目され始めているので、今回はこれが原因だと仮定して説明していきます。

そもそも病巣感染って何?

病巣感染という言葉、聞き馴染みがありませんがどういう意味なのでしょうか?

この病巣感染は、慢性的に病菌に侵されている場所が病菌の巣(病巣)となり、全身に影響を及ぼすことを言います。

※病巣で代表なのが歯と扁桃で、これらが病巣の感染はそれぞれ歯性病巣感染・扁桃病巣感染と呼ばれます。

この感染は細胞毒素や免疫系を介した炎症物質が影響し、病巣とは離れた全身に病気が生じるんです。

ちなみに、その病巣自体は炎症などを起こしておらず、気づかれないことが多いです。

ちょっと小難しいですよね…。

簡単に言えば、病気を起こしている細菌が悪さをして免疫に異常を起こし、ほかのところにも病気を引き起こす。というような感じです。

どうでしょうか、お分かりいただけたでしょうか?

では、これが原因として起きる掌蹠膿疱症の治し方を紹介しますよ!

掌蹠膿疱症を治す方法

いま病巣感染の説明をしたので、「病巣を無くせば、治るんじゃないの?」と勘のいい人は考えたはずです。

でも少し考えてみてください。

炎症の起きていない虫歯や歯周病、扁桃を見つけてすべて治したり取り除いたりすることができるでしょうか?

難しいですよね…。

そこで、皆さん思い出してください。虫歯の菌が影響を及ぼしているのはなんでしたか?

そうです。免疫です。この免疫を高めることでこの病気を改善することができるんですよ!

それに大きく活躍してくれるのが、乳酸菌サプリのアレルケア

アレルケアに配合されているL-92乳酸菌が免疫向上のキーマンです!

次はそのアレルケアがどんなサプリなのかを見てみましょう

アレルケアってどんなサプリ?

掌蹠膿疱症を改善する効果を持つ乳酸菌サプリのアレルケア。

このサプリは有名飲料メーカーのカルピスが製造・販売している製品です。

その商品情報はこちら。

★L-92乳酸菌がアレルギー症状を抑制
★敏感・刺激・デリケートへの効果が期待できる
★2015年乳酸菌サプリ売り上げNO.1

価格 2,100円
送料 無料
主成分 L-92乳酸菌
形状 錠剤
原材料 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂
成分 エネルギー2.64Kcal・たんぱく質0.01~0.03g・脂質0.03g・炭水化物0.58g・食塩相当量0~0.003g・L-92乳酸菌20.7mg
 

では、アレルケアの作用から見ていきましょう。

アレルケアの作用

アレルケアの作用はL-92乳酸菌によるもので、特徴は免疫向上に大きな効果があることです!

もちろん、乳酸菌なので整腸作用もありますよ。

そんなL-92乳酸菌の免疫向上に関わる作用はこちら。

  1. 免疫細胞の『Th1細胞』を活性化させる作用
  2. 免疫細胞の『NK細胞』を活性化させる作用
  3. ウイルスなどの異物の侵入を阻止する『IgA抗体』の分泌を促す作用

この3つが作用すれば掌蹠膿疱症への効果が得られます。

これらの作用を詳しく説明しますね。

1の作用

身体の免疫はたくさんの免疫細胞により役割を果たしています。

その中でもウイルスなどに関わる免疫細胞は、3つの細胞のバランスを保つこと機能しているんです。

その3つの細胞がこちら。

免疫細胞名 働き
Th1細胞 主としてウイルスや細菌による感染に働きます
Th2細胞 主として花粉やダニ、ハウスダストなどが原因して起こるアレルギーに働きます。
Treg細胞 主として免疫調節に対して働きます。

1の作用はこの中のTh1細胞を活性化させるというものです。

Th1細胞は書いている通り、ウイルスや細菌による感染に働く細胞です。

この細胞は、歯性病巣感染が原因の掌蹠膿疱症にとって、最も大事な免疫細胞といっていいでしょう。

ちなみに、現代では環境が良くなり、感染病などにかかる人が減ってきていますが、それにより私たちの身体からTh1細胞も減ってきています。

環境が良くなることにこんな弊害があるとは思ってもいませんでした…。

気を取り直して、次は2の作用です

2の作用

数ある免疫細胞の中でも優等生的な存在のNK細胞

何が凄いのかというと、基本的に免疫細胞は身体から指令を受けて外敵や感染した細胞を攻撃します。

でもNK細胞は自ら攻撃する対象を判断して攻撃することができるんです。

NK細胞は常に身体をパトロールしているので、全身の病気の予防に大きく活躍しています!

このNK細胞を活性化する作用がL-92乳酸菌にはあるんです。

3の作用

IgA抗体というのは、ウイルスなどの異物の侵入を防ぐ役割を持つ物質です。

このIgA抗体は体内の粘膜に存在していますが、最も多く存在している場所が唾液です。

なので、歯性病巣感染や扁桃病巣感染には大きく関わる抗体です。

これは、病巣を作ることを阻止する作用で、感染の元から断とういうときに重要な作用ですね。

このような免疫細胞や抗体への作用のほかに、整腸作用により腸内環境を整えることで免疫向上させることもできます。

腸内環境を整えながら免疫細胞も活性化できるアレルケアは、掌蹠膿疱症を治すためには欠かせないものですよ!

