サプリメント

便秘の原因は腸内環境の乱れ!サプリで腸をケアして便秘知らずの身体に

投稿日:2018年4月11日 更新日:

便秘 サプリ 腸内環境

みなさん腸内環境に気をつけて生活していますか?

腸内環境の乱れは便秘を引き起こします。

そんな腸内環境の乱れには乳酸菌の摂取がおすすめです。

乳酸菌は普段の食事からも摂取できますが、それでは足りません。

ではどうするのかというと、乳酸菌を配合しているサプリを飲むのがおすすめです。

この記事では乳酸菌サプリがどのように腸内環境を改善し、また便秘を解消するのか解説していきます。

サプリで腸内環境を改善すると便秘が解消される理由

サプリから乳酸菌を摂取すると腸内環境が改善され、便秘も解消されます。

ではなぜそうなるのか説明しますので一緒に見ていきましょう。

乳酸菌が腸内環境を整える

乳酸菌は腸内に届くことで善玉菌として働き、腸内環境を整えます。

そもそも腸内環境には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」という3種類の細菌グループが住んでいるのをご存知ですか?

それぞれの働きについて見てみましょう。

  • 善玉菌:排便作用を促す、免疫細胞を活性化させるなどの働きを持つ菌。
  • 悪玉菌:善玉菌の邪魔をし、便秘を引き起こしたり免疫力を低下させたりする菌。
  • 日和見菌:善玉菌が優勢のときは善玉菌に加勢し、逆に悪玉菌が優勢のときは悪玉菌に加勢するどっちつかずの菌。

このうち善玉菌と悪玉菌が常に勢力争いをし、腸内環境を左右しています。

また「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」はほとんどの場合2:1:7の割合で存在していますが、これが3:1:6になれば良好な腸内環境だといえます。

つまり、腸内環境を整えるにはいかに乳酸菌を摂取し善玉菌を増やすか、ということが大事なんです。

善玉菌が排便作用を促す

善玉菌は腸内で乳酸や酢酸を生み出すといった作用を持っています。

この乳酸や酢酸は排便に必要な腸の蠕動運動を活性化させるので、善玉菌が増えると便がたまりにくくなり、便秘を予防・改善するんです。

逆に悪玉菌が増えると腸に不要物や老廃物といったものがたまりやすくなり、便秘となってしまいます。

悪玉菌の増殖を抑えるためにも、サプリから乳酸菌を摂取し、善玉菌を増やしてあげましょう。

腸内環境を改善して便秘を解消するサプリの選び方

便秘を解消する方法は様々ありますが、一番おすすめなのがサプリによる乳酸菌の摂取です。

効率よく腸内環境を改善するために、どんなことに気をつけてサプリを選べばいいのか見ていきましょう。

整腸作用のある乳酸菌が配合されているか

便秘を解消するには乳酸菌による整腸作用が必須です。

また乳酸菌の中には特に強い整腸作用を持った菌も存在します。

ではどんな乳酸菌が強い整腸作用を働くのか見てみましょう。

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株、EC-12株、JBL01株、クレモリスFC株、LGG株、L-55株、L-92株、N-1株、K-1株、シロタ株、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌、ロイテリ菌など

これらの菌が整腸作用に強く働きます。

したがってこれらの乳酸菌が含まれたサプリを選ぶと、より便秘解消に高い効果を発揮するでしょう。

生きている乳酸菌だとよい

乳酸菌は私たちと同じく生きているということをご存知ですか?

