サプリメント

便秘の改善にはサプリと一緒に水溶性食物繊維も摂るといい?毎日快便であるために

投稿日:

便秘 サプリ 水溶性食物繊維

便秘解消にいいとされる代表的なものは乳酸菌ですよね。

でもサプリから乳酸菌を摂ってるのに便秘が解消されないという方はいませんか?

それはもしかしたら水溶性食物繊維が足りていないのかもしれません。

食物繊維には水溶性と不溶性のものがありますが、水溶性食物繊維は乳酸菌と一緒に摂ることで便秘解消に働いてくれるんです。

ではどういうメカニズムで働いてくれるのか、またどんな食品から効率よく摂取できるのかなどお話していきたいと思います。

水溶性食物繊維とサプリが便秘に効く理由

便秘の解消に効果的なサプリといえば乳酸菌サプリです。

では乳酸菌と水溶性食物繊維はなぜ一緒に摂るといいのか説明していきます。

乳酸菌が排便を促す

サプリから摂取した乳酸菌は腸内へ届き、善玉菌として働きます。

そもそも私たちの腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」という3つの細菌グループが住んでいることをご存知ですか?

それぞれの働きについて見てみましょう。

  • 善玉菌:排便作用を促したり、免疫細胞を活性化させたりする菌。
  • 悪玉菌:便秘を引き起こしたり、免疫力を低下させたりする悪い菌。
  • 日和見菌:善玉菌と悪玉菌のそれぞれ優勢な方に加担する菌。

これら3種類が多くの場合2:1:7で存在しています。

このうち善玉菌を増やし3:1:6の状態にすることで良好な腸内環境となり、便秘と無縁の生活を送れるんです。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになる

乳酸菌は善玉菌として働くのでサプリを摂ることで善玉菌は増えますが、水溶性食物繊維も善玉菌を増やす働きをしてくれるんです。

それは腸内にもともと住んでいる善玉菌が水溶性食物繊維をエサとすることで活性化し、増殖していくからです。

つまり乳酸菌を摂取し善玉菌を増やし、更に水溶性食物繊維を摂ることで二重に善玉菌は増えていきます。

水溶性食物繊維が便をスムーズに排出しやすくする

水溶性食物繊維はその名の通り水に溶けやすい食物繊維で、更に粘性・保湿性が強いという特徴があります。

この粘性により、便が腸の中をスムーズに移動できるんです。

更に固くなってしまった便に水分を戻し、柔らかくしてくれます。

こういった働きにより、便の排出をサポートしてくれるのが水溶性食物繊維なんです。

水溶性食物繊維と一緒に摂りたい便秘解消サプリの選び方

水溶性食物繊維と一緒に摂りたいサプリとはどんなものなんでしょう。

便秘解消に役立つサプリの選び方について説明しますので一緒に見ていきましょう。

生きて腸に届く乳酸菌か

乳酸菌には生きている菌と、殺菌された死菌があります。

このうち、腸内で善玉菌として働くのは生きている菌なんです。

しかし乳酸菌は熱や酸に弱いものが多く、腸内へ辿り着く前に死んでしまう場合がほとんどです。

そのため、メーカーは乳酸菌を無事に腸まで送るために耐熱性のカプセルに閉じこめるなど、工夫を施しています。

そういった工夫がされているサプリを選べば効率よく善玉菌を増やすことができますね。

整腸作用に働く乳酸菌か

一言で乳酸菌といっても、乳酸菌には実に数百種類もの数があります。

また人と同じようにそれぞれ個性があり、名前や生まれ、特性などが違っているんです。

その中でも便秘解消に役立つ、特に強い整腸作用を持った乳酸菌を見てみましょう。

≪強い整腸作用を持った乳酸菌≫

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株、EC-12株、JBL01株、クレモリスFC株、LGG株、L-55株、L-92株、N-1株、K-1株、シロタ株、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌、ロイテリ菌など

