サプリメント

乳酸菌革命は過敏性腸症候群の改善に効果的なサプリメントなのか

投稿日:2016年8月4日 更新日:

過敏性腸症候群は、人によって下痢だったり便秘だったりと症状が変わります。精神状態が症状に影響するので、専門医に診てもらってもすぐに完治とはならない場合が多い病気です。

最近、腸内フローラを整えるのに【乳酸菌革命】というサプリが評判ですが、過敏性腸症候群の改善にも効果があるのでしょうか。乳酸菌革命の成分や口コミから、過敏性腸症候群への影響などを調べてみました。

過敏性腸症候群とはどんな病気?治し方は?

腹痛とそれに伴う下痢や便秘の症状が続く病気のことを「過敏性腸症候群」といいます。大腸がんや潰瘍性大腸炎などは、血液検査や内視鏡で腸の異常が確認されますが、過敏性腸症候群においては、いくら検査しても腸内の異常は見つかりません。

そのため、過敏性腸症候群は、ストレスによってもたらさせる心身症の一種と考えられています。

どんな人が過敏性腸症候群になる?

ストレスをうまく発散できずに、感情を内側にため込んでしまう人が過敏性腸症候群にかかりやすい傾向にあるようです。

具体的には、

  • 大人しくて、嫌なことを「No」といえない人
  • 空気を読み過ぎて、周りに気を使いすぎる人
  • 心配事や悩みを、1人で抱え込む人
  • 何事も杓子定規に考える、真面目過ぎる人

などが該当します。

過敏性腸症候群が発症する原因と改善策

過敏性腸症候群をもたらす原因は不規則な食生活や肉体的な疲労も挙げられますが、主に精神的ストレスとされています。

脳がストレスを感じると、腸の動きに異常をきたし、下痢や便秘、腹痛が引き起こされます。ですから、過敏性腸症候群の一番の改善策は動きの異常のもと「ストレス」をためないようにすることだといえます。

ストレスをためないといっても、大の大人がそう簡単に性格を変えることは難しいですよね。「三つ子の魂百まで」なんて言いますからね。環境を変えるのも、早急にできることではありません。変えたからといって、良い環境が手に入るという保証もありません。

ストレスを善玉菌が緩和する?

そこで行っていただきたいのが【腸内フローラを整えること】です。腸の善玉菌の勢力が増して、善玉菌の働きを活性化させると、善玉菌が産み出す神経伝達物質も多くなります。善玉菌が作る神経伝達物質は、ドーパミンやセロトニンと言った、やる気・興奮・幸福感など、その人の心にまで影響が出る成分です。

そこで、考え方や、ストレスを感じづらい環境を整えることと同時に、善玉菌が神経伝達物質を作りやすい腸を作っていくことが、過敏性腸症候群を卒業するための秘策と言って良いのではないでしょうか。

善玉菌を元気にするには?

そこで、善玉菌が元気になるためには、善玉菌の棲みかを充実させる必要があります。善玉菌の棲みか(エサ)になるのは、腸まで分解・吸収されずに届く、食物繊維やオリゴ糖のことを言います。これらは、野菜、果物、海藻類に豊富です。

ただし、もともと過敏性腸症候群に至ってしまった人の腸内細菌は、大幅に悪玉菌に傾いていることが多いんです。エサをいっぱい届けても、善玉菌が悪玉菌に押されている状況では、形勢逆転が難しくなります。

そういった難関を突破するためには、圧倒的な乳酸菌を腸に届けて加勢させられる「乳酸菌サプリ」を使っていきます。乳酸菌サプリは、乳酸菌をはじめとした善玉菌がつまったもので、普通の食品では難しい菌の輸送が可能です。

乳酸菌サプリの選び方は?

