サプリメント

意外と多い子供の便秘にはサプリがおすすめ!子供におすすめのサプリを紹介

投稿日:2018年4月9日 更新日:

便秘 サプリ 子供

お子さんが便秘で悩んだりはしていませんか?

便秘は大人だけの悩みでなく、子供もなるんです。

子供の便秘って不安になりますよね・・・。

私も子供のころから便秘がちで、親に心配をかけていました。

しかしそんな子供の便秘には、サプリが有効です。

「サプリって強すぎるんじゃない?子供が飲んで副作用とかないの?」

と思う方もいると思いますが、そんなことはありません。

今回は子供の便秘に焦点を当てて、サプリが有効である理由や子供にこそおすすめのサプリを紹介していきます。

子供の便秘解消にサプリを使っても大丈夫?

便秘解消のサプリといえば、乳酸菌を摂取できるサプリですね。

そんな乳酸菌サプリは子供の便秘に使っても大丈夫なのか、ここで疑問を解決していきましょう。

薬ではないので副作用がない

サプリメントは医薬品でなく健康食品なので副作用などはありません。

対して整腸剤や便秘薬は治療を目的とした医薬品、薬なので子供には刺激が強く、副作用などが出る場合もあります。

そういった副作用を起こさずに腸内環境から便秘を解消するには、サプリの服用がおすすめです。

子供も善玉菌が不足する

腸内の善玉菌が不足すると腸内環境が乱れ、便秘や下痢といった症状を引き起こします。

善玉菌は年齢と共に減っていくものですが、子供も食生活や生活習慣により不足してしまうんです。

特に自分で考え行動し始める小学生や、自律に向けて色々なことを自分でするようになる高校生など、まだ未熟であるが故に知らず知らずのうちに善玉菌は不足してしまいがちです。

若いうちは元気で健康にいてほしいのが親の望み。

そんなお子さんの健康を守るために、サプリから乳酸菌を摂取し、不足した善玉菌を取り戻してあげましょう。

3歳未満は控えた方がいい

生まれたばかりの子供の腸内は善玉菌で満たされています。

それから3歳までは十分善玉菌で満たされているので、サプリを飲む必要はないのです。

したがって、3歳未満で便秘がちになったら別の原因があるかもしれないので、医者にかかったほうがいいかもしれません。

子供が飲む便秘解消サプリはこう選ぼう!

子供の便秘を解消するためにはどんなサプリを選べばいいんでしょう。

どんな基準でサプリを選べばいいのか説明します。

整腸作用のある乳酸菌を選ぶ

乳酸菌は動物と同じ生き物だということをご存知ですか?

そして生きているが故に、ヒトと同じように個性があるんです。

したがってそれぞれ名前が違っていて、得意とする作用も違っています。

その中でも強い整腸作用を持った乳酸菌を選ぶと、便秘解消により高い効果を発揮するでしょう。

それではどんな乳酸菌が強い整腸作用を持つのか紹介します。

ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株、EC-12株、JBL01株、クレモリスFC株、LGG株、L-55株、L-92株、N-1株、K-1株、シロタ株、ブルガリア菌2038株、ラブレ菌、ロイテリ菌など

これらの乳酸菌が強い整腸作用を持つものです。

したがってこれらの乳酸菌が含まれているサプリを選ぶと、便秘解消に高い効果を発揮できるでしょう。

善玉菌のエサが配合されているものを選ぶ

腸内の善玉菌は、エサを食べることで活性化し増殖します。

そのエサとはオリゴ糖、食物繊維です。

これらの成分を乳酸菌と一緒に摂取することで、更に効率よく腸内環境を整えることができます。

しかし意識して毎日摂取するのはなかなか難しいという方もいますよね。

そんな方のために、サプリ自体にこれらの成分が含まれているものもあるので、そういったサプリを選ぶのもおすすめです。

飲みやすい形状のものを選ぶ

3歳~12歳くらいまでの子供は、大きい錠剤やカプセルだと喉に引っかかりやすく、飲みづらいですよね。

そうすると子供も飲むのを嫌がってしまうかもしれません。

そういったことを防ぐために、飲みやすい形状のものを選ぶというのも重要です。

小さめの錠剤やカプセルなどを選ぶと子供でも飲みやすく、続けられるでしょう。

子供の便秘にこそおすすめしたいサプリ5選

それでは具体的にどんなサプリが子供の便秘におすすめなのか紹介していきます。

当サイトで厳選したものを紹介するので参考にしてみてください。

ヘルスエイド・ビフィーナS

★乳酸菌サプリ売上ランキング20年連続第一位
★リニューアルしてビフィズス菌BB536が配合
★ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回2,980円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 50億個
ガセリ菌 10億個
アシドフィルス菌 10億個
オリゴ糖
形状 顆粒
ヘルスエイド・ビフィーナS 顆粒
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(1.4g)当たり エネルギー5.1kcal、たんぱく質0.16g、脂質0.41g、炭水化物0.84g、食塩相当量0.0012g、(その他成分)乳酸菌10億個、オリゴ糖0.30g

