サプリメント

乳酸菌革命を他の乳酸菌商品と比較!どんな点が優れている?

投稿日:

乳酸菌革命 比較

NHKスペシャルなどでも取り上げられる乳酸菌。

それほど現代人の腸に乳酸菌は欠かせないものとなっています。

今では乳酸菌を摂取できる乳酸菌サプリも数多く販売され、それぞれ多種多様な特徴を備えています。

その中でも特に人気な乳酸菌革命について、他のサプリなどと比較しどこが優れているのか、また劣っているのか調べました。

乳酸菌サプリを買おうか悩んでいる方の後押しになると思いますので、一緒に見ていきましょう!

乳酸菌革命はどんな乳酸菌サプリ?

乳酸菌革命 乳酸菌サプリ

乳酸菌革命とはどんな乳酸菌サプリなのか紹介します。

他の乳酸菌サプリにはない素晴らしい特徴があるんです。

乳酸菌革命のメーカー情報

まずはメーカーから公表されている情報を見てみましょう。

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

以上が公式サイトから公表されているメーカー情報です。

見てみると乳酸菌が16種類も配合されているようですね。

これは乳酸菌サプリの中でもかなり多く、業界No.1であるほどです。

また人工添加物を使っていないのも特徴です。

次項から詳しく見ていきましょう。

16種類もの乳酸菌が配合されている

前述したとおり、乳酸菌革命には16種類の乳酸菌が含有されています。

ではどんな乳酸菌が含まれているのか見てみましょう。

菌種
ビフィドバクテリウム ロンガム菌(ビフィズス菌)
アドレッセンティス菌(ビフィズス菌)
ビフィダム菌(ビフィズス菌)
ラクトバチルス アシドフィルス菌
ブルガリクス菌
ガッセリー菌(ガセリ菌)
ブレビス菌(ラブレ菌)
カゼイ菌
ジェンセニー菌
バラカゼイ菌
ヘルベティカス菌
ラクティス菌
ラムノーサス菌
デルブリッキ菌
エテロコッカス フェシェーム菌(EC-12)
ストレプトコッカス サーモフィルス菌

これら16種類の乳酸菌がそれぞれ腸内で働くことで、多角的に腸内ケアをしてくれるんです。

また「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「ガセリ菌」といった主要の乳酸菌も配合されています。

それぞれどんな作用を持つのか見てみましょう。

  • ビフィズス菌:強い整腸作用で便秘や下痢を改善する。
  • ラブレ菌:免疫機能に働き、免疫力を強化する。
  • ガセリ菌:内臓脂肪の低減やコレステロールの低下に働き、メタボを予防する。

このように乳酸菌はそれぞれ得意とする作用が違っています。

乳酸菌革命はこれらの乳酸菌を16種類配合しているので、たくさんの効果を期待できる乳酸菌サプリなんです。

人工添加物を使っていない

また人工甘味料と人工香料などの添加物を使っていないのも特徴です。

添加物の中には悪玉菌のエサとなり腸にダメージを与えるものもあるので、添加物不使用であるということはそういった心配もせずに飲むことができます。

特に腸を大事にしたい妊婦さんでも安心して飲めるほど、健康に気を遣った乳酸菌サプリです。

乳酸菌革命を他社の乳酸菌サプリと比較

乳酸菌革命は他の乳酸菌サプリと比べどんな点が優れているんでしょうか。

比較してみましたので一緒に見ていきましょう。

ビフィズス菌サプリと比較

善玉菌の中でもメイン級であるビフィズス菌。

このビフィズス菌を含むサプリは乳酸菌革命以外にもいろいろあります。

それぞれどんな特徴があるんでしょうか。

サプリ名 価格(税込) 成分
健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

乳酸菌革命

(健康いきいき倶楽部)

通常価格:2,880円

定期価格:2,730円

ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
食物繊維
オリゴ糖
【特徴】

・16種類の乳酸菌が配合されている

・耐熱性カプセルで生きたまま腸に届く

・人工添加物不使用

・善玉菌のエサである食物繊維、オリゴ糖配合

森下仁丹 ヘルスエイド®ビフィーナS

ビフィーナS

(森下仁丹)