ただ、腸内フローラブームが続いている中で、乳酸菌サプリは沢山のメーカーから続々と発売されています。その中では、口に入れた時点で死んでしまいそうな乳酸菌を使っていたり、死菌として善玉菌のエサに徹するように作られているサプリもあります。

こういったサプリを避けるためには、次の条件を満たしている乳酸菌サプリを選びましょう。過敏性腸症候群の原因となるストレスを軽減させるために外せない条件で、

  • 菌が腸まで届く工夫がされていること
  • 整腸作用の高い菌が使われいてること

の2つです。腸までしっかり生きて届き、さらには働きも約束されている菌が使われたものを選んでください。この2つを守るだけで、善玉菌がセロトニンやドーパミンを作りやすい環境を手配することができるというわけです。

乳酸菌革命の驚くべき成分と口コミ

善玉菌に、ストレスを軽減させる働きがあったとは、驚きですよね。ストレスで症状が左右される過敏性腸症候群ですが、乳酸菌革命は、乳酸菌サプリの条件を満たせているのか確認してみましょう。

乳酸菌革命の成分

乳酸菌革命 カプセル構造 過敏性腸症候群

まずは、菌が腸まで届く工夫がされていることですが、乳酸菌革命は、耐酸性のカプセルを使用しています。熱や酸に弱い乳酸菌を守るためです。

乳酸菌革命 過敏性腸症候群 有胞子乳酸菌

そして、胃で殻が破れて腸で働く「有胞子乳酸菌」としての配合なので、生きのいい乳酸菌が集まったサプリだということです。

整腸作用の高い菌が使われいてることにおいては、ヒトに有用な3大乳酸菌が配合されていることから、優にクリアできていました。

菌名 説明
ビフィズス菌 ヒトの腸内(大腸)に多く棲んでいて、体内の健康バランスを保つために欠かせない善玉菌。
ラブレ菌 強い生命力で、腸に長く留まる。
ガセリ菌 酸素の有無に関わらず育ち、腸に長く留まる。

腸の善玉菌の100%近くを占める善玉菌と、長く腸にしがみついて、善玉菌のサポートをし続ける乳酸菌は、理想の組み合わせです。他にも、乳酸菌13種類配合し、それぞれに整腸作用を持っているため、2つめの条件も合格です。

なかなかここまでの影響力を持った乳酸菌サプリも少なく、腸内細菌がストレスを緩和してくれる可能性が高めれられると思います。

過敏性腸症候群の解消目的で乳酸菌革命を摂取した人の口コミ

数多くの乳酸菌が含まれる乳酸菌革命を、過敏性腸症候群の解消目的で飲まれた人の口コミをまとめました。

良い口コミ 悪い口コミ
(40代女性)

便秘解消に毎日ヨーグルトを食べていましたが、期待する効果がでなかったため、乳酸菌革命の服用を開始しました。飲み始めて2週間目から少しずつ効果が出て、お腹のハリも減り1袋目が終わるころにスルッと便がでるようになり、今でもリピートしています。

(46歳女性)

ひどい便秘を解消するため定期購買しましたが、飲み始めて1ヵ月は快便でしたが、2か月目から元に戻ったので、定期購買を解約しました。期待していたのに残念…。

(35才女性)

服用を開始した翌日から腸の動きが活発になり、オナラがでるようになりました。その翌日には自然なお通じがスルッとでました。下剤と違って腹痛もなく排便できるため、とてもいいサプリだと思います。

(41歳女性)

重度の便秘をちょっとでも良くしたいと思って飲み始めましたが、1ヵ月たっても効果なしです。私の便秘はサプリだけでは効果がないのかもしれません。

(30代男性)

業務多忙な時期にストレスから便秘に…。便秘の日は夕方に必ず頭痛に悩まされたため、イライラすることが増えました。そんな僕を心配した妻が乳酸菌革命をすすめてくれて、半信半疑でのみはじめたところ3日後には便秘が解消しました。

(40代女性)

1か月試してみましたが、効果は実感できません。しかもカプセルの粒が大きいので、のどに引っかかって飲みづらいです。もう二度と買うことはないです…。

(40代男性)

朝の通勤時に下痢の症状に悩まされていました。飲み始めて4日目から水っぽい便がしっかりした形の便へと変化しました。1ヵ月続け見たところ、排便の状態が良くなっただけでなく便の悪臭もなくなったため、過敏性腸症候群にはオススメです。

(30代女性)

毎日お腹の調子が悪くて、口コミにつられて1ヵ月飲んでみましたが、今のところ効果なし…。カプセルの量も3粒から6粒に増やしても変わらず。あと2~3ヵ月頑張ってみようと思います。

(33才男性)

ストレスとコンビニ弁当や外食といった食生活の悪さから便秘がちに…。このサプリを飲み始めてからは毎日快便になりました。ポッコリお腹もひっこんだことがとても嬉しかったです。

(32代女性)