最初にご紹介するヘルスエイド・ビフィーナSは、森下仁丹から発売されているサプリです。

森下仁丹は創業125年という長い歴史を持つメーカーで、このビフィーナSは20年連続乳酸菌サプリ売上No.1を記録するなど実績もあります。

ビフィーナSの特徴は強い整腸作用を持つ乳酸菌が複数配合されているという点です。

ビフィズス菌BB536、ガセリ菌、アシドフィルス菌という3つの乳酸菌がそれぞれ腸内に働くことで、便秘を解消してくれます。

特にビフィズス菌BB536は数ある乳酸菌の中でも高い効果を持つビフィズス菌で、便秘の解消に活躍してくれるでしょう。

またガセリ菌、アシドフィルス菌はビフィズス菌BB536ほどの整腸作用は持ちませんが、免疫力アップやアレルギー症状の緩和など、子供に嬉しい作用を持っています。

しかし顆粒状なので小学生未満は飲みにくい可能性があり、注意が必要です。

便秘の解消を中心に子供に嬉しい作用を複数働くサプリなので、中学生以上のお子さんにぜひおすすめしたい乳酸菌サプリです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部というメーカーから発売されているサプリで、16種類もの乳酸菌を配合しているのが特徴です。

普通乳酸菌サプリに配合されている乳酸菌は1種類か、多くても3種類という場合がほとんどなので、16種類というのは破格の数字といえるでしょう。

また16種類の中にはビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌といった主役級の乳酸菌も含まれています。

これらの乳酸菌が多角的に腸をケアすることで、バランスよく腸内環境を整えることができるんです。

他に、添加物を使っていないという点も魅力的です。

ほとんどの乳酸菌サプリが添加物を使用している中、この乳酸菌革命は添加物を使用していない珍しい乳酸菌サプリなんです。

添加物の中には悪玉菌のエサとなり腸にダメージを与えるものもあるので、そういった心配がいらないのは安心できますね。

健康志向の親御さんにおすすめしたいサプリです。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★フェカリス菌EC-12株を一度に1兆個摂取できる
★免疫細胞を活性化し免疫力アップ
★ヨーグルト風味のチュアブル型で美味しく飲みやすい
価格 1,954円(初回限定40%オフ)
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個
食物繊維
オリゴ糖
形状 チュアブル
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、ソルビトール、セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、糖質1.38g、脂質0.07g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌)1兆個>

乳酸菌EC-12は久光製薬から発売されている乳酸菌サプリです。

久光製薬は医薬品や医療用雑貨を多く開発しているメーカーなので、サプリにも期待が持てますね。

乳酸菌EC-12に配合されているのはフェカリス菌EC-12という殺菌された乳酸菌、死菌です。

生きている乳酸菌は腸内に届くことで善玉菌として働きますが、死菌は腸内の善玉菌のエサとなり、元々住んでいる善玉菌を増やします。

また生きている乳酸菌は熱や酸で分解されやすいのですが、死菌はそういった分解を恐れずに安全に腸内まで届くという特徴もあります。

死菌は緩やかに腸内へ作用していくので、乳酸菌サプリを飲み始めたときに起こりやすい腹痛の心配も少なく、子供に優しいサプリです。

形状もチュアブルで甘くおいしいのでお菓子感覚で食べることができ、子供でも飽きずに飲み続けることができるでしょう。

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善
★熱や酸で分解されず生きたまま大腸に届くビフィズス菌
★小型カプセルで喉に引っかからず飲みやすい
価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

ビヒダスBB536は森永乳業から発売されています。

森永乳業といえば牛乳やヨーグルトなど乳製品を多く発売しているので、乳酸菌サプリにも期待できますね。

ビヒダスBB536の特徴は、強い整腸作用を持つビフィズス菌BB536を多く含んでいるという点です。

ビフィズス菌BB536は先ほど紹介したビフィーナSにも含まれていますが、あちらが50億個含有されているのに対し、ビヒダスBB536には3倍の150億個も含有されています。

しかし乳酸菌はこれ1種類だけで、食物繊維やオリゴ糖など善玉菌のエサも配合されていないので、ビフィズス菌BB536に特化したサプリといえるでしょう。

したがって他で食物繊維やオリゴ糖の摂取は必要になりますが、整腸作用に関しては高い効果を期待できるので、おすすめのサプリです。

またカプセルが小さく、子供でも飲みやすいというのはうれしいですね。

アレルケアこども用

★アレルギー物質(27物質)を含まない乳酸菌サプリ
★ブドウ味とヨーグルト味の2種類で子供でも飲みやすい
★子供が不足しがちなカルシウムを配合
価格 初回2,500円
送料 無料
主成分 L-92乳酸菌
形状 タブレット
原材料 ブドウ糖、麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/未焼成カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、酸味料、香料
成分 2粒当たり)熱量5.94kcal(ブドウ味)、熱量5.90kcal(ヨーグルト味)、たんぱく質0.01~0.03g、脂質0.02~0.03g、炭水化物 1.39g、食塩相当量0~0.003g、カルシウム40mg

