サプリメント

下痢には便秘サプリが効果的!楽に下痢とお別れしたい方必見

投稿日:2018年4月18日 更新日:

便秘 サプリ 下痢

女性の悩みといえば便秘が代表的ですが、同じく下痢もそうです。

「お腹が痛くてトイレに駆け込んでも水っぽい便しか出ない」

なんてよくあることですよね。

そんな多くの人が悩んでいる下痢の症状は、腸内環境の悪化が原因です。

知らず知らずのうちに栄養が偏っていたり、ストレスを溜め込んでいたりしていませんか?

そういったことが度重なると腸内環境は乱れ、正常な便を出せなくなります。

しかしそんな悩みもサプリで乳酸菌を摂れば解決です。

つらい下痢とお別れする方法を一緒に見ていきましょう!

便秘サプリで下痢は改善する?

便秘を解消するサプリといえば乳酸菌サプリが代表的ですね。

この乳酸菌は便秘だけでなく下痢も解決してくれるんでしょうか?

下痢の原因

正常な便というのは水分を7割程度含んでいますが、これが8割以上になると下痢になります。

つまり下痢とは必要以上に水分を含みすぎた便なんです。

ではなぜ水分を必要以上に含んでしまうのでしょう。

私たちの腸は内容物を運ぶために蠕動運動をしています。

この蠕動運動が鈍くなると腸壁が便から水分を吸収しすぎてしまうので固い便となり、また活発に動きすぎると便から水分を吸収できないまま排泄されるので下痢となるんです。

つまり何らかの理由により蠕動運動の働きに異常が生じると、下痢となって便が排泄されます。

悪玉菌が蠕動運動を狂わせる

排便に必要な腸の蠕動運動を狂わせるのは、腸内に住んでいる悪玉菌です。

そもそも私たちの腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」という3つの細菌グループが住んでいます。

それぞれどんな働きを持っているのか見てみましょう。

善玉菌:腸の蠕動運動を正常に働かせ、便通を改善する菌。

悪玉菌:善玉菌の働きを邪魔し、便秘や下痢を引き起こす菌。

日和見菌:善玉菌と悪玉菌、どちらか勢力が強い方に加担する菌。

3種類の細菌グループはこういった働きを持っています。

見てみると善玉菌が便通を正常化し、悪玉菌が便通を悪化させるようです。

したがって、下痢を改善するには善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことが重要なんですね。

便秘サプリで善玉菌を増やそう

便秘サプリから摂取できる乳酸菌は、腸内に届くことで善玉菌として働くんです。

そして増えた善玉菌は悪玉菌を退治し、腸内環境を改善してくれます。

乳酸菌は発酵食品から摂取できますが、それでは理想の量には足りないんです。

したがって、効率よく乳酸菌を摂取し善玉菌を増やすにはサプリがおすすめということです。

下痢を改善する便秘サプリの選び方

下痢を改善するサプリといっても、数多く存在していますよね。

その中からどのようにサプリを選べばいいのかご紹介します。

整腸作用のある菌か

乳酸菌と一言でいっても、実に200種類以上もの数があります。

そしてそれらは人と同じように個性があり、名前や生まれ、得意とする作用も違っているんです。

その中でも便通改善に強く働く乳酸菌がいくつかあるので見てみましょう。

≪便通改善に高い効果を発揮する乳酸菌≫

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株、EC-12株、JBL01株、クレモリスFC株、LGG株、L-55株、L-92株、N-1株、K-1株、シロタ株、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌、ロイテリ菌など

これらが便通改善に対して高い効果を持つ菌です。

したがってこれらの菌が配合されたサプリを選ぶことで効率よく下痢を解消することができるでしょう。

アレルギー原因物質が入っていないか

アレルギー症状として下痢が発症する方もいるかと思います。

そのような方はアレルギーの原因となる物質にも注意しなければなりません。

アレルゲンで代表的なのは乳成分や麦、ゼラチンなどですが、サプリの中にはそれらが含まれているものもあります。

したがってアレルギー体質の方はそれらの成分にも注意して選びましょう。

オリゴ糖と食物繊維が入っているか

乳酸菌を摂取し善玉菌を増やすことも重要ですが、その善玉菌にエサを与えることも忘れてはいけません。

そのエサがオリゴ糖と食物繊維です。

腸内の善玉菌はオリゴ糖と食物繊維をエサにすることで活性化し、増殖していきます。

したがってそれらの成分は乳酸菌と一緒に摂取することを勧められているんです。

しかし普段の食事から意識して摂るのって結構難しいですよね。

そんな悩みを解決するためにサプリの中にはオリゴ糖と食物繊維を配合しているものもあるので、そういったサプリを優先的に選んだ方がいいでしょう。

下痢を改善するおすすめの便秘サプリ

それでは具体的にどんなサプリが下痢の解消におすすめなのか見ていきましょう。

当サイトで便通改善効果の高いものを厳選したのでご覧ください。

ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を150憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナEX

