サプリメント

乳酸菌革命で潰瘍性大腸炎は改善する?辛い症状を和らげよう

投稿日:

乳酸菌革命 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎は近年急激に増加している難病です。

自分は関係ないと思っていても、油断はできません。

もし自分がかかってしまったときのために、対処法を知っておくことが大切です。

その対処法として、乳酸菌革命などの乳酸菌サプリが効果的だといわれています。

なぜ乳酸菌革命が潰瘍性大腸炎に有効なのか、その理由について迫っていきたいと思います。

乳酸菌革命ってどんな乳酸菌サプリ?成分は?

乳酸菌革命 メーカー情報

乳酸菌革命とはどんな乳酸菌サプリなのか、わからない方も多いと思うので説明していきます。

メーカー情報を見てみよう

まずはメーカー情報について見ていきましょう。

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

以上がメーカーから公表されている、成分などの情報です。

16種類の乳酸菌が配合されているんですね。

他の乳酸菌サプリはだいたい1~3種類の乳酸菌しか含有されていないので、これは乳酸菌革命の強みです。

それでは詳しく見ていきましょう。

業界No.1の菌種数

前述したとおり、乳酸菌革命は16種類もの乳酸菌を含んだ乳酸菌サプリです。

業界No.1の菌種数を誇るほど、多様な乳酸菌を一度に摂取できます。

この16種類の乳酸菌について見てみましょう。

菌種
ビフィドバクテリウム ロンガム菌(ビフィズス菌)
アドレッセンティス菌(ビフィズス菌)
ビフィダム菌(ビフィズス菌)
ラクトバチルス アシドフィルス菌
ブルガリクス菌
ガッセリー菌(ガセリ菌)
ブレビス菌(ラブレ菌)
カゼイ菌
ジェンセニー菌
バラカゼイ菌
ヘルベティカス菌
ラクティス菌
ラムノーサス菌
デルブリッキ菌
エテロコッカス フェシェーム菌(EC-12)
ストレプトコッカス サーモフィルス菌

わからない用語がずらずらっと並んでいますね。

これらは全て乳酸菌の名前です。

乳酸菌には数百種類もの数がいるといわれていて、また動物と同じく生きているので、それぞれに名前がつけられているんです。

上の表を見てみると、ビフィドバクテリウムという種類の乳酸菌が3つ配合されているのがわかります。

これはみなさんも一度は耳にしたことのある「ビフィズス菌」という乳酸菌です。

そのほか「ラブレ菌」「ガセリ菌」と合わせてこの3つは、3大乳酸菌といわれるほど主役級の乳酸菌なんです。

この3つの乳酸菌がどんな作用を働くのか見てみましょう。

  • ビフィズス菌:整腸作用、免疫力強化、潰瘍性大腸炎の症状緩和など。
  • ガセリ菌:整腸作用、コレステロールの低下、内臓脂肪の低減など。
  • ラブレ菌:整腸作用、免疫力強化など。

それぞれがこういった作用を働くことで、バランスよく腸内環境を整えるんです。

また、3つとも整腸作用を得意としているので、便秘や下痢といった排便に関する異常を正常に戻すことができます。

添加物が使われていない

通常乳酸菌サプリは人工甘味料や人工香料などの添加物を使用しているものが多い中、乳酸菌革命には添加物が使われていないのいうのも大きな特徴です。

全てではないですが、添加物の中には腸内の悪玉菌のエサとなり腸にダメージを与えるものもあります。

そういった可能性を排除し、安心して飲めるのが乳酸菌革命なんです。

潰瘍性大腸炎ってどんな病気?

次は潰瘍性大腸炎とはどんな病気なのか見ていきましょう。

現在かかっていない人も、もしかしたら自分じゃなくて周りの誰かがかかってしまうということもあります。

ぜひ、悩んでいる人のために知識として覚えてもらえたら幸いです。

潰瘍性大腸炎の症状

潰瘍性大腸炎とは、大腸炎の内側にある粘膜に炎症が起こり、その粘膜に潰瘍やびらんができてしまう炎症性腸疾患です。

炎症が起こる範囲により、直腸炎型、左側結腸炎型、全大腸炎型、右側結腸炎型に分類されます。

主な症状として下痢や腹痛、血便などが挙げられます。

また症状が進行すると下血したり、大腸から分泌された透明な粘液が出たりします。

排便に関しての症状はとても重く、1日に何十回もトイレに行かなければならない場合もあり、生活上に支障が出るほどです。

自分には関係ないと思わずに、周りも理解してあげることが大事な病気なんです。

潰瘍性大腸炎の原因

はっきりとした原因についてはわかっていません。

しかし、遺伝的な要因のある人に環境的な要因が加わることで免疫機関に異常が生じ、発症するということが判明してきています。

更に、近年日本で急激に患者数が増加してきており、2013年の段階で約17万人の患者さんがいます。

30年前までは日本であまり見かけることのなかった病気ですが、欧米では昔からよくある病気の一つなので、食事が欧米化していくことによって患者が増えてきていると推測されています。

乳酸菌革命は潰瘍性大腸炎を改善する?

それではいよいよ本題です。

果たして乳酸菌革命に潰瘍性大腸炎を改善する効果はあるのか見ていきましょう。

乳酸菌が排便を整える

血便や下痢など、排便の異常は腸内環境を整えることで軽減できます。

そもそも腸内で善玉菌が増えると排便が正常になり、また悪玉菌が増えると排便に異常がでることをご存知でしょうか。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、正常な便が出るようになるんです。

乳酸菌は腸内へ届くことで善玉菌として働くことから、乳酸菌の摂取が症状の緩和に有効ということになります。

善玉菌が腸管免疫を高める

また善玉菌は排便作用を整えるだけでなく、免疫機能も整えます。

少し前で述べたとおり、潰瘍性大腸炎は免疫に異常がでることで発症するといわれています。

それは、私たちの身体にある免疫細胞の約7割が腸内に集中しているためです。

したがって腸内環境が荒れると免疫力が下がり、善玉菌が働き腸内環境が整うと免疫力はあがります。

そして善玉菌は腸管免疫を保ち、腸壁を守るので、腸の炎症を防ぐ役割もあるんです。

このように善玉菌は複数の理由で潰瘍性大腸炎の症状を緩和してくれるんですね。

一緒に野菜を摂ることで更に効果的に

潰瘍性大腸炎を乳酸菌革命で改善するために、一緒に野菜を摂ることも大事です。

潰瘍性大腸炎は食事が欧米化し、野菜を摂る機会が減ったことによって近年増えてきているといわれています。

したがって脂肪の多い食事を控え、野菜を多く摂ることにしましょう。

また野菜から摂れる食物繊維は腸内の善玉菌を活性化させ増やします。

乳酸菌革命と食物繊維は一緒に摂取することで効率よく善玉菌を増やし、腸内環境を整えることができるんです。

この食物繊維、実は乳酸菌革命にも含まれているので、乳酸菌革命は潰瘍性大腸炎の改善に向いているといえるでしょう。

まとめ

潰瘍性大腸炎はかかってしまうと生活に支障が出るくらいとてもつらい病気です。

今この瞬間も苦しんでいる人がいます。

そんな方に乳酸菌革命はぜひ試してほしい乳酸菌サプリです。

乳酸菌革命で腸内環境を整えることで、完治は難しくとも症状の軽減はできます。

もし周りで悩んでいる人がいたら、その人にもぜひおすすめしてあげてください。

もしかしたら乳酸菌革命が力になってくれるかもしれません。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.