これらは他の乳酸菌よりも強く整腸作用に働きます。

したがって、これらの菌が配合されているサプリを選ぶとより便秘解消に働いてくれるでしょう。

オリゴ糖と食物繊維が配合されているか

乳酸菌サプリの中にはオリゴ糖や食物繊維が一緒に配合されているものもあります。

食物繊維は水溶性、不溶性の両方が排便には欠かせない成分なので、乳酸菌と一緒に摂取できるのはうれしいですね。

またオリゴ糖は水溶性食物繊維と同じく善玉菌とエサになります。

こちらも善玉菌を増やし腸内環境の改善をするには欠かせない成分なので、できれば一緒に摂りたいですね。

水溶性食物繊維と一緒に摂りたいおすすめのサプリ紹介

それでは具体的に水溶性食物繊維と一緒に摂りたいサプリを紹介していきます。

それぞれ違った特徴があるので、ぜひあなたに合うものを見つけましょう。

ヘルスエイド・ビフィーナS

★乳酸菌サプリ売上ランキング20年連続第一位
★リニューアルしてビフィズス菌BB536が配合
★ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回2,980円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 50億個
ガセリ菌 10億個
アシドフィルス菌 10億個
オリゴ糖
形状 顆粒
ヘルスエイド・ビフィーナS 顆粒
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(1.4g)当たり エネルギー5.1kcal、たんぱく質0.16g、脂質0.41g、炭水化物0.84g、食塩相当量0.0012g、(その他成分)乳酸菌10億個、オリゴ糖0.30g

最初にご紹介するのはヘルスエイド・ビフィーナSです。

創業125年という長い歴史を持つ森下仁丹から発売されているサプリで、20年連続乳酸菌サプリ売上No.1を記録しているスーパーロングセラー商品です。

ビフィーナSにはビフィズス菌BB536とガセリ菌、アシドフィルス菌という3つの乳酸菌が配合されています。

まずメインで配合されているのがビフィズス菌BB536。

強い整腸作用を持っているのが特徴で、「腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能がある」機能性表示食品として登録されているので、その効力にも期待ができます。

更にガセリ菌、アシドフィルス菌は整腸作用を働くだけでなく、免疫力アップやアレルギー症状の抑制といった作用も働くので、幅広い効果を期待できるんです。

また善玉菌のエサであるオリゴ糖も配合されていることで腸内環境の改善に高い効果を発揮します。

便秘解消に加え様々な効果を期待できるので、多くの人におすすめできるサプリです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部から発売されているサプリメントです。

健康いきいき倶楽部は健康食品を数多く発売しているメーカーで、乳酸菌革命はテレビCMも放送されており話題となっています。

乳酸菌革命の特徴は、なんといっても16種類の乳酸菌が配合されているということでしょう。

ビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌といった主役級の乳酸菌を一度に16種類も摂取できるんです。

またこれらは有胞子性乳酸菌というカラに包まれた乳酸菌で、カラで身を守ることで熱や酸に分解されず生きたまま腸内へと届きます。

更に乳酸菌サプリの中では珍しく、添加物を使っていないという点も魅力的です。

添加物の中には悪玉菌のエサになるものもありますが、そういった心配がないので安心して飲むことができます。

また、今なら公式サイトからの購入で健康にいいルイボスティーも付属されるので、健康志向の方にはぜひおすすめです。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されている便秘解消サプリです。

久光製薬は肩凝り解消でお馴染みの「サロンパス」など、医薬品や医療用雑貨を多く発売しているメーカーですね。

そんな久光製薬が開発した乳酸菌EC-12。

サプリメントなので薬のような治療効果はありませんが、この乳酸菌EC-12も素晴らしい効果を働きます。

乳酸菌EC-12に配合されているフェカリス菌EC-12は、他の乳酸菌と比べて形が小さい菌です。

小さいことで一度に1兆個もの菌を摂取でき、更にそれが腸の隅々まで行き渡ります。

腸内に行きわたったフェカリス菌は整腸作用を働くほか、免疫細胞に働きかけて免疫力を上げてくれるんです。

またオリゴ糖と食物繊維を配合することで効率よく腸内の善玉菌も増やします。

更に他のサプリと比べ腸を刺激しにくいといった特徴もあるので、お腹が弱い人におすすめしたいサプリです。

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業から発売されているサプリメントです。

森永乳業は牛乳やヨーグルトといった乳製品を多く発売しているメーカーなので、乳酸菌に関してはプロフェッショナルともいえますね。

もちろんこのビヒダスBB536も、腸の調子を整えるサプリとして高い評価を得ています。

ビヒダスBB536に配合されている乳酸菌はビフィズス菌BB536です。

こちらはビフィーナSにも配合されていた便通を改善する機能性表示食品ですね。

これがビフィーナSの3倍である150億個も含有されています。

したがって、整腸作用に関してはかなり高い効果を働くんです。

しかし残念なことに、他の乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖などは含まれておりません。

普段の食事から食物繊維やオリゴ糖の摂取は必要になりますが、それさえ気をつければとても高い整腸効果を実感できるでしょう。

乳酸菌ミドリムシ

★EC-12が腸内の隅々まで行き渡る
★ミドリムシで59種類の栄養素を摂取
★有胞子性乳酸菌が生きて腸まで届く
価格 980円(定期コース初回)
送料 無料
主成分 有胞子性乳酸菌
フェカリス菌EC-12
ミドリムシ
オリゴ糖
クロレラ
形状 錠剤
原材料 ユーグレナグラシリス、クロレラ粉末、有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌乳酸菌末、難消化性デキストリン)(乳成分を含む)
成分 エネルギー 4.6kcal、タンパク質 0.28g、脂質 0.06g、炭水化物 0.73g、ナトリウム 1.8mg

