サプリメント

美容対策にも話題?善玉菌のチカラがお肌を若返らせるという噂。本当なのか

投稿日:2016年8月4日 更新日:

食事にも気をつけて、運動もしているのにお肌の調子がイマイチという方は、もしかしたら腸の健康状態がよろしくないのかもしれません。お腹の調子が悪くお通じがないという時は、肌のツヤ・明るさ・ニキビなどにまで影響するとか・・・

善玉菌のチカラ」のような乳酸菌サプリの飲むことで、綺麗な腸に変え、みずみずしいお肌も手に入れられるという噂があります。はたしてそれは本当なのか。口コミと同時に、さらに効果を上げる食べ物や、生活習慣なども考えてみました。

基本をおさらい!美容に良いものあれこれ

巷で、肌に良いといわれる物事には何があるでしょう。一度は試したことがあるものがピックアップされているかもしれませんね。有効な方法や、目からウロコの知識を得て美肌をめざしましょう。

野菜など、ビタミンを摂る

若々しいお肌を保つには食事に気をつけることだと、どんな本にも書かれています。例えば朝一番で飲む野菜たっぷりのスムージー。加熱しないので野菜の酵素や食物繊維が豊富で、体の細胞から目覚めさせるような栄養が摂れそうですね。そして、ニキビなどをふせぐにはアーモンドや牛乳に多いビタミンB2、緑黄色野菜や魚などに含まれるB6などが必要です。

保湿ブームにもあるように、ヒアルロン酸を口から摂るのも肌の乾燥をふせぐのに良いようですね。軟骨やフカヒレなどに多く含まれています。ちなみに肌の大敵は、砂糖とサラダ油の摂りすぎです。脳が美味しいと感じても、腸は苦しんでいます。腸の苦しみは肌に現れてきますよ。

ストレスをなくす

気がつくとアゴのラインに吹き出物ができている…というのはストレスのサイン。ストレスといっても2種類あって、乾燥や摩擦などによる「外的ストレス」と、精神的なものや、睡眠不足によっておこる「内的ストレス」があります。

内面のストレスに注目してみると、ホルモンバランスの乱れにも大きく関わっています。副腎皮質ホルモンや男性ホルモンも過剰に分泌されます。すると皮脂が多くなり、ヒゲが生えてくるゾーンのアゴなどの毛穴が詰まって大人ニキビなどの原因になってしまいます。

ストレス解消のおすすめは、音楽を聞いたり、カラオケやスポーツ観戦などで大きな声を出すことです。また、気分転換できる場所に行くなど、人それぞれの心が解放されるような方法を見つけておくことが大事ですよね。

紫外線を避けること

肌に紫外線を浴びるのが悪い理由は、体内で活性酸素が増えてしまうから。細胞が酸化してしまうとシミやしわが増えるだけではなく、動脈硬化など血管系の病気の原因にもなってしまいます。メラニン色素の沈着もすすみ、炎症が起きたりと、強い日差しは肌に刺激が強いんですね。

また、睡眠不足や多量の飲酒の習慣など、内的ストレスなどでも活性酸素は増えます。少しでも軽減させる方法に、抗酸化作用のある野菜やナッツなどを食べると良いですよ。

肌に負担をかけない程度のSPF、PAがある日焼け止めも積極的に使いたいですよね。

ウォーキングなどの運動

激しい運動は活性酸素を増やしてしまうので、自分のペースで歩けるウォーキングが肌向上にはおススメ。血流改善はもとより、体のあちこちにたまるリンパも流れやすくなります。血行が悪くなることでくすみやクマなどができやすくなるので、少し汗ばむ程度に歩くことは体が活性化され、肌細胞にも良い影響を与えそうですよね。

さらにリズミカルに歩くことで、脳内に幸せホルモンといわれるセロトニンが増えるという報告があります。肌も綺麗になって、気持ちも安らかになれば一石二鳥ですね。

一番のおすすめ!「腸活」

外部からの刺激やストレスなどは避けようとしてもなかなか難しい時があります。ならば内側の、腸から肌を変えていくことが一番の近道。口から入った食べ物は小腸で栄養吸収、分解されながら大腸に進んでいきます。