生きたまま腸に届くことで善玉菌として働くんです。

しかし乳酸菌の中には生存力が弱く、体内の胃酸や熱により死滅してしまうもの少なくありません。

そういったことを防ぐためにサプリのメーカーは、乳酸菌が生きて腸に届く工夫を施しています。

例えば耐熱性に優れたカプセルに閉じこめることで熱や酸による死滅を防ぐなどです。

そういう工夫がされたサプリを選ぶことで、乳酸菌は生きたまま腸に届きやすくなります。

善玉菌のエサが配合されているものを選ぼう

腸内の善玉菌はエサを食べることで活性化し、より増殖を繰り返していきます。

その善玉菌のエサとは食物繊維とオリゴ糖です。

これらの成分を乳酸菌と共に摂取することで効率よく腸内環境を改善できます。

しかし普段の食事から意識して摂取するのはなかなか難しいですよね。

そんな悩みを解決するために、サプリには乳酸菌一緒にこれらの成分が含まれているものもあります。

普段の食事から摂取するのは難しいという人は、そういったサプリを選ぶようにするといいかもしれません。

腸内環境の改善におすすめのサプリランキング

それでは具体的にどんなサプリが腸内環境の改善におすすめなのか見ていきましょう。

前述した選び方に沿って厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

第1位 ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナEX

最初にご紹介するのがヘルスエイド・ビフィーナEXです。

ビフィーナEXは創業125年という長い歴史を持つ森下仁丹から発売されています。

また21年連続乳酸菌サプリ売上No.1を記録しているスーパーロングセラー商品で、その効果にも信頼がおけます。

このビフィーナEXに配合されているのはビフィズス菌BB536とガセリ菌、アシドフィルス菌という3種類の乳酸菌です。

このうちのビフィズス菌BB536がメインとして配合されており、整腸作用に強く働きます。

またガセリ菌、アシドフィルス菌は整腸作用の他、免疫力の向上や内臓脂肪の低減といった作用も持っているので、幅広い効果を発揮するんです。

更に善玉菌のエサとなるオリゴ糖も配合されているので、より効率的に腸内環境を改善してくれます。

優秀な3種類の乳酸菌とオリゴ糖が多角的に腸をケアしサポートしてくれる、そんなサプリです。

第2位 乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部から発売されている乳酸菌サプリです。

配合されている乳酸菌はなんと16種類と、菌種数は業界でもNo.1なんです。

16種類の乳酸菌にはビフィズス菌やガセリ菌、ラブレ菌といった主役級の3大乳酸菌も含まれており、強い効果を発揮します。

またこれらは有胞子性乳酸菌というカラに包まれている乳酸菌で、そのカラで身を守り熱や酸に分解されることなく腸内へと届くんです。

更に乳酸菌サプリの中では珍しく、添加物不使用という点も魅力的です。

添加物は全てが悪いわけではありませんが、中には悪玉菌のエサとなり腸にダメージを与えるものも存在します。

そういった心配をせずに飲めるので、妊婦さんや子供でも安心して飲むことができるんです。

また今なら公式サイトで買うと健康にいいルイボスティーがついてくるので、そちらも気になる方はぜひ試してみてください。

第3位 乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されているサプリメントです。

久光製薬は肩凝り解消でお馴染みの「サロンパス」など、医薬品や医療雑貨を多く発売しているメーカーですが、サプリなどの健康食品も開発しているんですね。

乳酸菌EC-12に配合されているのはフェカリス菌EC-12という殺菌された菌、いわゆる死菌です。

乳酸菌は生きて腸に届かなければ意味がないというわけではなく、死菌は腸内の善玉菌のエサとなることで増殖を促すという効果を発揮します。

また死んでいることで熱や胃酸に死滅させられる心配もなく、確実へ腸内へと届くんです。

このように死菌は効率よく善玉菌を増やし腸内環境を整えることから、近年サプリ大国のアメリカで注目されてきています。

もしかしたら将来は生きている乳酸菌よりも死菌がメジャーになっているかもしれませんね。

死菌であるフェカリス菌EC-12がどのくらい効くのか気になる方はぜひ試してみてください。

 

第5位 善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ
★クレモリス菌FC株が作り出すねばり成分で免疫細胞を活性化
★カスピ海ヨーグルトのメリットをギュッと一粒に凝縮
★カルシウムと食物繊維で健康的な身体作り
価格 初回定期1,550円
送料 無料
主成分 クレモリス菌FC株 20億個
食物繊維
カルシウム
形状 カプセル
善玉菌のチカラ カプセル
原材料 乳酸菌末(還元水あめ、乳酸菌原末、デキストリン)、ゼラチン、デキストリン、貝カルシウム、アルギン酸カリウム、ショ糖脂肪酸エステル、(原材料の一部に大豆・ゼラチンを含む)
成分 1粒(400mg当り)エネルギー0.71kcal、たんぱく質0.08g、脂質0.01g、糖質0.05g、食物繊維0.05g、ナトリウム1mg、カルシウム70mg

善玉菌のチカラはフジッコから発売されています。

フジッコは1980年前半に合成保存料や合成着色料などの人工添加物を全廃するほど、大手食品メーカーの中でも栄養・健康面に先進的なメーカーです。

そしてこの善玉菌のチカラも、例に漏れず栄養・健康に気を遣った商品となっています。

善玉菌のチカラに配合されているクレモリス菌は、コカーサス地方のご長寿が多く暮らしている村から無知替えられた乳酸菌です。

現地の人々には、健康に欠かせないものとなっています。

このクレモリス菌FC株は強い整腸作用を持っている他、血糖値の上昇を緩やかにする、善玉コレステロールを増加させるなどの作用もあり、肥満防止にも役立ちます。

また日本人に不足しがちなカルシウムが配合されているのもうれしいですね。

したがって、乳酸菌で腸内環境を改善するだけでなく、カルシウムで丈夫な身体を作ることもできるサプリです。

第4位 ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業から発売されているサプリです。

森永乳業はヨーグルトや牛乳といった乳製品でお馴染みのメーカーなので、乳酸菌サプリにも期待ができますね。

そんなビヒダスBB536に配合されているのはビフィズス菌BB536です。

前述したビフィーナEXにも配合されていた乳酸菌ですが、なんとビフィーナEXの1.5倍である150億個も含有されています。

ビフィズス菌BB536の特徴は強い整腸作用です。

「腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能がある」機能性表示食品として認められるほど、便秘解消に高い効果を発揮します。