通常価格:3,856円

初回限定:2,980円

ビフィズス菌BB536
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
【特徴】

・ビフィズス菌をメインに3種類の乳酸菌配合

・善玉菌のエサであるオリゴ糖配合

・ハイパープロテクトカプセルで生きて腸に届く

森永ビヒダスBB536

ビヒダスBB536

(森永乳業)

通常価格:3,670円

定期価格:初回1,835円
(2回目以降は3,305円)

ビフィズス菌BB536
【特徴】

・機能性表示食品のビフィズス菌BB536を配合

・小さいカプセルで飲みやすい

フジッコ 善玉菌のチカラEX

善玉菌のチカラEX

(フジッコ)

通常価格:4,700円

定期価格:初回2,350円
(2回目以降は3,900円)

ビフィズス菌
クレモリス菌FC株
カルシウム
ビタミンD
【特徴】

・2種類の乳酸菌が腸をサポート

・カルシウムで健康な身体作り

・不足しがちなビタミンDも摂取できる

lakubi ラクビ

LAKUBI

(ビアンネ)

通常価格:3,800円

定期価格:初回990円
(2回目以降は2,650円)

ビフィズス菌B-3

酪酸菌
オリゴ糖

【特徴】

・ビフィズス菌B-3が腸をサポート

・短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌を1,700万個配合

・善玉菌のエサであるオリゴ糖配合

ビフィズス菌を摂れるサプリには、ビフィズス菌以外の乳酸菌も摂れるサプリがいくつかあるようです。

しかし多くても3種類と、やはり16種類もの乳酸菌が摂れるサプリは他にありませんね。

また、ビフィズス菌サプリは価格が少し高めに設定されている中、通常価格が一番安いようです。

定期コースでの割引額は小さいですが、元の値段が安いのであまり問題にならないでしょう。

ビフィズス菌以外の乳酸菌サプリと比較

乳酸菌革命はビフィズス菌以外の善玉菌も多く配合されています。

それでは他の善玉菌サプリとも比較してみましょう。

サプリ名 価格 成分
健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

乳酸菌革命

(健康いきいき倶楽部)

通常価格:2,880円

定期価格:2,730円

ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
食物繊維
オリゴ糖
【特徴】

・16種類の乳酸菌が配合されている

・耐熱性カプセルで生きたまま腸に届く

・人工添加物不使用

・善玉菌のエサである食物繊維、オリゴ糖配合

久光製薬 乳酸菌 EC-12

乳酸菌EC-12

(久光製薬)

通常価格:3,240円

初回限定:1,810円

定期価格:2,916円

フェカリス菌EC-12
食物繊維
オリゴ糖
【特徴】

・フェカリス菌EC-12が腸をサポート

・善玉菌のエサである食物繊維、オリゴ糖配合

・チュアブルで飲みやすい

カルピス アレルケア

アレルケア

(カルピス)

通常価格:2,100円

初回限定:1,890円

定期価格:初回2袋2,940円
(二回目以降2袋3,780円)

L-92株
【特徴】

・乳酸菌L-92が腸をサポート

・安価で続けていきやすい

カゴメ 植物性乳酸菌 ラブレ

植物性乳酸菌ラブレ

(カゴメ)

通常価格:4,286円

初回限定:3,762円

ラブレ菌
【特徴】

・ラブレ菌が腸をサポート

・植物由来の乳酸菌なので日本人と相性がいい

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ

(フジッコ)

通常価格:2,550円

定期価格:初回1,550円
(2回目以降は2,350円)

