サプリメント

免疫力向上にビフィーナSは有効的なのか、考察してみた

投稿日:2016年8月4日 更新日:

ビフィーナSは、便通を改善してくれるサプリです。多くの人のお通じの悩みを解消してきました。

ただ便秘以外にも、飲み続けることで風邪を引きにくくなるという、休めない人にとっては喜ばしい話を聞くこともあります。乳酸菌サプリを取ることで、免疫力が上がることはあるのでしょうか?あるとしたら、その仕組みとは?

ビフィーナSと免疫力の関係を調査しましたので、結果を解説いたします。

ビフィーナSに免疫向上の成分はあるのか?

ビフィーナS 免疫力 向上

まずは、ビフィーナSの成分と免疫力についての関係を調べてみました。

腸内のビフィズス菌を増加させ、便通を改善するサプリ

乳酸菌サプリ「ビフィーナS」の目的は、便通の改善です。乳酸菌(ビフィズス菌・ガセリ菌・アシドフィルス菌)が含まれています。

ビフィーナSを摂取することで、排便回数や腸内でのビフィズス菌が増加することが実験により分かっています。また、乳酸菌の大半は胃酸で死んでしまうとされていますが、ビフィーナは独自の技術で作られた胃酸に強いカプセルを使用しているため、菌が生きたまま腸まで届き働くことができるのです。

ビフィーナに含まれる生菌は次の3つです。これらがどのように腸内フローラに関わって、免疫力向上につながるのか見ていきましょう。

ビフィズス菌の一種「ビフィドバクテリウム・ロンガム種」

ビフィズス菌の中の「ロンガム種」と呼ばれる種類で、乳児から成人までヒトの腸内に存在し、早くから食品などに利用されてきたポピュラーな菌です。

偏性嫌気性があり酸素を嫌うため、おもに酸素の少ない大腸で働くという特徴があります。腸内で乳酸や酢酸を生み出し、悪玉菌の活動と増殖を抑えて、善玉菌を優勢にして腸内環境を整えていきます。

ビフィズス菌が産生する乳酸や酢酸は腸の蠕動(ぜんどう)運動をうながすため、排便しやすくなって腸内に便が溜まり腐敗することを防ぎます。そのおかげで腸の状態がよくなり、腸に存在する免疫細胞が働きやすくなるのです。

小腸で活躍するガセリ菌

ガセリ菌は乳酸菌の一種で、ブトウ糖などの糖類から乳酸を産生します。小腸に長く留まるという特徴があり、小腸内の悪玉菌を減少させ、腸内フローラの菌バランスを改善して腸内環境をよくします。

病原菌を撃退!頼もしいアシドフィルス菌

アシドフィルス菌は人の腸内などにもともと存在する乳酸菌の一種で、胃酸や熱に強く、腸に生きて届く確率が高いとされています。侵入してきた病原菌を撃退したり、その繁殖を防ぐ働きをしたりしてくれるため、免疫力を高める助けとなるのです。

これらの乳酸菌は、乳酸を大量に産生して腸内を酸性にすることで悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整えることにより免疫細胞を活性化させて免疫力を高めます。

 

ビフィーナに使用されている生菌は、いずれも腸内フローラを良好にすることに長けた菌でしたね。毎日取っていれば、健康に近づくことは間違いなさそうですが、免疫に関してはどうでしょうか。それでは、腸と免疫の関係をお話しするところから始めていきます。

腸と免疫との意外な関係とは?

ビフィーナSで、免疫アップができるという噂。その理由は、免疫細胞が腸に集中していることに由来しそうです。免疫と腸の関係を、詳しく見ていきましょう。

意外な事実・・・腸が免疫機能をコントロールしていた!

腸は意外にも「体内最大の免疫器官」と言われています。というのも、免疫を担っている免疫細胞の50%が小腸に、20%が大腸に存在するとされているからです。

免疫細胞は免疫を作る役割のある細胞のことです。細菌やウイルスなどが体に入ってくると、免疫細胞が作った免疫が撃退して病気の発症やダメージを防ぎます。また、体内で発生したガン細胞を見つけて攻撃する役割もしています。

そのため、腸内環境が悪化して腸の働きが悪くなってしまうと、免疫細胞の免疫を作り出す力も弱まってしまって、免疫力が低下していくのです。便秘や下痢、ガスが溜まるなど、腸の不調が起こっているときは、腸内フローラの菌バランスが崩れ、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化している状態です。

そうなると腸に存在する免疫細胞の働きも弱くなり、免疫力が低下して感染症やアレルギー、ガンなどの病気にかかりやすくなってしまいます。このように、腸は免疫機能をコントロールする器官でもあるのです。

免疫機能を正常に近づけるには?

