サプリメント

LAKUBI(ラクビ)にはアトピーに効果的な成分がいっぱい?つらい痒みとお別れするために

投稿日:2018年5月11日 更新日:

LAKUBI ラクビ アトピー

アトピーでお悩みの方に朗報です。

善玉菌を配合したサプリである「LAKUBI(ラクビ)」。

このラクビにはアトピーの改善に有効な成分がたくさん入っているんです!

小さいころからアトピーで悩み続けている方は多いことでしょう。

私も生まれつきアトピー体質で、痒みを我慢できずに掻きむしることが当たり前になっていました。

跡にも残ってしまうし、自分だけじゃなく子供まで悩んでいるとしたらなんとかしてあげたいですよね。

また近年は大人になってからアトピーを発症する人も多いと聞きます。

でもラクビは子供から大人までアトピーに有効なので、この記事でラクビがアトピーに効くメカニズムについて見ていきましょう!

アトピーの原因ってなに?

そもそもアトピーはなぜ発症するのかということを知っていますか?

アトピーを改善に導くには原因を知らなければなりません。

これまで自分を苦しめてきたアトピーは一体なにが引き起こしていたのか、この機会に原因を追究しましょう!

免疫バランスが崩れている

アトピーの原因は免疫細胞の免疫バランスが崩れていることによります。

アトピーに関係する免疫細胞には「Th1細胞」と「Th2細胞」という細胞があり、この2つがうまくバランスをとることで私たちの免疫はうまく働くんです。

この2つがそれぞれどんな役割を持つのか見てみましょう。

Th1細胞:アレルギー反応を抑制する細胞。

Th2細胞:アレルギー反応を引き起こす細胞。

といった役割を持っており、これらに何か異常が起こりTh2細胞が働きすぎると、過剰に免疫が反応しアトピーのようなアレルギー反応を引き起こします。

つまりアトピーを改善するにはこのTh1細胞とTh2細胞のバランスをうまく保つことが大事ということです。

「腸」が原因

ではTh1細胞とTh2細胞のバランスはなぜ崩れるんでしょうか。

その原因は「腸」にあります。

実はTh1細胞やTh2細胞を含む免疫細胞の約7割は、腸内に集中しているんです。

そしてそれらの免疫細胞は、腸内に住んでいる「善玉菌」や「悪玉菌」といった腸内細菌の影響を一身に受けます。

この二つのうち腸内環境を悪化させ免疫バランスを崩すのが「悪玉菌」です。

悪玉菌が優位の腸内ではTh2細胞が増え、免疫反応が過剰に起こるということが確認されています。

したがって腸内環境を良好にし、Th1細胞とTh2細胞のバランスを整えるには、善玉菌を増やし悪玉菌を減らさなければなりません。

改善するには「善玉菌」がカギ

善玉菌と悪玉菌は腸内で常に勢力争いをしています。

善玉菌が増えると悪玉菌が減り、また悪玉菌が増えると善玉菌が減るというように相互関係にあるんです。

つまり免疫バランスを整えるためには、なんとかして善玉菌を増やさなければいけません。

そこでおすすめしたいのが善玉菌を含んだサプリである「LAKUBI(ラクビ)」なんです。

アトピーはLAKUBI(ラクビ)で改善できる?