アレルケアの副作用

先ほど説明した免疫に関する作用ですが、掌蹠膿疱症への効果も高そうですが、副作用があったら怖いですよね…。

では、先ほどの商品情報を思い出してください。

原材料は【麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂】でした。

これらはこのようなものです。

麦芽糖 マルトースとも呼ばれている水あめの主成分。
でんぷん ブドウ糖がたくさん集まってできたもの。片栗粉の主成分。
乳酸菌 アレルケアに含まれているのはL-92乳酸菌のみ。
植物油脂(菜種油) 普段の食事に使われる一般的な油。キャノーラ油とも呼ばれる。

このように、副作用があるようなものは含まれていません。

普段の生活に使うような物ばかりで作られているので安心感もありますね。

さらにアレルケアはアレルゲンフリーの製品です。

※アレルゲンフリーとは

食品表示法で定められたアレルギー物質である特定原材料27品目を含まない製品のこと。

特定原材料27品目一覧

乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま

このように副作用はもちろん、アレルギーを起こす心配もない乳酸菌サプリなんです!

アレルケアはどんな病気に効くの?

アレルケアは免疫向上を主としたサプリメントです。

なので、掌蹠膿疱症はもちろんそのほかの病気にも効果があります。

効果が期待できる病気で代表的なものを紹介します。

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • インフルエンザ
  • 乾癬

これはほんの一部です。アレルギーが原因であるほかの病気にも大きな効果があります。

アレルギーへの効果は、『Th1細胞』『Th2細胞』『Treg細胞』のバランスを保つ作用により効果が得られるんです。

さらに、免疫効果やNK細胞を活性化させる作用により、インフルエンザにも効果が得られることが実験で明らかになっています。

このように、アレルケアで免疫を向上させると、様々な病気への効果が得られるんですよ!

掌蹠膿疱症をアレルケアで確実に治す!

最後に掌蹠膿疱症を確実に治したい人へ、アレルケアを最大限生かす飲み方や、アレルケアを飲む以外にすべきことをお伝えします。

ここでお伝えすることをしっかり行って、掌蹠膿疱症をしっかり治しましょう!

アレルケア+○○で確実に治す!

アレルケアで免疫を高めて掌蹠膿疱症を治したいと思っている人は、アレルケアを飲んでいるだけではまだ不十分です。

アレルケアを飲みながらも、気を付けることがあるので、それを紹介します

  • 体温を維持すること

体温が下がると免疫細胞は正常な働きをしてくれません。平熱をしっかりと保つことが免疫機能を正常に働かせることには重要です。

  • バランスの良い食事と正しい生活リズムを保つ

栄養不足と睡眠不足は、全身の機能を下げます。それは免疫機能も同様です。

バランスの良い食事と正しい生活リズムで体を動かすエネルギーを作りましょう。

  • 腸内環境を気遣う

腸は身体の免疫機能の60%以上を担っているので、腸内環境が悪いと免疫機能が正常に働きません。

ですので、消化しやすい食べ物を意識して食べて良い腸内環境を保ちましょう。

このようにアレルケアを飲む以外にも大切なことがありますので、これらに気を付けて掌蹠膿疱症を治しましょう。

次はアレルケアの効果を最大限に生かす飲み方を伝授します!

アレルケアの正しい飲み方

アレルケアの効果を最大限に発揮させるために抑えるべき4つのポイントがあります。

それがこちら。

  1. 夕食後、30分~1時間の間に飲む
  2. ぬるま湯で飲む
  3. 継続して飲む
  4. 乳酸菌のエサと一緒に飲む!

なぜこのように飲むことをおすすめしているかを簡単に説明していきますね。

夕食後、30分~1時間の間に飲む

腸内菌が活発に活動するのが、22時~夜中の2時の間といわれているので、夕食後に飲むことが最もL-92乳酸菌が働いてくれます。

これに加えて、食後すぐに飲むと胃酸の量が多く乳酸菌が死んでしまう可能性があります。

そのため、胃酸の量が減る夕食後30分~1時間後に飲むのがベストタイミングです!

ぬるま湯で飲む

乳酸菌は少し暖かい温度が活動しやすいので、それに合わせたぬるま湯で飲むのが良いでしょう。

ちなみに熱すぎると乳酸菌が死滅してしまうので、必ずぬるい温度で飲んでください。

継続して飲む

L-92乳酸菌は、身体の中から変えていく作用があります。そのため飲んですぐに効くということはありません。

効果が出始める時期も人によってさまざまなので、効果が出なくても最低2か月は続けて使ってください!

この期間を目安にして、少しでも効果が感じられるようなら飲み続けてみてくださいね。

乳酸菌のエサと一緒に飲む!

L-92乳酸菌は微生物なので、活動するにも生き抜くにもエサが必要です。

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖、水溶性食物繊維と一緒に飲んでください。

でも食後に飲む場合は、食事でそれらを摂れていれば追加で飲む必要はないです

オリゴ糖、水溶性食物繊維を多く含む身近な食物はこちら。

オリゴ糖 きな粉・インゲン・ごぼう・はちみつ・玉ねぎ
水溶性食物繊維 こんにゃく・らっきょう・いんげん・ごぼう・ジャガイモ

これらの食物を意識的に摂りながらアレルケアを飲んでください!

まとめ

この掌蹠膿疱症は、病巣感染という細菌が免疫に異常を起こさせることで起きる病気だったので、免疫向上で改善できるんですよね。

それに効果的なのが乳酸菌サプリのアレルケア。

アレルケアの作用を知っていただけた皆さんにはそれが理解できていると思います。

アレルケアを正しく飲んで、つらい掌蹠膿疱症をしっかりと治しましょう!


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.