たどりついた先で、食べかすから水分が抜かれ、便になります。この時に偏った食べ物が多かったり、腸内環境が良くないと腐敗が始まり、悪玉菌が増えて全身に毒素がまわってしまうんですね。そうなると、肌はカサカサ、あるいは脂ぎったり、体臭がすることもあります。

腸内を綺麗な状態に保てないと、上質なサプリメントを摂っても栄養を充分に体内に送ることができません。透明感のあるプルプルした肌を目指すには、腸活が大事なことが分かります。腸活に持って来いのサプリメントが善玉菌のチカラです。腸活を始めようとお考えの方は、チェック必須です。

 

腸が老化すると、肌も老けてしまうって本当?

腸と肌が結びついている、と聞くとそんなにピンと来ませんが、便秘はお肌に悪いというと納得できますよね。便秘になる主な理由は、腸内の細菌バランスが乱れることから。そして、バランスの悪い状態が定着すると腸の老化が進み、おのずと肌も老けていくことに…。なんとかしてアンチエイジングしたいですよね。そのヒントを探ります。

腸の老化、とは詳しくはどんな状態?

加齢によって腸の筋肉はおとろえ、新しい細胞の再生も時間がかかります。すると悪玉菌が増えやすくなり、腐敗が進んでさらに腸壁の老化を加速させてしまうんですね。

歳を取ってからの話で、まだ先のことだと思いがちですが、600人を対象にした腸年齢調査の結果、20代で45.7歳、30代で51.3歳、40代で54.2歳と、どの年代も平均15歳以上も腸が老化してしまっていることが分かりました。

欧米型の高脂肪な食事やストレス、過労などで便秘がちになってしまうのが主な原因です。腸内で発生する有害物質が体内へ取り込まれてしまい、不調に悩んでまたストレス、という悪いサイクルから腸年齢も上がってしまっているんですね。

腸内フローラを整えると、-5歳肌に!

腸の状態を肌に例えると、便秘で停滞している時は血行が悪く、吹き出物が出て固くなっているイメージ。逆に、善玉菌が多い腸は赤ちゃん肌のようにやわらかく、ツヤがあるのを想像させます。

下痢の場合でも、必要以上にミネラル分が体から出てしまうので充分な栄養が摂れません。そうなると腸の機能を正して毒素を排出しやすくするためには、善玉菌を増やすことが不可欠となります。

アルカリ性に傾いた腸内は、悪玉菌のアンモニア、フェノールなどがはびこっていて肌荒れなどを起こしますが、酸性にすることで腸内フローラバランスを整えていくことができます。それには、プロバイオティクスという腸まで届く乳酸菌を摂ることが一番。

実際、腸年齢調査で、腸の年齢が若いと診断された人ほどビフィズス菌、乳酸菌入りの乳製品などを多く摂っていたことが分かっています。腸まで確実に届く乳酸菌を使ったオススメサプリメントは、こちらで特集しています。

肌荒れレスキュー「善玉菌のチカラ」の成分、その効果とは

腸内に善玉菌を増やすのに、数多くのビフィズス菌入りの乳製品なども出ていますが、こちらでは「善玉菌のチカラ」という乳酸菌サプリをご紹介します。他のヨーグルトなどにはない特別な菌と、お腹にやさしく、冷えなども防止できるというその効果が気になります。

クレモリス菌FC株は唯一無二の乳酸菌

「善玉菌のチカラ」に入っている乳酸菌はクレモレス菌FC株ひとつだけです。元はカスピ海ヨーグルトで作られる菌種です。

生きたまま腸までたどりつく効能をそのままに凍結乾燥させ、粉状にしてカプセルに詰められました。整腸の効果が高まる理由は、1粒でヨーグルト200mlを食べるのと同じだけのクレモリス菌FC株を、サプリ1粒で摂れるから。その菌数、実に1粒20億個です。他の代表的なヨーグルトに含まれるブルガリカス菌等とは形が違う珍しい菌種です。