アレルケアこども用はカルピスから発売されているサプリです。

その名の通り、子供でも安心して飲めるように作られています。

まずその理由の一つとしてあげられるのが、アレルゲンフリーという点です。

お子さんが乳製品や卵アレルギーだという方は意外と多いのではないでしょうか。

そんなお子さんでもアレルゲンフリーのこのサプリであれば安心して飲むことができます。

また形状がタブレット型で、噛んで食べられるというのも子供におすすめしやすい理由の一つです。

味もヨーグルト味で美味しいので、お菓子感覚で食べられますね。

更にアレルケアこども用に配合されている乳酸菌のL-92。

こちらは整腸作用を持つほか、アレルギー症状の緩和にも高い効果を発揮します。

実際に12歳までの子供を対象にL-92を8週間摂取してもらったところ、アトピー性皮膚炎が改善されたようです。

お子さんがアトピーなどのアレルギー症状で悩んでいるという方は、ぜひ試してみてください。

子供にこそサプリをおすすめしたい理由

便秘の子供にはサプリで腸内環境を改善するのがおすすめです。

しかしサプリで改善できるのは便秘だけではありません。

子供にこそサプリをおすすめしたい理由を説明しますので見ていきましょう。

免疫力を上げ病気に強くする

子供がもらってきやすい風邪ウイルスやインフルエンザウイルス。

それらは腸内環境の改善で防げるかもしれません。

そもそもウイルスや病原菌を退治する免疫細胞というのは、約7割が腸内に住んでいるんです。

したがって、腸内環境の影響を一身に受けます。

善玉菌が増えた腸内では免疫細胞が活性化するため免疫力が増し、また悪玉菌優勢の腸内では免疫力が低下するため病気にかかりやすくなるんです。

病気にかかってしまうと学校を休まなければならず、勉強が遅れてしまうなどの心配も出てきます。

そういったことを防ぐためには、腸内環境を改善し免疫力を上げることが大事なんです。

アトピー性皮膚炎を改善できる可能性がある

お子さんがアトピー性皮膚炎だという方はいませんか?

アトピー性皮膚炎に悩んでいる子供は多いですよね。

私も生まれつきアトピーで悩み、いつも皮膚科に連れて行かれていました。

しかしそんなアトピーも乳酸菌で改善できるかもしれません。

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は、免疫機能のバランスが崩れることで起こります。

乳酸菌はそういった免疫バランスを整えることができるんです。

実際に乳酸菌でアトピー性皮膚炎が改善されたという事例もあります。

アトピー性皮膚炎でつらい思いをしているお子さんがいたら、ぜひ乳酸菌サプリを試してあげてください。

サプリと一緒に試す子供の便秘解消方法

子供の便秘にはサプリだけでなく、普段の生活を改善してあげることも大切です。

どんなことに注意すればいいのか見ていきましょう。

バランスのいい食事を摂る

まず、一番大事なのが食生活です。

例えば普段野菜を食べずお肉ばかりを食べたりしていると、腸内環境は悪化していきます。

また、中高生は自分でカップラーメンなども食べるようになりますよね。

そういった食品を多く摂っていると悪玉菌が元気になっていくので、便秘などの症状となり身体に現れます。

では、どんな食品を食べればいいんでしょう。

栄養はバランスよく摂ることが大事ですが、一番大事なのは食物繊維です。

食物繊維は体内の不要物を排泄されやすい状態にしてくれるので、便秘を防いでくれます。

食物繊維はどんな食品から摂取できるのか見てみましょう。

こんにゃく、おから、しそ、ゆでいんげん豆、ゆで大豆、納豆、ごぼう、にんにくなど

これらの食品から食物繊維は多く摂取できます。

また食物繊維は腸内で善玉菌のエサにもなるので、ぜひ意識して摂るようにしましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は便秘を引き起こす原因となります。

腸と脳は密接にかかわっており、睡眠が足りず自律神経が乱れると、腸内環境も悪化してしまうんです。

また睡眠時間が足りず、朝ギリギリまで寝てしまって朝ごはんを抜いたりすると、更に便秘は悪化していきます。

自律神経と整え腸内環境を悪化させないためにも、睡眠時間はしっかりととるようにしましょう。

まとめ

子供の便秘にこそサプリがおすすめな理由はわかりましたか?

大事なお子さんが便秘で苦しんでいたら、親としては心配で仕方ないですよね。

そんなお子さんにこそサプリで乳酸菌を摂取するのがおすすめです。

サプリは子供が飲むと副作用が起こるということもないので、安心して飲むことができます。

また便秘の解消だけでなく、免疫力の向上やアトピー改善といった効果も得られるのは、子供にとってうれしいですよね。

お子さんにいつまでも元気でいてもらうために、ぜひサプリを試してあげてください。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.