サプリメント

ストレスは便秘を引き起こす?サプリでストレス社会に負けない腸を作ろう

投稿日:2018年4月10日 更新日:

便秘 サプリ ストレス

ストレスの多い現代社会・・・。

ストレスは腸内環境を悪化させ、最悪の場合様々な生活習慣病を引き起こす場合もあります。

便秘はそんなストレスが引き起こす症状の一つです。

でも便秘を治すためにストレスの根源を消し去るというのはなかなか難しいもの。

しかしサプリから乳酸菌を摂取すれば、便秘を解消できるんです。

しかもサプリの効果はそれだけでなく、ストレスを緩和する効果も?

今回はストレスと腸の関係についてお話していきます。

ストレスが原因の便秘にサプリが効く理由

なぜストレスが原因で便秘を引き起こすのか。

またそんなストレスが原因の便秘にはなぜサプリが有効なのか。

知らない方も多いと思うので、一緒に見ていきましょう。

自律神経の乱れが腸内環境を悪化させる

自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、これらが相反して働くことで、私たちは生活できています。

このうち副交感神経には腸の働きを活発にし、排便に必要な腸の蠕動運動を起こすという働きがあるんです。

しかしリラックスした状態でないと副交感神経は鈍ってしまい、ストレスを感じるとうまく働きません。

そして緊張状態が続くことで腸の働きが抑制され、腸内環境が乱れていってしまいます。

悪玉菌が便秘を引き起こす

乱れた腸内環境というのは、悪玉菌が増えてしまった状態です。

そもそも、私たちの腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」という3つの細菌グループが住んでいることをご存知ですか?

それぞれの働きについて見てみましょう。

  • 善玉菌:排便作用を促したり、免疫細胞を活性化させたりする菌。
  • 悪玉菌:ストレスをエサに増殖し、善玉菌の働きを邪魔する悪い菌。
  • 日和見菌:善玉菌が増えると善玉菌として働き、悪玉菌が増えると悪玉菌として働くどっちつかずの菌。

これら3つの細菌が私たちの腸内に住んでいます。

見てみると善玉菌が排便を促すのに対し、悪玉菌は善玉菌を邪魔し便秘を引き起こすようですね。

このようにストレスがたまると悪玉菌は増えていき、便秘を引き起こすんです。

サプリを飲んで便秘を解消しよう

では善玉菌を増やし便秘を予防・改善するためにはどうすればいいのでしょうか。

それには、乳酸菌を摂取するということが大事になってきます。

乳酸菌は腸内に届くことで善玉菌として働くので、乳酸菌を摂取すると善玉菌を増やすことができるんです。

乳酸菌は食品などから摂取できますが、それではほとんどの場合足りません。

一日に必要な量の乳酸菌を摂取するためには、乳酸菌サプリを飲まなければ間に合わないんです。

したがってサプリから効率よく乳酸菌を摂取することが便秘の解消へと繋がっていきます。

ストレスが原因の便秘を解消するサプリはこう選ぼう

ストレスが原因の便秘を解消するためには、どんな基準でサプリを選べばいいのでしょうか。

おすすめの選び方をご紹介します。

整腸作用の強い乳酸菌を選ぶ

一言で乳酸菌といっても、乳酸菌には数百種類もの数が存在しています。

またそれぞれに個性があり、名前や得意とする働きも違っているんです。

その中で特に強い整腸作用を持ち、便秘に働く乳酸菌を紹介します。

≪強い整腸作用を持つ乳酸菌≫

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株、EC-12株、JBL01株、クレモリスFC株、LGG株、L-55株、L-92株、N-1株、K-1株、シロタ株、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌、ロイテリ菌など