口コミでは評判ですが、毎日飲んでもお通じがよくなりません。多分自分にはあってないのだと思います。 

「お通じが良くなった」というのが、善玉菌が元気になった何よりの証ですね。善玉菌が活性化されると、腸のpHが酸性になって、腸壁を、ほどよく刺激してくれるようになります。

過敏性腸症候群で、下痢の症状が出ていた方にも、回復の兆しが見えていますね。乳酸菌革命が、ストレスの影響を弱めてくれたのかもしれません。

逆に、お通じに変化がなかった人もいましたので、100%の効果が得られないということが分かります。乳酸菌革命の乳酸菌と、腸内細菌の相性が合わなかったのでしょう。そんな時は、新たな乳酸菌サプリを選んで再スタートしてみましょう。

ただ、重篤な副作用は見られませんでしたから、サプリメントという食品で体質改善を狙う際の安全性が分かりますね。

乳酸菌革命は本当に過敏性腸症候群に効く?

乳酸菌革命の成分と、サプリを使われた方々の口コミを見てきました。そこで条件は満たしつつも、乳酸菌革命は過敏性腸症候群に効果を発揮してくれるのかどうかを、考察してみたいと思います。

乳酸菌革命の成分から考察

乳酸菌革命には、腸内フローラを整える乳酸菌やビフィズス菌が豊富に含まれています。しかもこれらが生きたまま腸に届くようにカプセルに工夫が施されているため腸内環境改善に効果的だと言えます。

過敏性腸症候群の原因はストレスが大きく関係していますが、不規則な食生活や肉体的な疲労も大きな要因で、腸内環境は決して良い状態ではありません。

そこで、乳酸菌革命を摂取して腸内フローラの改善ができれば、腸の機能自体が改善されます。健康な腸はハッピーホルモンを増強してくれますから、ストレスにも効果を期待できるのです。

実際に使った方の口コミから考察

効果がある人とない人でばらつきがあります。効果がある人の中でも即効性のある人と、少しずつ効いてくる人に分かれました。

ですが、まず効いたという方の場合、

  • 便秘が少しずつ改善
  • ガスが減る
  • 便の形が整った
  • 便の悪臭がなくなった

ということから、乳酸菌革命は腸内環境を改善していることがわかります。

成分から、乳酸菌革命は腸内フローラ改善に有効、つまり過敏性腸症候群にも効果を発揮できると言えるでしょう。口コミからも、効果を実感できた方の症状改善は、乳酸菌革命が役に立っていると言えます。

効果を実感できなかった方の場合、乳酸菌との相性はあると言えますが、腸内フローラを整えるには長いスタンスで様子を見ることも大事ではないでしょうか。始めから良い口コミの多いサプリメントを試しておけば、合わない確率も低くなると思います。

乳酸菌革命を服用した過敏性腸症候群の改善計画

成分と口コミの全体を見て、乳酸菌革命は過敏性腸症候群に効果を期待できるとの声が多かったため、このサプリを使った過敏性腸症候群の改善計画を立てみました。

効果を実感するまでの服用期間

乳酸菌革命は薬ではなくサプリであるため、即効性の高いものではありません。また、服用した乳酸菌が身体になじむまでの時間に個人差もあります。

しかし、サプリに含まれている成分から飲み続ければ腸内の善玉菌が優位になることには変わりありません。現にヨーグルトが便秘に効果があらわれるのに1ヵ月かかるといわれています。そのため、少なくとも1ヵ月間、1日2粒を飲み続けて様子を見た方がいいでしょう。

熱や酸に強い有胞子性乳酸菌や耐酸性カプセルにコーディングされていても、多少は影響を受けそうです。胃酸の分泌が多い空腹時はさけて、胃酸の分泌が少ない食後に服用した方が、より効果を得られるでしょう。

乳酸菌革命を服用中に試したいこと

そもそも過敏性腸症候群を発症する原因は心身性のストレスや食生活などの生活習慣の乱れによってもたらされるものです。

そのため、乳酸菌革命の服用と一緒にストレス解消のために適度な運動をしたり、質のよい睡眠をとったり、食生活の見直しを行うといいでしょう。それぞれの詳しい対処法は次の章でご説明いたします。

過敏性腸症候群の対処法10選

乳酸菌革命を服用中に試したい、過敏性腸症候群に対処法を10個ご紹介します。

1)深呼吸をしてストレスを緩和

仕事中にストレスがたまってイライラする人は多いのではないでしょうか。そんなときは深呼吸をしてみてください。心拍や血圧を安定させる効果があるため、手っ取り早くストレスを緩和するには効果的です。1日5分行うだけでもストレス解消に効果があります!