免疫機能に正常に動いてもらう方法は、腸内細菌である善玉菌に勢力を持たせることです。善玉菌が勢力を持つと、自然と悪玉菌の割合が減ってきます。悪玉菌が多い腸内は、pHがアルカリ性に傾いて腸の動きも鈍くなるので、排便がスムーズに行かなくなります。すると、悪玉菌が便を腐らせて、有害物質を発生し始めるのです。

悪玉菌の発生させた有害物質は腸を通って体に吸収され、各臓器を痛ませるのです。この時、免疫細胞を通過して体内に入っていきます。すると、免疫細胞がダメージを受けることになるので、十分な量の免疫を作ることが出来なくなったり、おかしな働きをする免疫が誕生してしまったり、と言った悲劇が起きるのです。

腸内フローラを良好にするには?

ですから、腸内フローラを整えることは、免疫力向上にはつきものな行為だと分かります。腸内フローラを良好にするには、善玉菌が元気に活動することができるようにしてあげることが大切です。そこで、善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維が含まれた野菜・果物・海藻類を毎日食べることが、善玉菌の活動を支えることになります。

しかし、免疫が低下するほど悪玉菌が勢力を増した腸では、エサを送る活動だけで方向転換させるのには相当な時間が必要になります。今いる善玉菌が復活するのを、待つしかないからです。

そこで使っていただきたいのが「乳酸菌サプリ」。善玉菌となって働いてくれる菌が入ったサプリメントのことで、近年の腸内フローラブームによって、流通量も増えてきました。沢山発売されている中で、免疫力を復活させるだけの乳酸菌サプリを選ぶポイントが3つあります。それが、

  • 菌が腸まで生きて届くこと
  • 整腸作用が認められていること
  • 飲む習慣を途絶えさせる要素がないこと

です。今、辛うじて生きている菌を育てるため、力を貸してくれる菌を送るための乳酸菌サプリです。しっかり届いてこそ、目的を果たすことができます。そして、届いた後の、腸内フローラへの影響が分かっているものを選びましょう。

そして、サプリメントは、食品の一種です。1日や2日で効くような、即効性のある薬とは違います。薬ではないからこそ、副作用もなく腸内フローラを整えることができるのですが、そのためには「続ける」ことがポイントになります。

味や価格など、自分に相応しいかどうかの確認は必須ですね。

結局、ビフィーナは免疫力向上に役立つのか?

ここでビフィーナSが、免疫アップに使う乳酸菌サプリの条件を満たしているのかどうかを確認していきましょう。

ビフィーナS カプセル 腸内細菌 善玉菌

ビフィーナSは、ビフィズス菌ロンガム種と乳酸菌が特殊カプセルに包まれているので、胃酸通過時でも90%の生存率を誇ります。そして、ビフィズス菌ロンガム種を使用した実験では、2週間の服用で、腸の善玉菌が増加したことが証明されています。

ここまでは分かりやすいですが、飲み続けることができるかどうかは、人によって変わってくるものですよね。

ビフィーナS 免疫力 向上 顆粒

ビフィーナSは、よくある1~2センチのカプセルに入った乳酸菌とは違います。特殊カプセルは小さい粒で、善玉菌のエサになるオリゴ糖も入っているので、甘く、サプリの概念がガラリと変わるものかと思います。価格も、1日あたり99円と、ヨーグルトよりもお手頃なので、続けやすいと思う人が多いのではないかと思い、お伝えしておきます。

実際、「ビフィーナSが甘くて美味しいから、甘いもの食べたい欲がなくなった」という、想定外の効果も見えてきました。

ビフィーナSは、免疫アップに使うにふさわしい乳酸菌サプリの条件を満たしているということが分かりました。公式販売サイトからの購入は管理が行き届いていて、賞味期限ぎりぎりを送られることもないでしょう。便秘解消ツールもおまけで送ってくれますよ。

 

結論として「免疫力を高めたい人には、ビフィーナSがおすすめ」といえるでしょう。ビフィーナを免疫アップに活用するというアイディアは正しかったんですね。それでは次に、免疫力を高めていくための効果的なステップをご紹介します。

ステップ1 まずは、ビフィーナSが自分に合うかチェックしてみよう!