ヨーグルトで冷えたりすることもなく、お手軽に腸内細菌の調整ができますね。さらに善玉菌のチカラには、70mgのカルシウムやアルギン酸カリウムという繊維も含まれています。大腸に届くまで、また届いてからも無理なく、バランス良く働くように作られています。手っ取り早く腸内細菌を調整するには、善玉菌のチカラを使われることをオススメします。一番安い購入方法は、こちらに掲載がございます。

EPS多糖体が体に及ぼす良い影響、5つ

クレモリスFC株は発酵する過程で、ねばりのあるEPS多糖体を産み出します。体内の消化液などにも強く、食物繊維の代わりにもなるんですね。

腸まで届くとビフィズス菌を増やし、ぜんどう運動をうながして老廃物を押し出すことから、腸内でダブルの良い作用が見込めます。さらに、整腸作用だけではない、体に効く5つのスゴい効果をご紹介します。

1.腸の炎症を抑える

大腸、小腸に慢性的におこる炎症、潰瘍などをふせぐ効果があります。腸内細菌を整えることによって、傷の治りを良くする、免疫力を高めるという作用があるようです。

2.アレルギーにも効く

免疫力を上げるという意味で、アトピー性皮膚炎などにも効果的ということが分かりました。皮膚の炎症や、水分が抜けてカサカサになってしまった肌なども保水力を上げ症状が改善したという報告があります。

3.ストレスから起こる肌トラブルを防止

外から、また内側から起こるストレスは肌にダメージを与えます。EPSを摂取したところ、肌のうるおいが戻り、機能が改善することが分かりました。他のヨーグルトを食べた時には見られない改善の仕方だったため、やはりEPS独自の効能ということが分かります。

4.ダイエットに効果的

血糖値が上がりやすい食べ物を摂り続けると、内蔵脂肪がたまりやすくなってしまいます。そこで、クレモリス菌FC株を含むカスピ海ヨーグルトを摂取させた上での血糖値の変化を調べたところ、他のブドウ糖、牛乳に比べてクレモリス菌FC株を摂った際には血糖値の上昇がゆるやかになりました。

5.動脈硬化など病気をふせぐ

高脂肪食など、脂が多い食事は血管を弱めて病気をまねきやすくなります。高コレステロール食と、クレモリス菌FC株を含むカスピ海ヨーグルトを一緒に摂取すると、善玉コレステロールが増加しました。これは、中性脂肪をたまるのをふせぎ、余分なコレステロールを肝臓へ送る働きを強くするものと考えられています。

ストレスを受けると、腸もお肌もダメージ大!

ストレスが肌に悪い、というのは認識できましたが、なぜ腸にも影響があるか不思議ですよね。腸には「脳腸相関」といって脳と同じように神経が張り巡らされ、つながりがあることが分かっています。しかも腸は「第二の脳」といわれているように、便意を起こさせるぜんどう運動などは独自で起こし、その指令を脳に送ります。

通常よくあるのはストレスを感じ、脳が緊張すると即座に腸も緊張し、消化吸収がニブクなること。動きが滞ると悪玉菌も増えてしまうことから、肌への影響が出るのも納得です。

善玉菌が傷を治す?肌荒れに効く証拠とは

「善玉菌のチカラ」の生みの親、フジッコが協賛している、カスピ海ヨーグルト研究会の発表報告があります。マウスを使った実験で、ストレスにより生じた疾患はEPSによって軽減できるかという内容です。

結果は、ストレスによっておこる胸腺や卵巣の萎縮はクレモリス菌FC株によって予防でき、EPS多糖体は肌の再生と血流量を改善させることが分かりました。(第59回日本栄養・食糧学会大会)

