サプリメント

乳酸菌革命で過敏性腸症候群は改善できる?乳酸菌の効果とは

投稿日:

乳酸菌サプリ 過敏性腸症候群

過敏性腸症候群で悩んでいる方はいませんか?

若い方がかかりやすいという現代病の一つです。

ストレスを抱えやすい人ほどかかりやすく、それにより腸内環境が乱れ発症します。

そんな過敏性腸症候群には乳酸菌革命がおすすめです。

乳酸菌革命は整腸作用に強い効果を発揮するので、症状を和らげるのに役立ちます。

この記事では過敏性腸症候群が発生するメカニズムや、過敏性腸症候群ガス型にも乳酸菌革命は有効なのか説明していきます。

乳酸菌革命ってどんな特徴があるの?

乳酸菌革命

乳酸菌革命とはどんな乳酸菌サプリなんでしょうか。

特徴を踏まえつつ紹介していきます。

乳酸菌革命のメーカー情報

ではまず、乳酸菌革命のメーカー情報についてご覧ください。

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

以上が乳酸菌革命のメーカー情報になります。

こうしてみてみると、配合されている乳酸菌の数が目立ちますね。

なんと16種類もの乳酸菌が配合されており、業界でもこの種類数はNo.1です。

また、乳酸菌サプリでは珍しく添加物も使われておりません。

それぞれについて詳しく説明していきます。

乳酸菌を16種類配合

前述したとおり、乳酸菌革命は16種類もの乳酸菌が配合された乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリは通常1種類、多くても3種類しか乳酸菌が配合されていないので、この菌種数はかなり多いことがわかります。

それでは16種類の乳酸菌をそれぞれ見ていきましょう。

菌種
ビフィドバクテリウム ロンガム菌(ビフィズス菌)
アドレッセンティス菌(ビフィズス菌)
ビフィダム菌(ビフィズス菌)
ラクトバチルス アシドフィルス菌
ブルガリクス菌
ガッセリー菌(ガセリ菌)
ブレビス菌(ラブレ菌)
カゼイ菌
ジェンセニー菌
バラカゼイ菌
ヘルベティカス菌
ラクティス菌
ラムノーサス菌
デルブリッキ菌
エテロコッカス フェシェーム菌(EC-12)
ストレプトコッカス サーモフィルス菌

これらの乳酸菌が16種類配合されています。

この中でも「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「ガセリ菌」は主要の乳酸菌で、評価が高いものです。

それではこの3種類の乳酸菌がどのような作用を働くのかご説明します。

  • ビフィズス菌:動物性乳酸菌。整腸作用や免疫力アップ、潰瘍性大腸炎の改善などの効果をもつ。
  • ラブレ菌:植物性乳酸菌。整腸作用や免疫力アップなどの効果をもつ。
  • ガセリ菌:動物性乳酸菌。整腸作用や内臓脂肪の低減、コレステロールを低下させるなどの効果をもつ。

16種類の中でもこれらの乳酸菌がメインとなり働くことで幅広い効果を発揮し、様々な角度から腸内をケアしてくれます。

また整腸に強く働く乳酸菌が多く配合されているので、便秘や下痢としった便の悩みを解決するのに向いている乳酸菌です。

添加物が不使用

乳酸菌革命には添加物が使用されていないというのもうれしい点です。

乳酸菌サプリは味や香りをつけるために人工香料や人工甘味料を使っているものが多い中、乳酸菌革命は自然由来の甘味料であるオリゴ糖を使っています。

人工添加物の中には悪玉菌のエサとなり腸内環境を悪化させるものもありますが、その心配がいらず安心して飲むことができます。

特に腸を大切にしたい妊婦さんでも飲むことことができる、健康に気を遣った乳酸菌サプリです。

過敏性腸症候群ってどんな病気?

