サプリメント

乳酸菌革命は一日に何粒飲んでる?乳酸菌を摂るのにちょうどいい摂取量を教えます!

投稿日:

乳酸菌革命 何粒 摂取量

サプリメントは薬と違って基本的に一日の摂取量は決まっていません。だから何粒飲んでもいいことにはなっています。

でもケチってちょっとしか飲まずに効果が出なかったら最悪ですし、逆に無駄に飲み過ぎてもすぐに一袋なくなって出費がかさんでしまいます。

そこで普段、愛用している「乳酸菌革命」の摂取量を調べてみたところ、「1日2~6粒」だそうです。

アバウト!こうなったら自分で乳酸菌革命の摂取量を確かめるしかないということで、調べてみた結果をこれからご紹介します。

乳酸菌革命ってどんなサプリメント?

 乳酸菌革命
★16種類もの乳酸菌が配合されているサプリメント
★菌の種類の多さでは業界1位
★一袋で3兆個の乳酸菌が摂れる
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
 乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg
 

 

そもそも乳酸菌革命について知らない方のために、まず乳酸菌革命がどんなサプリメントなのかお伝えします。

乳酸菌革命は16種類の乳酸菌を配合

乳酸菌革命 

腸内環境を整える乳酸菌サプリは数多くの種類が販売されています。しかしその中でも乳酸菌革命は他の乳酸菌サプリより群を抜いている特徴があるんです。

それが配合されている乳酸菌の種類の多さになります。通常の乳酸菌サプリなら多くても5種類くらいしか乳酸菌が配合されていませんが、乳酸菌革命は何と16種類もの乳酸菌が配合されているんです。

しかもどれも体の健康に有効な菌ばかりで、三大乳酸菌と呼ばれる「ビフィズス菌」「ガセリ菌」「ラブレ菌」もすべて含まれています。

ですから乳酸菌の種類によってなかなか自分には効果が表れないという方でも、乳酸菌革命でしたら必ず自分に合った乳酸菌が配合されているはずです。

生きたまま乳酸菌が腸に届く

通常、乳酸菌というのは熱や酸に弱いという性質を持っています。ですから実はヨーグルトなどで乳酸菌を摂取してもほとんどが胃酸などで死んでしまい、本来の健康効果を発揮できないでいることが多いんです。

しかし乳酸菌革命では生きたまま乳酸菌が腸に届くように工夫が施されています。まず一つ目が有胞子性乳酸菌を使用している点です。

有胞子性乳酸菌とは硬い殻を纏(まと)っている乳酸菌のことで、殻によって酸から菌を守ることが出来ます。

そして二つ目が耐酸性カプセルを採用している点です。耐酸性カプセルとはその名の通りさんに強いので、生きたまま乳酸菌を腸まで運んでくます。

このように乳酸菌革命はより健康効果が得られるように工夫がされているのです。

無駄な添加物は不使用

乳酸菌革命には乳酸菌の効果以外にも、安全に気を配って作られています。その理由が無駄な添加物を使用していない点です。

サプリメントに添加物というのはあまりイメージが湧かないかもしれませんが、実はサプリメントであっても防腐剤や品質維持のために添加物が使われているケースがあります。

そのためせっかく乳酸菌で悪玉菌をやっつけても、同時に添加物という餌が悪玉菌を増やしてしまうのです。

しかし、これを考慮した乳酸菌革命はカプセルの材料となる必要最低限の添加物以外は使用していません。

だから安全でより健康効果が得られるサプリメントなんです。

乳酸菌革命に含まれる乳酸菌の数は?

乳酸菌革命 

乳酸菌革命がだいたいどんなサプリメントなのか知って頂けたでしょうか。

では次に一日に乳酸菌革命を何粒、摂取すればいいのかを知るために乳酸菌革命に含まれる菌を調べてみました。

乳酸菌革命に含まれている菌

乳酸菌革命に含まれている全16種類の菌は大きく4つの菌属に分類することが出来ます。それが以下の通りです。

菌属 菌種 効果
ビフィドバクテリウム属
  • ビフィダム
  • アドレッセンティス
  • ロンガム
  • 整腸効果
  • 免疫力アップ
  • アレルギー症状の緩和
  • 感染症予防
  • 骨の強化など
ラクトバチルス属
  • アシドフィルス
  • ガッセリー
  • バラカゼイ
  • カゼイ
  • ブレビス
  • ジュンセニー
  • ヘルベティカス
  • ラクティス
  • ラムノーサス
  • デルブリッキ
  • ブルガリクス
  • 整腸効果
  • 免疫力アップ
  • メタボ対策
  • ストレス軽減
  • アレルギー症状の緩和
  • 感染症予防など
エンテロコッカス属
  • フェシェーム
  • 整腸作用
  • 花粉症の症状緩和
ストレプトコッカス属
  • サーモフィルス
整腸作用