表面から軟膏やクリームなどで保湿を試みるのと同時に、腸内で善玉菌を増やせば、肌が元気を取り戻す力がより強くなるのではないでしょうか。

「善玉菌のチカラ」を飲んでみた方の口コミのご紹介

良い 悪い
便秘にはこれからという気がしますが、肌を撫でてみるとすべっとしています。腸での水分吸収が良くなったということでしょうか。 手の湿疹がひどいので、免疫力を上げるためと購入しました。2袋飲み続けましたが、特に変化はありません。便秘気味ですがそれも改善せずで、残念でした。
飲んで3日目ぐらいから便秘が改善してきました。おなかの膨張感も少しずつなくなってきたので、期待しています。  通常の食生活では善玉菌がなかなか増えていかないと思い、試してみました。しかし、いろいろな種類が出ているのでどのサプリメントが良いのか、効果が実感できずはっきりとこれ!とは言えません。
体臭改善のために飲み始めましたが、肌への効果も実感。腸内環境を整えて、善玉菌を増やすことにより体臭も良くならないかと期待しましたがこちらも効果ありでした。食事のバランスも気をつけるようになり、意識も変えることができて良かったと思います。  「善玉菌のチカラ」を1週間使用してみました。毎日お通じはありますが、量が少ないのと残便感があります。一緒に飲んでいる主人はすっきりと出ているようで、少しくやしいです。
お腹をこわしやすい体質で、便秘気味でもありました。善玉菌のチカラを飲みはじめたところ、お通じがスムーズにつくようになって、スッキリ感があります。さらに、お腹もこわしにくくなって効果を感じました。 評判を聞いて期待していましたが、効果は可もなく不可もなく、普通です。菌の相性もあると思いますが、なかなかむずかしいです。
年齢を重ねるごとに、シワやくすみなどが気になり始めました。腸が若返ると肌も若返る、ということを知り、手軽に続けられそうなサプリメントを探してこちらにたどりつきました。

カロリーも低いので太る心配もなく、3ヵ月継続したところ肌の毛穴が小さく、キメが整ってきました。

 お通じは、3日ぐらい出ないのが普通でたまに4日になったりします。3袋ぐらい続けて飲みましたが、スッキリとした感じがありませんでした。

お腹が痛くなるということもなく、カプセルも程よい大きさで飲みやすいのですが。

まずは「善玉菌のチカラ」で腸内を善玉菌優勢にして、便秘を解消してから少しずつ肌の調子に表れていくようです。長期的に飲んでいる人ほど、はっきりと効果を実感できている印象ですね。善玉菌のチカラの乳酸菌によっておなかのガスも抜けて、腸の掃除が開始されたのですね。

悪い口コミを見ると、腸内細菌の種類は人それぞれなため、菌の相性が良くないと効果も出づらいようです。一度試してみることも大事ですが、腸老化の改善には、ある程度の期間を同じ乳酸菌を摂ることで様子を見る必要があります。男女差や体質なども関係しているようで一概に言えませんので、気長に飲み続けることも大切です。

食物繊維などと一緒に摂ってみると、善玉菌のエサを送り込むことになりますので、効果を感じやすいかもしれません。初回お試しなどの取り扱いについての、窓口はこちらです。

中身から美肌に近づく!「善玉菌のチカラ」の本当のチカラ

こうしてみると、肌のダメージを抑えるには善玉菌をまず腸で増やすこと、余計な老廃物を流して代謝を上げることが良いようですね。

善玉菌のチカラに含まれたクレモリス菌FC株は、もともとは長寿の人が多い地域(カスピ海付近のコカーサス地方)から持ち帰られたヨーグルトに入っていたもの。腸が健康だと長生きできるというのはすでに証明されていることで、そうなると腸の機能が良くなれば体全体の健康につながり、お肌の調子も良くなるという効果が望めます。

EPSのネバネバが、美肌の元になる!

腸内細菌は3日に1回生まれ変わり、腸粘膜と一緒に便となって排出されます。しかし、クレモリス菌FC株は摂取するのをやめてから2週間たっても腸から検出されるほど、生きる力が強いのです。

EPS多糖体の粘りが腸粘膜にくっつきやすく、活性酸素で傷ついた細胞の修復、またストレスでできた炎症などを改善するのだと思います。免疫力も上がることから、肌の表皮にあるバリア機能を高めて直接肌を守る作用も見られます。複合的に見て、「善玉菌のチカラ」は肌をキレイにする、若返りのサプリといって良いようですね。

 

「善玉菌のチカラ」、プラスの効果を狙うならこれがおすすめ!