2)適度な運動でストレスを発散

運動をすることで「セロトニン」という心に安定をもたらす神経伝達物質も分泌されます。セロトニンの分泌が増えると腸の蠕動運動が活発になるため、便秘解消にも効果があります。

3)ストレッチで身体をほぐしてストレス発散

ストレスがたまると自然と身体に力が入り、血行が悪くなることで肩や首が凝り、余計イライラすることに…。そんなときは仕事の休憩時間などに肩や首、肩甲骨を回すストレッチを行ってみてください。身体の硬直がほぐれストレス解消の効果もありますよ。

4)良質な睡眠でストレス解消

出典:株式会社リビジェン 10・20代の睡眠に関する調査

過敏性腸症候群は、30代前の若い世代に多いことから、若い世代に対して行ったアンケートを見てみましょう。日中に寝不足を感じているのは、7割以上に上ることが分かりました。

イライラした気分や不安な気持ちは脳内のニューロンが興奮によってもたらされるもの。質の良い睡眠をとることで、ニューロンの興奮を抑えることができ、ストレス解消に効果がります。寝つきを悪くする寝ながらスマホや寝る前の飲酒やコーヒー、緑茶などのカフェインを含んだ飲み物は控えましょう。

5)ぬるめのお風呂でストレス解消

38~40度のぬるめのお湯に20分くらいゆっくりつかると、身体の芯から温まり、血行がよくなり疲労回復の効果があります。また身体を休める副交感神経も活発になるため、リラックスした気分になり、アルファ波も増えるためストレス解消の効果があります。

6)好きな音楽を聴いてストレス解消

音楽は自律神経に直接働きかけるため、自律神経失調症などの心身症の治療にも音楽療法が用いられています。特に好きな音楽を聴くと幸せな気分になったり、気分が高揚したりするため、ストレス解消にオススメです。

7)趣味に没頭してストレスを発散

好きなことや楽しいことをしているとドーパミンと呼ばれる脳内物質が分泌されます。ドーパミンは別名「快楽ホルモン」と呼ばれ、集中力をもたらしたり、やる気をもたらしたりするため、ストレスにより沈んだ気分を盛り上げるのに効果的です。

8)イライラやストレスを解消するアロマテラピー

香りによるストレスケアは医療の現場でも利用されています。好きな香りは人それぞれが、下痢や便秘、食欲不振で胃腸が弱っている時には、オレンジ・スイートやベルガモットなどの柑橘系のアロマがオススメです。

9)気心知れた仲間とストレス解消

気心の知れた仲間と楽しい会話をすることで、幸せをもたらすエンドルフィンという脳内物質が分泌されます。ストレスを溜め込みがちな人は、思い切って親しい人に相談してみると悩みのヒントや解決策が見つかるかもしれませんよ。

10)善玉菌を増やす食事

下痢や便秘になるのは腸内フローラで悪玉菌が優位になっている証拠。善玉菌を増やす食物繊維やオリゴ糖を多く含むものや、発酵食品を積極的に食べましょう。次のものを普段の食事に取り入れてみてくださいね、効果大です!

  • 食物繊維…芋類、豆類、海草類、きのこ類、干しシイタケ、切干しダイコン、ゴボウなど
  • オリゴ糖…バナナ、牛乳、大豆類、はちみつ、玉ねぎ、アスパラガスなど
  • 発酵食品…味噌、キムチ、ヨーグルト、チーズ、漬物など

まとめ

腸内フローラの環境は人によって異なるため、乳酸菌革命の効果も人によってばらつきがあります。しかし、何事も試してみないことには、相性も効果の大きさも知ることはできないでしょう。

乳酸菌革命は、効果の確かな菌と、種類の多さから、腸内フローラの改善を実感しやすいサプリです。

過敏性腸症候群は、年齢が上がると共に症状が消えていくものですが、若い年齢でしかできないことを、この病気のせいで制限されることは悔しいと思います。ですから、可能性のあることにかけ、腸内フローラの改善を始めていきましょう。

乳酸菌革命を購入する場合は、こちらの公式販売サイトからのご購入が割安ですよ。

 

>>ダノンビオの成分解剖。腸内フローラとの相性は


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.