それでは本題の「ラクビがどうアトピーに働くのか」ということに移っていきましょう。

そのカギはラクビに含まれている善玉菌の「ビフィズス菌B-3」と「酪酸菌」にあります。

「ビフィズス菌B-3」が免疫バランスを整える

まずはラクビに配合されている1つ目の善玉菌、「ビフィズス菌B-3」の働きについて説明します。

ビフィズス菌B-3は主に大腸で善玉菌として働いてくれるので、大腸を善玉菌優位の状態へ導いてくれるものです。

腸内の善玉菌の中でも多くの割合を占めるのがビフィズス菌なので、他の乳酸菌よりも善玉菌優位の腸を作るのに適しているといえるでしょう。

そしてビフィズス菌B-3にはTh1細胞を活性化させ、Th2細胞を抑えるという働きがあります。

過剰に働いているTh2細胞を抑えバランスを整えてくれるので、ビフィズス菌B-3はアトピーの改善に効果的なんです。

酪酸菌が「Th1細胞」を増やす

またラクビに含まれている2つ目の善玉菌、「酪酸菌」は小腸で主に働いてくれます。

酪酸菌は小腸で酪酸を作り出すんですが、この酪酸がTh1細胞を増やし、Th2細胞を抑える働きを持つということが判明されたんです。

実際に慶応大先端生命科学研究所と理化学研究所、また東京大の共同研究グループから、酪酸はアレルギーによる炎症を抑えるという研究結果が発表されました。

このようにビフィズス菌B-3は大腸で働き、酪酸菌は小腸で働くという隙のない腸内環境を作りアトピーを改善するのがラクビなんです。

「オリゴ糖」と「キトサン」が善玉菌を助ける

ラクビに含まれているのは善玉菌だけではありません。

「オリゴ糖」と「キトサン」も含まれています。

ではそれぞれどんな成分なのか見てみましょう。

オリゴ糖 消化されにくい糖分。
脂肪になりにくくカロリーが低い。
腸内の善玉菌をサポートする。
キトサン カニの甲羅などに存在する糖分。
食物繊維のように働き、脂肪を吸着して排出する。
また腸内の善玉菌をサポートする。

以上がオリゴ糖とキトサンの特徴です。

見てわかる通り、これらに共通しているのは「善玉菌をサポートする」という点ですね。

善玉菌と一緒に摂取することで善玉菌を活性化させ、更に増殖を促すという働きを持っています。

このように善玉菌で免疫バランスを整えるだけでなく、オリゴ糖とキトサンでしっかり善玉菌をサポートしてあげるというのもラクビの素晴らしい点なんです。

LAKUBI(ラクビ)がアトピーに効果的って本当?口コミを調査

ここまでラクビがアトピーに効果的であるということを説明してきましたが、実際本当に効くのかというところが気になりますよね。

そこで実際に飲んでみた人の口コミを集めてきましたのでご覧ください。

良い口コミ

まずは飲んでみてよかったという人の口コミをご覧ください。

Cさん 39歳/女性 ★★★★★

身体が丈夫ではなく、アトピーや便秘を治して健康的に美しくなりたいと思い購入しました。

サプリを飲み始めたころはちょっとお腹が痛くなりましたが(コレのせいかはわからない)、1週間くらいで便通が良くなりました!

そして3ヶ月くらいして、そういえば背中のアトピーが痒くないと思い、痒みがなくなっていることに気付いたんです!

不健康な自分が嫌だった時期もありましたが、ラクビのおかげで気持ちが前向きになったので、これからも飲み続けようと思います。

Mさん 14歳/女性 ★★★★・

14歳の娘に代わって投稿します。

娘は赤ちゃんの頃からアトピーで苦しんでいました。

アトピーにいい病院があると聞けばそのたびに連れていき、一時的には良くなるものの、薬が切れると再発していました。

私も若いころはアトピーだったので遺伝かなと諦めかけていたところ、テレビで「腸内環境を整えるとアトピーがよくなる」と言っていたので、藁にも縋る思いでこのサプリを買いました。