「善玉菌のチカラ」に含まれるクレモリス菌FC株を継続的に摂ると、美容に健康にと、幅広い効果が望めそうです。

しかし、ただ飲むだけで良いのかな?と思いますよね。さらに肌の調子を上げるには?また、すみやかに効果を感じたい!という方のためにも、プラスアルファでできる美肌のためのメソッドを考えてみました。

深い呼吸で熟睡、ストレス解消

体が緊張している時、呼吸は浅くなっています。これは自律神経のしわざで、脳が活動状態、また興奮したりイライラすると喉が閉まって体に充分な酸素を送れなくなってしまいます。

逆にリラックスしている時は副交感神経が働き、呼吸も深く、ゆったりしたものになります。どちらかが優勢になりすぎると自律神経失調症になってしまうため、両者のバランスを取ることが大切です。

ここでは、副交感神経を優勢にする方法を考えましょう。なぜかというと、深い呼吸をすることによって、体内の代謝が高まり、肌のターンオーバーにも影響してくるからです。ストレス解消はもとより、免疫細胞であるマクロファージの働きが高まります。クレモリス菌FC株も、悪い細胞を取り込むマクロファージの働きを高めるのでダブルで免疫力アップできます。主に息を吐く時に副交感神経を刺激できるので、呼吸を意識するヨガなどはおすすめです。

タバコはやはり良くない?お酒は?

ストレス解消には、煙草やお酒などの嗜好品が欠かせないという方もいらっしゃいます。ただ、やはり煙草は肌に悪いのは本当。

美肌に欠かせないビタミンCを大量に消費してしまいます。ニコチンは血管をキュッと収縮させるので、肌に充分な栄養も届きにくくなってしまうんですね。クマやくすみが取れないというのは毛細血管を流れる血が滞ってしまうことから。他、体の冷えやホルモン分泌量が低下してしまうなど、女性にとってつらい症状も引きおこしてしまうおそれがあります。

ではお酒はどうなのかというと、 少量ならば良い作用を及ぼすものもあります。赤ワインに含まれるポリフェノールなどは有名で、活性酸素を抑えるなど抗酸化作用に優れています。また、日本酒を培養する時にできる麹酸も、細胞の再生をうながします。クリームにも配合されるほど、天然の美白成分として話題になっていますね。体に良いといえどもたくさん飲んでしまうと、脂質の代謝をうながすビタミンB群が減ってしまい肌に影響が出るので注意しましょう。

和食は「ポリアミン」を増やすアンチエイジング食

1日に1回は和食を食べよう、という考え方があります。これは善玉菌を増やす乳酸菌が、味噌やぬか漬けなど和食で使われる食品の中にたくさん含まれているからです。また、納豆には細胞の再生をうながすポリアミンという物質が豊富です。

腸の老化によってポリアミンは減ってしまうので、それを補う意味で普段から納豆を食べると若々しい細胞を維持することができるのだそう。また、豆腐との相性も良く、大豆のイソフラボンは女性ホルモン活性に欠かせません。

他にも、大根やレンコンなどの根菜類も繊維が多く、腸内で発酵、分解されるとビフィズス菌を増やします。また EPA、DHAなど血液がサラサラになる効果がある青魚などもおすすめ。日本の和食は肌の健康に欠かせない栄養の宝庫なんですね。

まとめ

こうしてみると、体に悪い食事、生活習慣などはそのまま腸に蓄積され、肌にまで伝わる…という負の連鎖が起きてしまうことが分かりました。

逆をいえば、暴飲暴食をせず和食などで腸内細菌のバランスを整える、ストレスも極力ためないようにするなど、体をいたわる生活をすると腸はどんどん健康になっていきます。そして美肌に正直に結びついていくということが分かりました。サプリメントで善玉菌を追加してあげれば、さらに内側から輝くような肌に近づけそうです。

善玉菌追加に「善玉菌のチカラ」を使ってみたい方は、こちらからお得に購入できます。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.