サプリメント

便秘を解消するサプリに即効性はない?事前に知っておかなければならないコト

投稿日:2018年4月10日 更新日:

便秘 サプリ 即効性

便秘を解消する手段として、最もおすすめしたいのが乳酸菌の摂取です。

サプリから乳酸菌を摂取し、腸内環境を改善すれば便秘を根本から解決できます。

でも便秘を治すだけなら即効性のある便秘薬でいいんじゃないの?と思いますよね。

しかし、便秘薬は一時的な解決になる反面、デメリットもあるんです。

この記事では、なぜ便秘に対しサプリがおすすめなのか、またどんなサプリを選べばいいのか紹介していきます。

便秘を解消するサプリに即効性はあるの?

便秘を解消するサプリとしてまず挙げられるのが乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリは腸内環境を改善することで便秘を根本から解決するものですが、即効性はあるのでしょうか。

腸内環境が乱れている人ほど時間がかかる

サプリは効いてくるまでに個人差がありますが、基本的に即効性はありません。

中には2,3日でお通じがある方もいますが、そういう人は元から腸内環境がそんなに乱れていない人です。

腸内環境が乱れている人ほど、改善には時間がかかります。

長い年月をかけて構築された環境なので、悪玉菌もかなり増えてしまっているんです。

そこから善玉菌を増やすことで腸内環境が改善され、初めて効果が表れ始めます。

2週間~1ヶ月はかかる

2,3日で効果が表れる人もいるといいましたが、それは稀な例です。

腸内環境が悪化している人は、お通じなどの効果が表れるまでに2週間~1ヶ月ほどかかります。

また乳酸菌は常駐菌ではなく短いスパンで入れ替わっていく菌です。

したがって善玉菌を維持するためには飲み続けなければいけません。

効果がすぐ現れないかといってやめてしまっては、腸内環境は改善されないんです。

たくさん飲むと下痢を起こすこともある

すぐ便秘を治したいからといって一度に決められた量以上摂取しても即効性は出ません。

しかし多めに飲むのは悪いことではないので、気になる方は飲む回数を増やしてみたりしてもいいでしょう。

その代わり、多めに飲むと腸が刺激されて腹痛などを起こしやすくなるので注意が必要です。

この腹痛は乳酸菌がしっかり働いていることによって起こるものなので、副作用ではないことを覚えておくようにしましょう。

早く便秘を解消したい人がサプリを選ぶときに気をつけたいこと

便秘サプリに即効性はありませんが、選び方に気をつけることでより早く効果を実感できます。

ではどんな基準で選べばいいのか、一緒に見ていきましょう。

整腸作用が強い乳酸菌を選ぼう

一言で乳酸菌といっても実は数百種類もの数があり、それぞれ得意とする働きも違っています。

人に個性があるように、乳酸菌にも個性があり、それぞれ名前があるんです。

したがって、乳酸菌の中でも特に強い整腸作用を持つ乳酸菌なら、より早く便秘を解消してくれるでしょう。

では強い整腸作用を持つ乳酸菌とはどんな乳酸菌なのか見てみましょう。

≪強い整腸作用を持つ乳酸菌≫

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、EC-12株、JBL01株、ガセリ菌SP株、クレモリスFC株、L-55株、L-92株、LGG株、N-1株、K-1株、シロタ株、ロイテリ菌、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌など

これらが強い整腸作用を持った乳酸菌です。

こういった乳酸菌が配合されたサプリを選ぶことで、より早く便秘の解消を実感できるかもしれません。

生きている乳酸菌がおすすめ

乳酸菌は生きているということをご存知ですか?