乳酸菌にはさまざまな種類があり、また中にはヒトから発見されたものではなく、動物由来のものもあります。ヒト由来のものであっても、自分に合うかどうかは実際に試してみなくては分かりません。

人それぞれマッチする乳酸菌が違うため、他の人には合っていても自分にはまったく効かないということもありえます。ですので、まずはビフィーナSが自分の体に合うかどうかを長い目で試してみましょう。

乳酸菌サプリに即効性を求めるのではなく、2週間~1ヶ月程度は続けて様子を見るようにしてくださいね。

ステップ2 さらに免疫力を向上させるために!大切な4つのポイント

すでにビフィーナSと相性がよいことが分かっていて愛飲しているという方も、免疫力をさらにアップするために、次のようなことにも気をつけてみてはいかがでしょうか。

ポイント1 ・毎日の食事ではこんなことに気をつけよう

免疫力をアップさせるためには、食事内容の改善は欠かせません。免疫力を上げる助けをする栄養素を多く取り、低下させてしまうものは避けるようにするのが基本です。

積極的に摂り入れたい栄養素

まず積極的に取りたいのは亜鉛です。亜鉛は病気を引き起こす細菌やウイルスが体内に侵入してきた際にそれらが増殖するのを抑え、免疫細胞の働きを助けるミネラルです。卵、納豆、ほたて、牡蠣、あさり、豚レバーなどに多く含まれています。

意識して取らなくては不足しがちな栄養素ですので、これらの食品を多く取るようにしましょう。また、免疫機能において大きな役割を果たす「白血球」を活性化させる玉ねぎ、ニンニク、ニラ、キャベツ、ブロッコリーなどもたくさん取りたい野菜です。

その他、抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eや、免疫細胞のもとになるタンパク質の代謝を高めるムチン、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1なども免疫力を高めるために重要な栄養素になります。

さらに、みそやしょうゆ、納豆や漬物、ヨーグルトなどの発酵食品には善玉菌が多く含まれるため、腸内フローラの菌バランスを整えて腸内環境をよくすることができます。ですので、これらもなるべく毎日取りたい食品です。

なるべくさけたい食べ物

反対に、加工食品などで油を多用しているものは時間が経つとその油が酸化してしまうため、体内に活性酵素を増やし免疫力低下を招く危険性があります。取り過ぎないように注意しましょう。

肉類も腸内フローラの悪玉菌を増やしてしまうため、控えめに摂るほうが安全です。

ポイント2 ・大笑いと質の良い睡眠が自律神経を整える

免疫力をアップするためには、「笑い」が有効であるということも分かっています。免疫細胞の一つに体内の異物を発見して攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞があります。

20~62歳の男女18名に、約3時間漫才や喜劇などで大いに笑う体験をさせ、直前と直後に採血し、NK細胞の働きの度合いを調査した結果が、こちらです。

笑いで免疫 活性化 NK細胞

直前の値が基準値(正常範囲)より低かった5人は、笑いの体験後に全員の値が上昇。
直前が基準値だった5人は、直後の検査で全員が範囲内でも特に高い数値を示している。
直前の値が基準値より高かった8人は、全員が基準値以上をキープ。

結果的に、平均レベル以下の数値だった人は、笑いの体験によって軒並みNK活性が上昇し、その変化はがん治療に使われる免疫療法薬の投与による上昇速度より、はるかに速かった。

出典:沢井製薬・“笑い”がもたらす 健康効果

笑うことが、NK細胞に良い影響を与えていることが分かります。

また笑いには、副交感神経を優位にしてリラックスさせ、ストレスを解消させる効果もあります。

笑うと自然に腹式呼吸になって深い呼吸をすることになるため、それが副交感神経を働かせることになります。ストレスは免疫力を下げてしまう原因になりますので、定期的に面白い映画や劇に接して、大笑いできる機会を作ってストレスを発散させましょう。

自律神経のバランスを整えるためには、睡眠も大変重要です。それをおろそかにして睡眠不足が続くと、自律神経のバランスが崩れてしまう原因にもなるのです。

もともと人間の体は、日中は活動するために交感神経が優位になって体温や心拍数が上がっています。一方、夜になると眠って体や脳を休ませるために副交感神経が優位になり、体温も下がって寝る体勢に入ります。