過敏性腸症候群とはどんな病気なんでしょうか。

近年増えてきている病気なので、この機会に勉強しておきましょう。

過敏性腸症候群の症状

過敏性腸症候群は腹痛や便秘、下痢などの症状が続く病気です。

腸内環境が悪化し、蠕動運動に異常が起きることで症状として現れます。

大腸の蠕動運動が過剰になると内容物の水分が十分に吸収されず下痢となり、また蠕動運動が鈍くなると内容物が長く腸内に留まり水分を吸収し続け便秘となるんです。

検査しても異常が見つからないことから心身病の一種として考えられています。

ストレスが原因

なにが腸内環境を乱すのかというと、それはストレスです。

20~40代の青年期から中年期がかかりやすく、ストレスの多い先進国に多く見られます。

日本では10人に1人が過敏性腸症候群の可能性があるといわれるほどです。

ストレスを抱えやすい真面目な人ほどかかりやすい病気なので、日ごろからストレスを発散することが予防・改善になります。

過敏性腸症候群ガス型について

過敏性腸症候群の中には「ガスが溜まる」「ガスでお腹が張る」といった症状が出る、過敏性腸症候群ガス型があります。

原因としては、

  • ストレスや緊張で呼吸が乱れ、空気をたくさん吸う
  • ストレスにより腸の機能が低下し、ガスが排泄されずに溜まる

という原因が考えられます。

私は過敏性腸症候群というほどではないですが、緊張すると空気を吸いすぎる癖があり、お腹が張ったり常にオナラを我慢したりなど、苦しかったのを覚えています。

乳酸菌革命で過敏性腸症候群は改善できる?

それでは本題に入りましょう。

果たして過敏性腸症候群に乳酸菌革命は効果的なのか、説明しますのでご覧ください。

善玉菌が腸内環境を整える

過敏性腸症候群はストレスで腸内環境が乱れ、症状が起こります。

しかし乳酸菌革命はその腸内環境の乱れを解決してくれるんです。

そもそも腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」という3つの細菌グループが暮らしているのをご存知ですか?

それぞれの働きについて見ていきましょう。

  • 善玉菌:排便作用を促すことで、正常な便を出すために働く菌。
  • 悪玉菌:腸の蠕動運動を乱し、便秘や下痢といった症状を引き起こす悪い菌。
  • 日和見菌:善玉菌と悪玉菌、それぞれ腸内で勢力が強いほうに加担する菌。

これら3つの細菌グループが腸内では働いています。

見てみると、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことが乱れた腸内環境を改善するのに繋がることがわかりますね。

善玉菌は悪玉菌を退治してくれるので、善玉菌をいかに増やすかということが大事なんです。

乳酸菌革命が善玉菌を増やす

ではどうすれば善玉菌を増やせるのかというと、実は乳酸菌革命から摂取できる乳酸菌が腸内へ届くことで、善玉菌として働くんです。

そして腸内の善玉菌が増えると排便作用を正常にし、下痢や便秘、腹痛といった症状を和らげます。

善玉菌がストレスを緩和する

また善玉菌にはストレスを軽減する作用もあるんです。

ストレスの増加はセロトニンという神経伝達物質の不足が原因となります。

実はこのセロトニン、9割が腸内に存在しているんです。

そして善玉菌にはこのセロトニンの生成を助ける作用があるので、善玉菌は整腸作用の他ストレスの軽減にも役立ってくれます。

まとめ

過敏性腸症候群に乳酸菌革命が効果的だということがわかりましたね。

過敏性腸症候群は悩んでいる人が多い病気です。

診察は受けてないけど似たような症状があるという人も少なくないと思います。

でも乳酸菌革命なら、過敏性腸症候群の症状は和らげます。

乳酸菌は整腸作用だけでなくストレスの軽減もしてくれるので、過敏性腸症候群にはとても有効なんです。

ストレスの多い現代を生きていくために、あなたも乳酸菌革命で腸活ライフを送ってみてはどうですか?


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.