これらの乳酸菌が便秘の解消に対し強く働きます。

したがって、これらの乳酸菌が含まれているサプリを選ぶと、より効率的に便秘解消効果を実感できるでしょう。

食物繊維やオリゴ糖が配合されているか

腸内の善玉菌は食物繊維やオリゴ糖をエサにすることでより活性化し、増殖します。

これらの成分は普段の食事から摂取することもできますが、意識的に摂るのは大変ですよね。

しかし楽に摂取できるよう、実は乳酸菌と一緒にそれらの成分が配合されているサプリもあるんです。

食物繊維とオリゴ糖は乳酸菌と一緒に摂取することを勧められている成分。

普段の食事からあまり摂取できないという人は、これらがまとめて配合してあるサプリを選ぶといいかもしれません。

ストレスなく飲み続けられるものがいい

飲み続けられるものを選ぶということも重要です。

そのためにはまず、サプリの形状が大事になってきます。

水なしで噛んで食べられるものや、錠剤、カプセルなどその種類は様々です。

自分が飲みやすいと思えるものを選びましょう。

また、決まった時間に飲めないという人は持ち運びしやすいものを選ぶといいかもしれませんね。

一つ一つ袋に入ったものなどはいつでもバッグに忍ばせておくことができるので、好きなときに飲めます。

そういった点に注意し、できるだけストレスなく飲み続けられるものを選びましょう。

ストレスからくる便秘におすすめのサプリはコレ

それでは具体的にどんなサプリがストレスの便秘におすすめなのか紹介します。

前述した選び方に沿って厳選したのでご覧ください。

ヘルスエイド・ビフィーナS

★乳酸菌サプリ売上ランキング20年連続第一位
★リニューアルしてビフィズス菌BB536が配合
★ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回2,980円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 50億個
ガセリ菌 10億個
アシドフィルス菌 10億個
オリゴ糖
形状 顆粒
ヘルスエイド・ビフィーナS 顆粒
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(1.4g)当たり エネルギー5.1kcal、たんぱく質0.16g、脂質0.41g、炭水化物0.84g、食塩相当量0.0012g、(その他成分)乳酸菌10億個、オリゴ糖0.30g

最初にご紹介するのはヘルスエイド・ビフィーナSというサプリです。

便秘解消に優れたサプリで、20年連続乳酸菌サプリ売上No.1を記録しているほどの人気サプリとなっています。

その人気の秘密は、配合されている3種類の乳酸菌にあります。

まずメインの乳酸菌として配合されているのがビフィズス菌BB536。

ビフィズス菌BB536は乳酸菌の中でも特に強い整腸作用を持っていて、腸内で乳酸と酢酸を生み出し排便作用を促します。

またガセリ菌とアシドフィルス菌という2つの乳酸菌がビフィズス菌BB536をサポートすることで、更に高い効果を発揮するんです。

この二つも整腸作用を持ちますが、加えて内臓脂肪の低減やコレステロールの低下などといった効果も持っているので、メタボの予防にも働きます。

更にオリゴ糖を配合することで効率よく腸内環境を整えるので、便秘の解消だけでなく様々な効果を期待できるサプリメントです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部というメーカーが発売しているサプリです。

この乳酸菌革命には実に16種類もの乳酸菌が配合されています。

16種類の中にはビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌といったメイン級の乳酸菌も配合されているので、腸内環境の改善に強い効果を発揮するんです。

加えてこれらは有胞子性乳酸菌というカラのような胞子に包まれた乳酸菌なので、胞子で身を守り分解されることなく腸内で届きます。

更に慎重を期し耐熱性カプセルに閉じこめているので、乳酸菌の生存力は他のサプリより強く、確実に腸内へ届けられるサプリです。

また乳酸菌サプリの中では珍しく添加物不使用というのも魅力的ですね。

添加物の中には悪玉菌のエサとなり便秘を引き起こすものもあるので、そういった心配もなく安心して飲めるサプリとなっています。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されているサプリです。

久光製薬は肩凝り解消でお馴染みの「サロンパス」など有名な商品を発売しているメーカーなので、サプリメントにも期待できますね。

乳酸菌EC-12に配合されているのはフェカリス菌EC-12という乳酸菌です。

フェカリス菌EC-12は他の乳酸菌と比べ形が小さいという特徴を持っており、それ故一度に1兆個もの数を摂取することができます。

さらに小さいことで腸内の隅々まで行き渡り、バランスよく腸内をケアしてくれるんです。

そうして行き渡ったフェカリス菌EC-12は整腸作用に働くだけでなく、免疫力アップや内臓脂肪の低減などといった効果も発揮します。

また乳酸菌EC-12にはオリゴ糖と食物繊維も含まれているので、効率的に腸内環境を改善できるサプリメントです。

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業から発売されているサプリです。

森永乳業といえば牛乳やヨーグルトといった乳製品を多く発売しているので、乳酸菌のスペシャリストともいえるメーカーです。

ビヒダスBB536には、その名の通りビフィズス菌BB536という乳酸菌が配合されています。

これは前述したビフィーナSにも配合されていましたが、ビヒダスBB536はビフィーナSの3倍である150億個も配合されているんです。

またビフィズス菌BB536は強い整腸作用を持っているとお話しましたが、それだけでなく免疫力アップや花粉症予防、潰瘍性大腸炎の症状抑制など幅広い効果を持っています。