こういった自然のリズムに反して夜更かしをしていると、自律神経の切り替えもうまくいかなくなり、バランスを崩してしまうのです。

自律神経のバランスを保ち、健康を維持して免疫力を保つためには、決まった時間に就寝・起床する、寝る前に食事やカフェインを取らない、パソコンやスマホなどを早めに消す、起きたらすぐ朝日を浴びるなどを心がけ、質のよい睡眠を十分に取るようにしましょう。

ポイント3 ・呼吸をコントロールすることで、ストレスを解消できる!

私たちが不安や緊張などを感じると呼吸が浅く速くなり、気づかないうちに息を止めていることさえあるのにお気づきでしょうか。そのようなときには交感神経が優位になっており、心身はストレス状態になっています。

逆にリラックス しているときは呼吸はゆったりと深くなります。そして副交感神経が優位になっており、ストレスを感じない状態です。

このことからも分かるように、呼吸を意識して変えるだけでもストレスを軽減することができます。ストレスで呼吸が浅くなったり、息を止めたりしてることに気づいたら、まずはフーっと大きく息を吐きだしましょう。体の中に溜まっているストレスも全部吐き出すようなつもりで長く吐き出します。出しきったら、次は自然と深く大きく吸うことになります。

これもゆっくり新鮮な空気を体のすみずみまで送るイメージで吸いましょう。

このような長く深いゆったりした呼吸を意識して繰り返すことで、だんだんと副交感神経が優位になってストレスを感じなくなっていきます。いつでもどこでもできるストレス解消法ですので、ぜひ覚えておくとよいですね。

ポイント4 ・筋力をつけて基礎代謝と体温を上げよう

「基礎代謝」とは、私たちの体を維持するための必要最小限のエネルギー量のことです。私たちが眠っているときでも、体は呼吸をし、体温を保ち、内臓を動かしています。基礎代謝はそれらの生命維持活動に使われるエネルギーなのです。

基礎代謝の高い人は体温も高めに維持されています。そして、体温が1℃上がると免疫力が最大で5~6倍アップし、逆に1℃下がると3割程度も下がってしまうとされています。

体温が低く血行が悪くなってしまうと、血液中の白血球が速やかに異物のもとへ行って攻撃することができなくなるからです。免疫力をアップするためには低体温になることを避け、基礎代謝を上げることも重要なのです。

そのためには、体の熱を生産している筋肉の量を増加させることが有効です。筋肉は日々鍛えることで増加していきます。毎日続けやすく、また体への負担が少ない運動にはウォーキング、ストレッチ、スイミングなどがあります。

また、日常の家事も使う筋肉を意識しながら動くことで筋トレにすることができます。さらに、良質の睡眠は筋肉を育てる成長ホルモンの分泌を促すため、筋力アップが望めます。

ただ、激しい運動のし過ぎは逆に免疫力の低下を招く危険性がありますので、上記のような軽い運動をできるだけ毎日続けるのが理想的です。運動が嫌いな方でも外出の際に一駅歩くとか、なるべく階段を使うとか、体を動かすことを心がければよいということなので日常生活に取り入れやすいですね。

もし今ビフィーナを試している、またはこれから試そうと考え中の方も、これらの方法を同時に行ってみてください。免疫力のアップを実感できるでしょう。

 

口コミから分かるビフィーナの効き目

ここで、実際にビフィーナSを摂取してみた方たちの感想を聞いてみましょう。便通の改善や免疫力の向上を実感できているでしょうか?

良い口コミ 悪い口コミ
いろいろなメーカーの乳酸菌やビフィズス菌を試しましたが、ビフィーナが一番自分に合いました。

便通もよくなり、腸内環境も整うせいか肌荒れも改善して、風邪等病気にもかかりにくくなりました。

味も美味しく気軽に取れるため、子供たちにも好評です。これからも取り続けたい商品です。 (40代・女性)

便秘でもなく、ガスが溜まっている感じでもなく、お腹が張ってスッキリしないとき、ちょうどお願いしてあったサンプルが届いたので夜・朝・昼と試してみました。

夜飲んで朝になったらお腹の違和感はなくなっていました。
朝また飲みましたが、お腹の張りは変化なし。昼に飲んでも変わらず。

飲まないより飲んだ方がよかったとは思いますが、もう少しお腹が軽くなると期待したので‥‥(30代・女性)