そして娘に毎日飲ませていたところ、腕の痒みが引いてきたんです。

体中のあちこちに湿疹があるので完治には至っていませんが、赤みが以前よりなくなってきたように感じます。

このままよくなってくれることを願って、これからも飲ませようと思います。

近年アトピーの有症者は増えていて、子供も大人も際限なく苦しめる悩みのタネです。

でも大人のアトピーだけでなく14歳のお子さんにも効果があったということでした。

体が成長してきていろいろなことに敏感になる年ごろなので、悩みを抱えないためにこのまま良くなってほしいですね。

こういった事例からやはりラクビはアトピーに有効なようです。

しかしそうでない場合もあったようなので次項を見ていきましょう。

悪い口コミ

続いては悪かった口コミを紹介します。

Kさん 29歳/女性 ★★・・・

小さいころアトピーを発症して、いつも痒みと戦っていました。

一時期はよくなっていたのですが、20代に入ってからまた痒みが再発し、ひどくなったりよくなったりを繰り返しています。

治せる方法はないかと調べていたときに目に留まったのがこのラクビでした。

ラクビで腸内環境を良くすればアトピーが治る。しかもダイエット効果まである。

こんなに嬉しいサプリはないと思ってすぐにネットで買いました。

いざ飲んでみるとすぐに効果は現れず、ネットで見た通り継続しなきゃ意味がないと思い、しばらく飲み続けました。

便の回数と量が増えて、なんと体重も落ちやすくなったんですが、肝心のアトピーはというと・・・効果を実感できませんでした。

やはり個人差があるのでしょうか・・・。

Fさん 24歳/男性 ★・・・・

この歳になりアトピーを発症しました。

今は一度病院へ行きましたが、億劫でその後行っておらず、掻きむしっている状態です。

彼女がラクビを飲んでいるのですが、心配した彼女が会うたびにラクビを分けてくれます。

でもまったく効果がありません。

もう病院へ行くしかないですね。

こういった悪い口コミがありました。

少し疑問に思ったんですが、一人目の方は本当にアトピーだったんでしょうか。

再発して、良くなったり悪くなったりを繰り返しているということですが、もしかしたらアトピーじゃない可能性もありますよね。

なにか他に原因があるのかもしれません。

また二人目の方は継続して飲まなければ効果がないということをわかっていないようでした。

善玉菌はたまに飲むのだと腸に定着せず、すぐに排泄されてしまいます。

腸に定着させるためには継続して飲み続けなければならないんです。

しっかりと効果を実感するために

悪い口コミであったように、間違った認識で飲んでいると効果が薄くなったり、まったく実感できなかったりします。

先ほど説明したとおり善玉菌は継続して飲まなければ腸内に定着しません。

また飲み続けたとしても効果が表れるのは2週間~1ヶ月かかったり、またはそれ以上かかったり人により個人差があります。

例えば英単語を記憶するときは繰り返し頭に刷り込ませますよね。

それと一緒で、人間は繰り返すことで定着するようにできているんです。

もし効果がすぐ現れないとしても、すぐにやめてしまっては意味がありません。

最低でも1ヶ月は飲み続けて様子を見てみるといいでしょう。

最後にLAKUBI(ラクビ)の特徴を見てみよう

ラクビ LAKUBI

最後にラクビにはどんな特徴があるのか確認していきましょう。

メーカー情報を確認

まずはメーカーから公表されているデータをご覧ください。

lakubi ラクビ
★ビフィズス菌B-3を8.5億個配合
★短鎖脂肪酸を作り細胞がむやみに栄養を蓄えるのを防ぐ
★痩せ菌のエサとなるオリゴ糖を配合
価格 3,800円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌B-3(8.5億個)
酪酸菌(1,700万個)
オリゴ糖
サラシアエキス
形状 カプセル
原材料 サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱分、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム
成分 エネルギー1.03kcal:タンパク質0.06g:脂質0.008g:炭水化物0.18g:食塩相当量0.00075g

以上がメーカー情報です。

しっかり「ビフィズス菌B-3」や「酪酸菌」が配合されていることを記載していますね。

それではこれらが免疫バランスを整える他にどんな効果を働くのか見てみましょう。

「ビフィズス菌B-3」で便秘を解消!

ビフィズス菌B-3は腸内で働き、乳酸と酢酸を生み出します。

この乳酸と酢酸は排便に欠かせない腸の蠕動運動を活発にするものです。

それにより腸の内容物をしっかりと肛門まで送り届け、便として排泄します。

「酪酸菌」で簡単にダイエット効果が得られる

酪酸菌にはダイエット効果があることを確認されています。

というのも酪酸菌は「短鎖脂肪酸」という物質を生み出す能力が高いとされる善玉菌だからです。

この「短鎖脂肪酸」は細胞に脂肪が定着するのを防いでくれるという働きがあります。

それにより酪酸菌を摂取すると脂肪がつきにくい体を作ることができるんです。

まとめ

ラクビがアトピーに効果的だとわかりましたね。

まとめると、ビフィズス菌B-3は大腸で、酪酸菌は小腸でそれぞれ善玉菌として働き、免疫バランスを整えてくれるということでした。

アトピーは子供から大人まで幅広い年齢において、人を苦しめます。

私たち大人でもつらいのに、それに苦しむ子供たちもたくさんいるんです。

でもラクビはそんな子供から大人まで、誰でも飲むことができます。

つらい痒みで悩むお子さんに、あなたに、ラクビは救世主となってくれるかもしれません。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.