最初にご紹介するのは森下仁丹より発売されているヘルスエイド・ビフィーナEXです。

森下仁丹は創業125年という長い歴史を持つメーカーで、ビフィーナEXは乳酸菌サプリ売上21年連続No.1を記録するなどの実績も持っています。

その人気の理由は、高い整腸効果を持つ乳酸菌が3種類も配合されているからでしょう。

まずメインとして配合されているのがビフィズス菌BB536です。

ビフィズス菌BB536は他の乳酸菌と比べ整腸効果が高く、また「腸内フローラを良好にし、便通を改善する」機能性表示食品に認められています。

そしてそのビフィズス菌BB536をサポートするようにガセリ菌、アシドフィルス菌という乳酸菌が配合されています。

この2つはビフィズス菌BB536ほどの整腸効果はないものの、コレステロールの低下や内臓脂肪の低減といった作用を働くので、ダイエット効果もあるんです。

このように世の女性に嬉しい効果が詰まっているので、多くの人におすすめできるサプリとなっています。

乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部より発売されているサプリメントです。

なんと配合されている乳酸菌は16種類と、業界内でも最多を誇ります。

16種類の中にはビフィズス菌やガセリ菌といった主要の乳酸菌も含まれているので、整腸効果にも期待が持てるんです。

それに加え食物繊維、オリゴ糖といった善玉菌のエサも配合されています。

多くの乳酸菌でバランスよく善玉菌を増やし、またそれらの善玉菌にエサを上げることで効率よく腸内環境を改善するサプリです。

また乳酸菌サプリは普通添加物を使っているものがほとんどなのに対し、この乳酸菌革命は添加物を使用していません。

添加物は全てが身体に悪いわけではないですが、中には悪玉菌のエサとなり腸を傷つけるものもあります。

そういった心配がいらないので、子供や妊婦さんでも安心して飲めるサプリメントです。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されています。

久光製薬といえば医薬品や医療用雑貨を多く発売しているメーカーですが、サプリメントなどの健康食品にも力を入れているんですね。

そんな久光製薬が開発した乳酸菌サプリとはどのようなものなんでしょうか。

乳酸菌EC-12に配合されているのはフェカリス菌EC-12という乳酸菌です。

このフェカリス菌EC-12が生きている菌ではなく、殺菌された死菌として配合されています。

乳酸菌は生きていないと効果がないと思われがちですが、死菌は元から住んでいる善玉菌のエサとなり増殖を促す効果があるんです。

また生菌は体内の熱や酸により死滅させられることが多いのに対し、死菌は熱や酸に強いため無事に腸まで届きやすいという利点もあります。

こういった理由から効率的に善玉菌を増やせるので、近年サプリ大国のアメリカでは死菌が人気になりつつあり、もしかしたら将来は生菌よりもメジャーになっているかもしれませんね。

 

乳酸菌ミドリムシ

★EC-12が腸内の隅々まで行き渡る
★ミドリムシで59種類の栄養素を摂取
★有胞子性乳酸菌が生きて腸まで届く
価格 980円(定期コース初回)
送料 無料
主成分 有胞子性乳酸菌
フェカリス菌EC-12
ミドリムシ
オリゴ糖
クロレラ
形状 錠剤
原材料 ユーグレナグラシリス、クロレラ粉末、有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌乳酸菌末、難消化性デキストリン)(乳成分を含む)
成分 エネルギー 4.6kcal、タンパク質 0.28g、脂質 0.06g、炭水化物 0.73g、ナトリウム 1.8mg