生きたまま腸に届くことで、善玉菌として働いてくれるんです。

しかし乳酸菌は生存力が弱いものも多く、ほとんどが腸へ届く前に胃酸や熱で分解されてしまいます。

そうならないために、メーカーは耐熱性カプセルに閉じこめるなどして乳酸菌が生きて腸へ届くように工夫をしているんです。

そういう工夫が施されたサプリを選ぶことで、効率よく腸内環境の改善を進めることができます。

善玉菌のエサが配合されていると尚良い

腸内の善玉菌はオリゴ糖や食物繊維といったエサを食べることで活性化します。

これらの成分は乳酸菌と一緒に摂取することを勧められているんですが、意識して摂取するのはなかなか難しいですよね。

そんな悩みを解決し楽に摂取できるように、サプリの中にはオリゴ糖や食物繊維が配合されているものがあります。

効率よく腸内環境を改善するためにはどちらも欠かせない成分なので、そういったサプリを選ぶことで効果の発現を早めることができるかもしれません。

早く便秘を解消したい人におすすめのサプリ

それでは具体的にどんなサプリを選べばより早く便秘を解消できるのか見ていきましょう。

目的に沿ったサプリを当サイトで厳選したのでご覧ください。

ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナEX

最初にご紹介するのは森下仁丹から発売されているヘルスエイド・ビフィーナEXです。

ビフィーナEXは21年連続乳酸菌サプリ売上No.1を記録するなど、実績のあるサプリとなっています。

なぜそんなに人気があるのかというと、それは厳選された3種類の乳酸菌が強く腸に働くからです。

まずメインの乳酸菌として配合されているのがビフィズス菌BB536。

これは乳酸菌の中でも特に強い整腸作用を持った菌で、腸内で乳酸と酢酸を生み出し排便作用を促します。

またビフィズス菌BB536のサポート役として、ガセリ菌、アシドフィルス菌という乳酸菌も配合されています。

これらはビフィズス菌BB536ほどの整腸作用はないものの、内臓脂肪の低減によるメタボ予防や、アレルギー症状の抑制による花粉症やアトピーの緩和などといった作用も持っています。

それに加えオリゴ糖を配合することで効率的に腸内環境を改善し、様々な効果を得られるんです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

次に紹介する乳酸菌革命は、健康いきいき倶楽部というメーカーから発売されています。

なんとこの乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が配合されていて、この菌種数は業界でもNo.1であるほどです。

この16種類の乳酸菌の中にはビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌といった主要の3大乳酸菌も含まれています。

これらが多角的に腸内へ働きかけることで、バランスよく腸内環境を改善することができるんです。

更にこれらは有胞子性乳酸菌というカラに包まれた乳酸菌で、そのカラで身を守ることにより胃酸や熱で分解されにくくなっています。

それにより、多くの乳酸菌を無事に腸内へ届けることができるんです。

また乳酸菌サプリの中では珍しく添加物を使用していないので、子供や妊婦さんでも安心して飲めるサプリとなっています。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されているサプリです。

久光製薬といえば「サロンパス」などでお馴染みの製薬会社ですが、乳酸菌EC-12はどう働くサプリなんでしょう。

乳酸菌EC-12に配合されているのはフェカリス菌EC-12という、殺菌された死菌です。

乳酸菌は生きて腸に届くことで善玉菌として働きますが、死菌は腸内の善玉菌のエサとなることで元々住んでいる善玉菌を活性化し増殖させます。

生きている乳酸菌はそれ自体が善玉菌として働くため、腸が急に活性化し腹痛などを起こすこともありますが、死菌は元から住んでいる善玉菌を増やすためそういった症状を起こしにくいのが特徴です。

また死んでいることで、熱や胃酸による分解を恐れずに腸へ届くことができるというのも魅力的な点です。

緩やかに効いてくるため便秘の解消に多少時間はかかりますが、お腹に優しいサプリとなっています。

 

乳酸菌ミドリムシ

★EC-12が腸内の隅々まで行き渡る
★ミドリムシで59種類の栄養素を摂取
★有胞子性乳酸菌が生きて腸まで届く
価格 980円(定期コース初回)
送料 無料
主成分 有胞子性乳酸菌
フェカリス菌EC-12
ミドリムシ
オリゴ糖
クロレラ
形状 錠剤
原材料 ユーグレナグラシリス、クロレラ粉末、有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌乳酸菌末、難消化性デキストリン)(乳成分を含む)
成分 エネルギー 4.6kcal、タンパク質 0.28g、脂質 0.06g、炭水化物 0.73g、ナトリウム 1.8mg

乳酸菌ミドリムシはエポラから発売されているサプリです。

その名の通り乳酸菌とミドリムシを配合したサプリとなっています。

ミドリムシではなく「ユーグレナ」といった方が健康食品ではよく耳にするかもしれませんね。

このユーグレナ、実は14種類のビタミン、9種類のミネラル、18種類のアミノ酸など合計59種類もの豊富な栄養素を含んだ凄い成分なんです。

更にクロレラという成分も配合されていて、こちらもビタミンやアミノ酸などを豊富に含んでいるということで注目されています。

乳酸菌というよりはユーグレナがメインのサプリメントですが、フェカリス菌EC-12など優秀な乳酸菌もしっかり配合されているので乳酸菌を摂取したい方にもおすすめです。