しかし善玉菌のエサである食物繊維やオリゴ糖が配合されていないのは少し残念な点です。

他の食品から食物繊維やオリゴ糖は摂取しなければなりませんが、腸内環境の改善に対しより高い効果を期待できるサプリです。

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ
★クレモリス菌FC株が作り出すねばり成分で免疫細胞を活性化
★カスピ海ヨーグルトのメリットをギュッと一粒に凝縮
★カルシウムと食物繊維で健康的な身体作り
価格 初回定期1,550円
送料 無料
主成分 クレモリス菌FC株 20億個
食物繊維
カルシウム
形状 カプセル
善玉菌のチカラ カプセル
原材料 乳酸菌末(還元水あめ、乳酸菌原末、デキストリン)、ゼラチン、デキストリン、貝カルシウム、アルギン酸カリウム、ショ糖脂肪酸エステル、(原材料の一部に大豆・ゼラチンを含む)
成分 1粒(400mg当り)エネルギー0.71kcal、たんぱく質0.08g、脂質0.01g、糖質0.05g、食物繊維0.05g、ナトリウム1mg、カルシウム70mg

善玉菌のチカラはフジッコから発売されているサプリです。

フジッコは大手食品メーカーの中でも栄養・健康面に対し特に先進的なメーカーで、1980年前半には合成保存料や合成着色料といった添加物を全廃しているほどです。

この善玉菌のチカラも栄養・健康面に気を遣った商品となっています。

その一つ目の理由として挙げられるのが、クレモリス菌FC株という乳酸菌を使っているというところです。

クレモリス菌FC株はコカーサス地方のご長寿が多く暮らしている村から持ち帰られた乳酸菌で、現地の人々にとっては健康の秘訣にもなっています。

主な作用としては整腸作用があるほか、中性脂肪を低減したり、血糖値の上昇を緩やかにしたりなどといった効果を持ちます。

また善玉菌のチカラにはカルシウムが含まれているというのも魅力的な点です。

カルシウムは日本人に不足しがちな栄養素なので、乳酸菌と一緒に摂取できるのはうれしいですね。

したがって、乳酸菌で便秘を解消するだけでなく、カルシウムでストレスも低減できるサプリとなっています。

サプリは便秘だけでなくストレスも緩和する?

サプリから摂取できる乳酸菌には便秘を解消するだけでなく、実はストレスを緩和するといった効果もあります。

ストレスと腸の関係

この記事の初めの方で、自律神経の乱れが腸内環境を悪化させるということをお話しました。

ストレスと腸内環境は密接に関係していて、ストレスがたまるとダイレクトに腸内環境が影響を受けるんです。

しかし逆に、腸内環境からストレスへ働きかけることもできます。

実は腸内環境が改善されるとストレスが緩和されるんです。

実験により乳酸菌がストレスに有効であることが明らかに

腸内環境の改善がストレスの緩和に繋がるというのは実験により明らかになっています。

その実験の対象となったのが医学部の学生です。

医学部の学生が最もストレスのたまりやすい解剖実習期間中に乳酸菌発酵乳を4週間摂取してもらったところ、なんと不安や不眠スコアが大幅に改善されたんです。

更に乳酸菌発酵乳の摂取で、唾液中コルチゾールというストレスホルモンの増加が抑制されることも明らかになりました。

したがって腸内環境の改善はストレスを軽減する効果もあるんですね。

このようにストレスに強い身体を作るためには、サプリによる乳酸菌の摂取が欠かせないんです。

ストレスが原因の便秘は過敏性腸症候群の可能性も

ストレスによる便秘や下痢、腹痛といった症状が長く続いている方は過敏性腸症候群を疑ったほうがいいかもしれません。

過敏性腸症候群はストレスからくる心身症で、腸内に異常が見られないという特徴があります。

ストレスを抱えやすい真面目な若年層がかかりやすく、近年罹患者が増えている病気の一つです。

ストレスにより腸内環境が悪化し、また腸内環境の悪化によりストレスがたまりやすいという悪循環に陥っているため、治すためにはまずその流れを断ち切りましょう。

乳酸菌を摂取し腸内環境を改善することで自ずとストレスもたまりにくくなり症状も緩和されるので、まずはサプリから始めてみることをおすすめします。

まとめ

便秘の原因としてストレスが上がるほど、現代はストレスにまみれています。

人間関係や仕事、家族などストレスの原因は人により様々ですよね。

それらのストレスを根本から解決するというのは、無理があると思います。

なので、そういったストレスからくる便秘を解決するために、まず腸内環境の改善から始めてみましょう。

腸内環境を改善すれば便秘も解消でき、またストレスに強い自分を作ることができます。

そのためにあなたもサプリで腸活ライフを始めてみませんか?


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.