乳酸菌ミドリムシはエポラから発売されているサプリメントです。

今まで紹介したサプリとは少し毛色が違います。

下痢に効くのは乳酸菌だと紹介してきましたが、このサプリのメイン成分はミドリムシなんです。

ミドリムシはアミノ酸やミネラルなど豊富な栄養素を59種類も含んでいる成分で、身体の様々な部分に働き健康にしてくれます。

それをサポートするようにフェカリス菌EC-12が配合されているんです。

腸内環境を整えるだけでなく、ミドリムシで健康な身体を作り上げることでバランスよく身体をケアします。

普通の乳酸菌では物足りないという人にぜひおすすめしたいサプリメントです。

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業より発売されているサプリメントです。

森永乳業といえば牛乳やヨーグルトといった乳製品を多く発売しているメーカーなので、乳酸菌サプリにも期待ができますね。

そんなビヒダスBB536に配合されているのはその名のとおりビフィズス菌BB536です。

ビフィズス菌BB536はビフィーナEXにも配合されていますが、ビヒダスBB536はビフィーナEXより多い150億個もの菌が含有されています。

高い整腸効果が特徴のビフィズス菌BB536でしたが、それが大量に摂取できるので便通改善に対し高い効果を発揮するでしょう。

しかし他のサプリと違い食物繊維やオリゴ糖といった善玉菌のエサは配合されていないので注意が必要です。

それらを普段の食事から摂取することができれば、ビヒダスBB536は確実に便通改善効果を働いてるサプリです。

特定の条件下で下痢が起こる場合これらの症状を疑おう

特定の条件下において下痢が発生する人もいます。

これから紹介する症状に当てはまる方は、一度病院で診てもらったほうがいいかもしれません。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群はストレスが原因で発症する心身症です。

ストレス負荷がかかる場面で腹痛や下痢などの症状が出る人はこれを疑うべきでしょう。

検査しても腸に異常がないことから心身症の一種と考えられており、真面目で若い20~30代に多く見られる症状です。

ストレスを溜めないようにすれば症状は緩和されますが、人間関係や仕事などストレス要因をなくすのはなかなか難しいですよね。

しかし乳酸菌で腸内環境を改善するとストレスが軽減されるというデータも出ているので、過敏性腸症候群にもサプリは有効です。

ストレスと腸は相互関係にあるため、どちらかが悪化するともう一方も悪化してしまいます。

そういった悪循環を止めるためにサプリを摂ってみてはいかがでしょうか。

乳糖不耐症

ヨーグルトや牛乳を飲むと腹痛や下痢になるという方はかなり多いのではないでしょうか。

これは乳糖不耐症といって、日本人に多い症状なんです。

乳製品に含まれる乳糖はラクターゼという消化酵素によって分解されますが、日本人はこのラクターゼが不足しがちな人種なので、十分に消化することができません。

その結果消化不良となり腹痛や下痢といった症状になってしまうんです。

しかし乳酸菌を摂取することで乳糖不耐症は緩和されるといわれています。

実はラクターゼは善玉菌により生成されるので、善玉菌を増やすことでラクターゼが多く作られるようになるんです。

また乳酸菌サプリはヨーグルトなどと違い乳糖が含まれていません。

したがってヨーグルトがだめという方でも乳酸菌サプリは安心して飲めますね。

便秘サプリではなく整腸剤はダメなの?

便秘サプリで下痢を改善できるのはわかりましたが、整腸剤はどうなんでしょうか。

こちらも腸を整えるものなので代わりになりそうですが、できればサプリの方がおすすめです。

その理由を一緒に見ていきましょう。

整腸剤の方が効果の発現は早い

整腸剤も便秘サプリと同じく継続して飲むことで腸内環境を整えるものですが、便秘サプリよりも効果の発現は早いです。

サプリは健康食品なのに対し、整腸剤は医薬品なので整腸効果のある物質が含まれているからです。

したがって、早く治したいという方には整腸剤の方がおすすめです。

整腸剤は副作用が出ることも

しかし前述したとおり、整腸剤は医薬品です。

薬であるが故に副作用が起こることもあります。

薬剤が身体に合わないと下痢の悪化や腹痛、便秘といった症状を引き起こすことも・・・。

また他の薬を飲んでいる人は飲み合わせにも注意しなければなりません。

それに対しサプリは健康食品なので副作用がないため安心して飲めます。

サプリは腸内環境を整え、根本から下痢を改善してくれるので、できれば時間をかけてゆっくり治した方がいいんです。

まとめ

便秘サプリは便秘の解消だけでなく、下痢にも有効だということがわかりましたね。

下痢は慢性化してしまうとトイレにこもることが多くなるので、かなりつらい症状です。

またストレスが原因で下痢に苦しむ人も多いと思います。

乳酸菌はそんなつらい悩みを解決してくれる救世主です。

健康な腸内を作って、質のいい生活を送るために、まずはサプリから始めてみませんか?

腸活ライフがあなたの悩みを解決してくれますよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.