クレモリス菌FC株
カルシウム
【特徴】

・クレモリス菌FC株が腸をサポート

・カルシウムで健康な身体作り

乳酸菌だけでなく、食物繊維とオリゴ糖も一緒に摂取できるサプリはあまりないようです。

乳酸菌革命の強みですね。

また乳酸菌EC-12に含まれている「フェカリス菌EC-12」と、植物性乳酸菌ラブレに含まれている「ラブレ菌」は乳酸菌革命にも配合されています。

こういった主要の乳酸菌が一度に摂取できるのはうれしい点です。

しかしこの中では少し価格が高めかもしれません。

乳酸菌革命を人気ヨーグルトと比較

次は乳酸菌革命を人気ヨーグルトと比較してみました。

比較対象はAmazonのヨーグルト売れ筋ランキング1位(2018年4月5日現在)である「ビヒダスBB536プレーンヨーグルト」です。

この2つの商品には一体どのような違いがあるのでしょうか。

商品名 健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

乳酸菌革命

ビヒダスプレーンヨーグルト

ビヒダスBB536
プレーンヨーグルト

内容量 62粒(約1ヶ月分) 400g(約2日分)
価格 通常価格:2,880円
定期価格:2,730円
227円
1日あたりの価格 92.9円(通常価格で計算) 113.5円(200gあたり)
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC 生乳
乳製品
乳酸菌 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
ビフィズス菌BB536
乳酸菌数(1日あたり) 1,000億個(2粒あたり) 40億個以上(200gあたり)
栄養成分(1日あたり) エネルギー:2.72kcal
たんぱく質:0.12g
脂質:0.06g
炭水化物:0.44g
ナトリウム:0.52g
エネルギー:130kcal
たんぱく質:7.4g
脂質:6.2g
炭水化物:11g
ナトリウム:100mg
カルシウム:240mg

最大の違いは乳製品であるか否かというところでしょう。

乳酸菌革命に乳成分は含まれていないので、乳製品アレルギーの方でも飲むことができます。
1日あたりの価格も約20円の差が出ていますね。

1ヶ月続けた場合はおよそ600円の差が生じます。

ヨーグルトは1日200gの摂取が推奨されているので、1日あたり200gで計算しています。

また1日あたりに摂取できる乳酸菌の数は、乳酸菌革命がビヒダスの約50倍である1,000億個と、かなり多いことがわかります。

しかしビヒダスには、乳酸菌革命にはないカルシウムが含まれています。

カルシウムは日本人が不足しがちな成分で、丈夫な身体を作るのに欠かせないものです。

乳酸菌サプリとヨーグルトは同時に摂取してはいけないなんてことはないので、サプリで乳酸菌を摂取しつつ、ヨーグルトでカルシウムも摂取するといいかもしれませんね。

乳酸菌革命を整腸剤と比較

整腸剤は乳酸菌サプリの代わりにならないの?という疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

乳酸菌革命と整腸剤はそれぞれどのような整腸作用をもたらすのか調べてみました。

整腸剤にはAmazon整腸剤売れ筋ランキングそれぞれ1位と2位(2018年4月5日現在)である、「強ミヤリサン錠」と「新ビオフェルミンS錠」を選びました。

それではご覧ください。

商品名 整腸作用
健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

乳酸菌革命

・効果の発現に1週間~1ヶ月

・便秘、軟便を改善

・免疫力を強化

・アレルギー症状を抑制

・肥満防止

強ミヤリサン

・効果の発現に2,3日~1週間

・便秘、軟便を改善

・アトピー性皮膚炎の改善

・ニキビ、肌荒れの改善

・腹部膨満感の改善

新ビオフェルミンS

・効果の発現に2~3日

・便秘、軟便を改善

・腹部膨満感の改善

・アレルギー症状の緩和

見てみると、乳酸菌革命に比べ、整腸剤は効果の発現が早いみたいですね。

乳酸菌サプリは乳酸菌を摂取できる食品ですが、整腸剤は腸を整える医薬品だからです。

整腸剤は乳酸菌以外にも整腸作用のある物質を含んでいるため、乳酸菌サプリよりも即効性が期待できます。

その代わり薬なので副作用が出る可能性もあり、他の薬などとの飲み合わせは医師に相談したほうがいいかもしれません。

乳酸菌革命の比較まとめ

乳酸菌革命とその他商品を比較した結果、どんなメリット、デメリットがあったんでしょう。

まとめてみましたのでご覧ください。

比較対象 メリット デメリット
ビフィズス菌サプリ 乳酸菌の種類が多い

価格が安い

集中してビフィズス菌を摂るのには向いていない
その他の乳酸菌サプリ 乳酸菌の種類が多い 価格が高い
ヨーグルト 1日あたりの価格が安い

菌数が多い

カルシウムが摂取できない
整腸剤 薬ではなく健康食品なので安心して飲める 効果の発現に時間がかかる

こういった結論が出ました。

デメリットが少なく、他の商品と比べて「価格が安い」「菌種が多い」など優れた点がたくさんあるんですね。

他にはないメリットが多い商品なので、大変優秀な乳酸菌サプリです。

みなさんもこの機会に乳酸菌革命で腸活ライフを送ってみては?


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.