これまでさんざん便秘とガス溜まりに苦労してきました。ありとあらゆる手段を試してみました。食生活や運動にも人一倍気をつけています。

ビフィーナも始めは信用してませんでしたがもう、他に手段がないので試しに購入。1週間飲み続けてみたところ、便通に変化がありました。

コロコロの便から正常な回数・量になりました。おなかの張りもかなりらくになりました。 (30代・女性)

1包はスティックシュガーの半分ぐらいの大きさで、白と黄色の2種類の粒々パウダーが入っています。

水と一緒に飲むそうですが、そのままでも十分飲めるぐらい、ヨーグルト味のお菓子のような甘酸っぱさで美味しいです。
毎日1~2包飲んでいますが、目に見えた整腸効果はありません。

気長にじっくり続けることでよくなってくるんでしょうか。一応1箱は飲みますが、リピートするかどうかは微妙ですね…。  (20代・女性)

ほんのりレモン味で飲みやすいです。

がんこな便秘が長年続いているのですが、飲んだ初日からおなかの調子に変化が!調子よいです。嬉しくて毎日続けてます。

ビフィズス菌を胃酸から守るためにカプセル状になってるのがやっぱりいいのかな?おすすめします! (30代・女性)

二ヶ月飲み続けました。

でも毎日快便とはならず、二~三日に一回というサイクルのままだったので、私にはあまり効果が感じられなかったです。

合う人と合わない人がいるのだろうと思います。 (女性)

胃腸が弱く、ストレスがかかるとすぐに体調悪くなるし、便通も不規則でした。

免疫力も年々落ちてきているようで、風邪やカンジダにもかかりやすくなっていましたが、

1ヶ月ビフィーナを飲んだところ、体調がよくなりました。便も1日3回くらい出るようになり、痛みもないです。今は毎日飲んでます。  (20代・女性)

私はサプリや整腸剤を何も飲まないと、排便は週3回くらいに減ります。

便の状態は良かったり悪かったりで、食事や水分に気をつけておかないとお腹がはることもあります。

今回ビフィーナSを試してみたのですが、私には効果がなかったです。あまりに効果がないので1日1袋のところを2袋にしても変化がありませんでした。  (女性)

今回の購入で5度目になります。飲み始めて1ヶ月後にはおならのニオイがなくなり、快便も続いています。 さらに、10年近く悩んでいた顔の吹き出物が嘘みたいになくなり、肌がツルツルになりました。

これまで皮膚科に通っていても治らなかったものが、です。

肌トラブルでお悩みの方はぜひ一 度飲んでみてください! 花粉症の症状も、飲み始めてからは一度も出ていません。  (女性)

1週間飲んでみましたが、イマイチ効果が分かりませんでした。

他の方のクチコミでは便秘が解消されたとかいろいろ載っていましたが、私はそのような効果を実感することはなかったです。

1週間という期間が短かったのも実感できなかった理由の一つなのかもしれませんが・・・  (20代・女性)

出典:アットコスメ/アマゾンドラッグストア

このように、クチコミでは「がんこな便秘が改善した」「毎日お通じがある」といったような報告が多く見られました。ビフィーナSの摂取によって、腸内環境が良好になった結果、便通が改善したのだと思われます。善玉菌が増え、免疫細胞が働きやすい腸に近づいていることは間違いありません。

しかし中には、体に合わず効果が感じられなかったという方もいました。同じサプリを取っても効果の出る出ないが変わってしまうのは、仕方ありませんね。他の乳酸菌サプリを使って、免疫アップを狙いましょう。

「風邪や病気にかかりにくくなった」「花粉症の症状が出なくなった」という報告も見られたので、腸内フローラが改善され腸の働きが向上したことから免疫力アップという効果が出たといえるでしょう。

 

まとめ

ビフィーナS 免疫力 向上2

便通の改善を目的に作られたビフィーナSに、免疫力向上の効果もあったというのは、私たちにとって喜ばしいことです。また、毎日の生活にも、免疫力をアップのヒントが沢山隠れていましたね。

毎日のビフィーナSと、これらの方法の実践のダブルの効果で、病気知らずの健康体を手に入れていきましょう。ビフィーナSは、公式販売サイトからお得に手に入れましょう。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.