しかし残念なことに、ビヒダスBB536にはオリゴ糖や食物繊維が配合されておらず、乳酸菌もビフィズス菌BB536の1つだけしか含まれておりません。

普段の食事から食物繊維やオリゴ糖の摂取は必要になりますが、便秘解消に強い効果を求める方にはぜひおすすめしたいサプリとなっています。

腸内環境を改善すると便秘解消以外にもこんな効果が!

腸内環境を改善することで得られる効果は便秘の解消以外にもあります。

では腸内環境の改善が身体にどのような影響を与えるのか見てみましょう。

免疫力が上がる

免疫細胞は病原菌やウイルスから私たちの身体を守ってくれるものですが、その約7割は腸内に存在していることをご存知ですか?

したがって、免疫細胞は腸内環境の影響を一身に受けるんです。

善玉菌は免疫細胞に働きかけ活性化させるという作用をもっているため、善玉菌が増えるほど免疫力が上がっていきます。

もし「風邪をひきやすい」「毎年インフルエンザにかかる」という方がいたら、善玉菌を増やすことで解決できるかもしれません。

アレルギー症状の緩和

善玉菌は免疫細胞を元気づけるだけでなく、免疫機能に働きかけ免疫バランスを整える効果もあります。

そもそもアトピーや花粉症といったアレルギー症状は、免疫バランスが乱れることで起こるんです。

したがって今そういったアレルギー症状で悩んでいる方は、ぜひ乳酸菌サプリを試してみてください。

肌トラブルの解決

腸内環境の改善は、ニキビなどの肌トラブルも解決してくれます。

よく便秘がちになるとニキビができたりしませんか?

あれは腸内環境が悪化することで溜まった不要物や老廃物が血液中に混ざり、ニキビなどの肌トラブルとして現れたものなんです。

しかしそれらの不要物や老廃物は、腸内環境を改善することで正常に排泄されます。

したがって便秘だけでなくニキビで悩んでいる人にも乳酸菌サプリはおすすめなんです。

便秘知らずの身体でいるために普段から腸内環境に気をつけよう

便秘を予防・改善するためにはサプリだけでなく、普段の生活習慣を改めることも重要です。

ではどんなことに気をつけて生活すればいいのか見ていきましょう。

食生活に気を付ける

良好な腸内環境を保つために一番大事なのが食生活です。

まず、朝食を抜くのはいけません。

朝は腸が一番活発に動く時間帯なので、朝にしっかりと朝食をとることでリズムが形成され、決まった時間に便が出るようになります。

また食物繊維とオリゴ糖を摂るのも重要です。

これらは善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

ではどんな食品から摂取できるのか見てみましょう。

≪食物繊維を多く含む食べ物≫

こんにゃく、おから、しそ、ゆでいんげん豆、ゆで大豆、納豆、ごぼう、にんにくなど

≪オリゴ糖を多く含む食べ物≫

きな粉、ごぼう、たまねぎ、エシャロット、大豆、いんげん豆、あずき、にんにくなど

これらの食品を摂ることで効率よく食物繊維とオリゴ糖が摂取できます。

健康な腸を作り上げるために、できれば意識して摂りたいですね。

適度な運動を心がける

また、腸内環境を整えるには身体を動かすことも重要です。

運動は腸の動きを活発にしてくれます。

しかし仕事が忙しくて運動する時間がとれないという方もいらっしゃいますよね。

そういう方は通勤に歩く時間を作ってみたり、エレベーターを使わずに階段で昇り降りしたりなどを心がけてみてはどうでしょう。

毎日少しでも身体を動かすことが大事なので、徐々に効果が表れるかもしれません。

まとめ

腸内環境の乱れは便秘を引き起こすということがわかりましたね。

現代は食事の欧米化により、便秘に苦しむ人が増えてきています。

そんな方はぜひサプリで乳酸菌を摂取してみてはいかがでしょうか。

乳酸菌は便秘解消だけでなく、病気から身を守ってくれたり、ニキビを防いでくれたり、あなたの生活を健康的にしてくれます。

ぜひ一緒に乳酸菌を摂り、腸活ライフを楽しみましょう!


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.