乳酸菌ミドリムシはエポラというメーカーから発売されています。

エポラは様々なジャンルのサプリを発売している健康食品メーカーです。

この乳酸菌ミドリムシもその多様なサプリの研究を活かして、他の乳酸菌サプリとは違い乳酸菌以外の成分も豊富に含まれたサプリとなっています。

その豊富な成分の中でも代表的なのがミドリムシです。

健康食品に詳しい人にはユーグレナと言った方が馴染みがあるかもしれません。

このミドリムシは14種類のビタミン、18種類のアミノ酸、9種類のミネラルなど計59種類もの栄養素を豊富に含んだ優秀な成分なんです。

更にフェカリス菌EC-12という乳酸菌を配合することで、健康な腸を作り上げると同時に、あらゆる部分から健康な身体を作り上げます。

普通の乳酸菌だけじゃ物足りないという方にぜひおすすめしたいサプリメントです。

水溶性食物繊維はどんな食品から摂れる?

水溶性食物繊維はサプリと一緒に摂取したい成分だとお話しました。

しかしどんな食品から摂取できるのかわからないという方も多いと思います。

できれば意識して摂りたい成分なので、どんな食品から摂取できるのか見てみましょう。

≪水溶性食物繊維を多く含んでいる食品≫

にんにく、ごぼう、さつまいも、ニンジン、キャベツ、トマト、りんご、みかんなど

これらの食品から水溶性食物繊維は摂取できます。

野菜や果物から多く摂れるんですね。

またこの中でもごぼう、にんにくはオリゴ糖も多く含んでいるので、特に意識して摂りたい食品です。

便秘を解消するために、サプリだけでなくぜひこれらの食品も普段の食事に混ぜてみてください。

水溶性食物繊維は便秘解消以外にどんな働きをする?

水溶性食物繊維はサプリと一緒に摂ることで便秘解消に役立つことはわかりました。

しかし他にも健康に役立つ働きをするんです。

そんな働きをするのか見てみましょう。

  • 食後の血糖値の上昇を抑える
  • コレステロールを体外に排出し、血中のコレステロール値を低下させる

便秘解消の他にこういった働きも持っているんです。

また水溶性食物繊維は低カロリーなので肥満の予防にもなり、糖尿病や高血圧、脂質異常症、動脈硬化症といった様々な生活習慣病も防いでくれます。

このように健康な身体には欠かせない成分なんですね。

不溶性食物繊維は便秘に効かないの?

食物繊維には水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維もあります。

その名の通り水に溶けにくい食物繊維です。

ではこの不溶性食物繊維も便秘には効果的なんでしょうか。

便を増し便通を促す

不溶性食物繊維は水に溶けずほとんど消化されないという特徴があります。

しかし水に溶けないといっても、水分はしっかり吸収するんです。

したがって便に混ざった不溶性食物繊維が水分を吸収して、便のカサを増やしてくれます。

便はカサを増すことで便通を促しやすくなるので、不溶性食物繊維も便秘の解消に役立ってくれるんです。

バランスよく摂ることが大事

水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も便秘の解消には必須の食物繊維ですが、バランスよく摂取することが大事です。

水溶性と不溶性を1:2のバランスで摂るのが理想とされています。

現代の食事は欧米化してきているため、食物繊維を摂る機会が減ってきているため、なるべく意識して摂るようにすれば便秘になりにくい腸を作ることができますよ。

まとめ

水溶性食物繊維の働きについてわかりましたか?

水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなるだけでなく、便をスムーズに排泄しやすくするという効果を持ちます。

サプリと一緒に摂ることで、より強い便秘解消の効果を働くんです。

また便秘解消だけでなく血圧や血糖値の上昇も抑えるので、様々な生活習慣病の予防にもなります。

生活習慣病は重大な病気を引き起こす可能性のあるこわい病気です。

ぜひこれからサプリと一緒に水溶性食物繊維を摂り、腸内環境を整え健康な身体をつくっていきましょう!


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.