乳酸菌だけでなく不足しがちな栄養素をまとめて摂取できるので、便秘解消に加え肌トラブルなどの問題も解決できるサプリメントです。

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業から発売されている便秘解消サプリです。

森永乳業といえば乳製品に特化したメーカーなので、乳酸菌サプリにも信頼がおけますね。

ビヒダスBB536に配合されているのは、ビフィーナEXにも配合されていたビフィズス菌BB536です。

ビフィズス菌BB536は強い整腸作用が特徴だと先ほどお話しましたが、実はそれだけでなく免疫バランスを整えることで潰瘍性大腸炎を改善するといった効果も判明しています。

また、生存力が高いので生きたまま腸まで届きやすいというのも特徴的です。

ビヒダスBB536にはこのビフィズス菌BB536がビフィーナEXの1.5倍である150億個も配合されているので、より強い整腸作用を感じることができるでしょう。

しかし他の乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維などは配合されていないので、ビフィズス菌BB536に特化したサプリです。

したがって他の食品からオリゴ糖や食物繊維を摂取しなければなりませんが、便秘解消には高い効果を発揮するでしょう。

便秘の解消にサプリを選ぶメリット

便秘の解消にサプリを選ぶメリットとはなんなのでしょうか。

即効性がなくとも、おすすめできる理由があるんです。

飲み続ければ便秘と縁のない生活を送れる

サプリは健康食品なので薬のような即効性はありませんが、乳酸菌が根本から便秘を解消してくれます。

そもそも便秘というのは腸内の善玉菌が減ってしまうことで悪玉菌が増殖し起こるので、慢性的な便秘を解決するにはまず善玉菌を増やさなければいけないんです。

善玉菌を増やし腸内環境を改善すれば、便秘は根本から解決されます。

そのためには乳酸菌を摂取するのが大事なんです。

善玉菌が免疫力もあげる

また善玉菌には免疫力を上げるといった作用もあります。

そもそも私たちの身体に住んでいる免疫細胞の約7割は腸内に存在しているんです。

したがって免疫細胞は腸内環境の影響を一身に受けます。

善玉菌が増えると免疫細胞が活性化されるので免疫力も上がり、悪玉菌が増えると免疫力が低下します。

免疫細胞は風邪やインフルエンザなどのウイルスを退治してくれるものなので、健康な生活を送るためには善玉菌を増やし免疫力を上げることも大事なんです。

アレルギー症状も抑制する

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状は免疫バランスが崩れることにより発症します。

善玉菌は免疫力を上げるだけでなく、その免疫バランスも整えてくれるんです。

善玉菌が不足すると免疫機能が低下しバランスが崩れてしまうので、正常な免疫バランスを保つためには善玉菌を増やすことが大事です。

善玉菌は便秘を解消するだけでなく、こういった重要な役割も担っているんですね。

即効性を求めるなら便秘薬じゃだめ?

「つらい便秘とはやくお別れしたい。便秘薬じゃだめなの?」

と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

確かに便秘薬には即効性がありますが、その分副作用も。

それでは便秘薬のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

便秘薬のメリット

便秘薬の1番のメリットはやはり、即効性があるということです。

つらいときに飲めばすぐに排便作用が起こります。

タイミングも自分で選べるので、旅行や出張などで環境が変わったことにより起こる便秘にも対処できますね。

腸内環境が改善されるわけではありませんが、一時的な解決を求める場合に便利です。

便秘薬のデメリット

便秘薬のデメリットは副作用です。

便秘薬は薬なので、排便作用を促すための物質が主に含まれています。

それらは直接腸を刺激するため、腹痛や下痢、吐き気など便秘よりも悪い症状を引き起こす可能性があるんです。

また常用することで便秘が慢性化し、治りにくくなることもあります。

急がば回れという言葉があるくらいなので、やはり根本的に便秘を治すにはサプリでの腸内環境改善がおすすめです。

まとめ

便秘の解消には時間がかかってしまいます。

長い年月をかけて悪化した腸は、すぐにはよくならないんです。

したがって、サプリに即効性がないのは仕方ないことなんですね。

しかし、便秘を早く治したいからといって便秘薬に頼るのはあまりよくありません。

便秘薬は一時的に排便を促すものなので、根本的な解決にはならないからです。

便秘知らずの健康な生活を送るためにも、時間をかけて一緒に腸内環境を改善していきませんか?

腸活ライフがあなたを待っていますよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.