 

ビフィドバクテリウム属はいわゆるビフィズス菌と呼ばれる菌の総称で、腸の中の善玉菌の多くの割合を占めるとても重要な善玉菌です。

主な効果は腸で酢酸と乳酸を生み出し、善玉菌の増殖を抑えます。また腸の粘膜を保護して体の免疫力を高める働きもあるんです。

これによって便秘解消やインフルエンザ予防、花粉症の症状緩和など様々な健康効果を与えてくれますよ。

次に乳酸菌革命の多くの菌を占めるラクトバチルス属です。ラクトバチルス属の中には三大乳酸菌の「ガセリ菌」と「ラブレ菌」が含まれ、ビフィズス菌とともに腸内環境の改善をしてくれます。

このほかにもエンテロコッカス属やストレプトコッカス属といった本当に豊富な種類の乳酸菌が乳酸菌革命に含まれているんです。

一袋で3兆個の乳酸菌が摂れる

乳酸菌革命は菌の種類だけでなく、摂取量も豊富です。乳酸菌革命、一袋で実に3兆個の乳酸菌を摂ることが出来ます。

これだけ多くの乳酸菌が摂れるということは一日に飲む粒の数も少なくて済みそうです。もし一日の摂取目安が10粒とかだったら、毎日飲むのが面倒で継続するのが大変になりますからね。

乳酸菌革命は1日2粒で十分

乳酸菌革命 何粒

ではいよいよ本題です。乳酸菌革命は一日に何粒飲めばいいのか見ていきましょう。

 2粒で約1千億個の菌が摂取できる

結論からいうと乳酸菌革命は1日2粒飲むだけで十分な健康効果を得ることが出来ます。実際に私も1日2粒で継続していますが、便通も良くなり乳酸菌革命の健康効果を実感できています。

ちなみに一日の摂取量の目安を知るために乳酸菌革命1粒でどれくらいの乳酸菌が摂れるのか計算しました。

計算は簡単で3兆(一袋)を62粒(一袋)で割るだけです。すると1粒484億の乳酸菌が含まれている計算になります。2粒なら968億個です。

他の乳酸菌サプリの摂取量と比較

次に他の乳酸菌サプリメントの一日の摂取量を調べた結果が以下の通りです。

商品名 一日の摂取目安 一日分の乳酸菌の数
ビフィーナS 一袋 50億個
ビヒダスBB536 2粒 150億個
善玉菌の力 1粒 20億個
乳酸菌革命 2粒 968億個

 

こうしてみると2粒摂るだけでも乳酸菌革命の一日で摂れる摂取量は断トツですね。ですから乳酸菌革命は一日2粒で十分だと言えます。

ちなみに1粒でもいいのではと思われるかもしれませんが、公式の目安が2粒からとなっているのでそれに従ったほうがいいでしょう。

また一日2粒摂取なら一袋62粒入りなので1カ月持ちます。ちょうど1カ月(31日)分の容量となっていることからも、やはり摂取量2粒で想定して作られていることがうかがえますね。

おなかの調子が良くない人は摂取量2粒以上がおすすめ

2粒が目安としましたが今現在、お腹の調子が思わしくない方でしたら2粒以上の摂取をおすすめします。

そのためにも公式での目安が2~6粒と表記されていると考えられるからです。ですから自分の腸の様子を見ながら3、4粒と試してみて、調子が良くなったら2粒にするといいでしょう。

まとめ

乳酸菌革命は一日に何粒飲めばいいのかという疑問を解決すべく、1粒に含まれる乳酸菌の数を調べてみました。

その結果、正直驚きました。乳酸菌革命ってこれだけの乳酸菌を一度に摂ることが出来るんですね。

普段何気なく健康のために飲んでいたのですが、そりゃあ効果があるわけです。もしこれから健康のために乳酸菌サプリを飲んでみようかお考えの方は、一度「乳酸菌革命」を試してみてはいかがでしょうか。

1日2粒飲むだけで体が見違えるように元気になりますよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.