サプリメント

大腸がんだけじゃない!森永ビヒダスBB536は全ての癌(がん)予防に役立ちます!

投稿日:

森永ビヒダスBB536 癌 予防

年々増加している癌(がん)の発症率。

現在、日本人の2人に1人は、一生のうちに何らかのがんにかかると言われています。

その中で、男女ともに上位を占めている大腸がんは、森永ビヒダスBB536で予防効果が期待できると、以前当サイトでもご紹介しました。

しかし今回、新たに判明したのが、ビヒダスは大腸がんだけではなく、全てのがん予防に効果が期待できるということ。

一体どういうことなのか、真相について詳しくお伝えして参りましょう。

身近な病気 癌(がん)のリスクについて知っておこう

日本人 死因 ランキング

引用:日本対がん協会 日本人の死因に関するデータ

がんは日本人の死因第1位。

冒頭でもお話した通り、日本人はがんを発症しやすい傾向にあります。

2013年には、がんの発症率(一生のうち)が男性で62%、女性で46%というデータも出ていて、そのリスクの高さが伺えます。

がんのはじまりは細胞の突然変異

がんは感染や外傷で発症する病気ではなく、自分の体から発症する病気です。

私たちの体を構成する約60兆個の細胞は、普通に生活しているだけで、常に細菌やウイルスなどの病原体、紫外線などから刺激を受けています。

しかし、もともと細胞には自己回復力が備わっているので、刺激で傷つけられても、また元通りに戻ることができます。

がん 細胞 突然変異

では、一体どうしてがんは自分の体から発症してしまうのか。

その理由は細胞が突然変異を起こしてしまうからです。

細胞は、本来持っている回復力を超えるダメージを受けると、自己修復ができなくなります。

例を挙げるとすればお肌のシミですね。紫外線のダメージを受けまくった細胞は、傷ついた部分を回復できず、結果、元通りのお肌に戻せなくなってしまいます。

がんのはじまりは、こういったダメージの蓄積によって細胞が突然変異したものです。

それでは、細胞にダメージを与えるきっかけとなる要因を見ていきましょう。

がん細胞をつくる原因

大腸がんや肺がん、子宮頸がんなど、がんが発する部位は体のいたる箇所にあります。

メカニズムとしては、先ほど解説した通り、どの部位も細胞の突然変異が原因でがんが発症します。

しかし、その突然変異を起こすきっかけは、部位によって様々です。

部位 がん細胞を発生させる要因
全身 喫煙(受動喫煙も含む)、紫外線、放射線、大気汚染、水質汚染、ウイルス、食習慣、飲酒など
肺がん 喫煙(受動喫煙も含む)、大気汚染、ウイルスなど
大腸がん 食習慣、便秘、ウェルシュ菌など
胃がん 食習慣、ストレス、ヘリコバクターピロリ菌など
乳がん・子宮頸がん 医療薬の副作用(経口避妊薬・女性ホルモン剤など)、生活習慣など

みなさんも知らず知らずのうちに、細胞にダメージを与えているのかもしれません。

森永ビヒダスBB536はがん予防に役立つ!?その理由とは

ビヒダス がん予防

前述でご紹介した【がん細胞を発生させる要因】をご覧になって、「はっ!まずい!」と感じた方もいらっしゃることでしょう。

がんは、こうした日常生活に潜んでいる何気ないことがきっかけで起こる、とても身近な病気です。

そのため、ときには紫外線や大気汚染から受けるダメージのように、自分ではどうすることもできないことだってあります。

じゃあ、どうすればがんを予防できるのか。

ひとつの手段として挙げたいのが、がん細胞を素早く攻撃する細胞を活性化させることです。

これからご紹介する森永ビヒダスBB536は、がん細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)を活性化する効果が期待できます。

がん細胞を撃退!生まれながらの殺し屋・NK細胞とは

体の細胞は、たとえ健康的な人であっても、毎日3,000~6,000個はがん化していると言われています。

しかし、毎日それだけの細胞ががん化しているにも関わらずがんを発症しないのは、体の中にある免疫細胞が日々がん細胞を攻撃しているからです。

中でも特に重要な免疫細胞が、「生まれながら殺し屋」と呼ばれるNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)です。

NK細胞の発見はまだ新しく、詳しい解明は行われておりません。

現時点では、常に体内をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞を見つけると、どこからの命令を受けるわけでもなく、単独で異常細胞を攻撃・破壊するということが分かっています。

森永ビヒダスBB536はNK細胞を活性化できる!?

森永ビヒダスBB536に含まれているビフィズス菌BB536は、腸内環境を整え、体の免疫力を向上させる効果があると、これまでの研究で明らかになっています。

しかし、別の研究施設では、乳酸菌やビフィズス菌をはじめとする善玉菌がNK細胞を活性化させるということが確認されているんですって!

どのような仕組みでNK細胞を活性化させているのかはまだ明確にはなっていませんが、今後の研究によって、さらに新たな情報が出てくるのが待ち遠しいですね♪

NK細胞の活性化以外にも活躍!森永ビヒダスBB536から期待できるがん予防効果

ビヒダスががんを予防するためにできることは、NK細胞の活性化だけだと思っていませんか?

実はこれまでの研究から、ビヒダスは大腸がんや胃がんの予防にも間接的に効果が期待できるとされているんです。

大腸がんに関しては、リスク因子であるFTBE菌を減少させる効果があり、胃がんに関しては、発症要因であるピロリ菌の対策に役立ちます。

さらにビヒダスは、体内の免疫細胞が集中する腸内の環境を整える機能もありますから、がん予防にかなり効果が期待できるというわけです。

これからのがん予防に!森永ビヒダスBB536の商品情報

森永ビヒダスBB536

商品名 森永ビヒダスBB536
名称 ビフィズス菌(生菌)利用食品
メーカー 森永乳業
内容量 1袋60カプセル(約30日分)
価格(税込み) 通常購入:3,650円+送料500円
お試しセット:500円(送料無料)
定期コース:初回限定1,835円(送料無料)

※2回目以降は3,305円

原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
形状 森永ビヒダスBB536 カプセル
カプセル
栄養成分表示 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

がん予防をサポートする森永ビヒダスBB536。

最後に商品の特長や購入情報をご紹介致します。

機能性と安全性に優れたビフィズス菌BB536が150憶個摂れるビヒダス

既にご紹介している通り、ビヒダスにはビフィズス菌BB536という成分が配合されています。

このビフィズス菌BB536は、森永乳業が健康な乳児の腸内から発見した菌で、これまでの研究では

  • 整腸作用(下痢・便秘の改善)
  • 便のニオイの減少
  • 潰瘍性大腸炎の緩和作用
  • アレルギー・感染症予防
  • 骨の増強

など、様々な機能性が明らかになるとともに、その安全性が裏付けられています。

ビヒダスは1日目安量の2カプセルで約150憶個のビフィズス菌を摂ることができ、毎日の腸内環境サポートに役立ちます。

また、独自開発の小型カプセルにビフィズス菌BB536を詰め込んでいるので、胃酸で死滅させることなく、生きたまま大腸へ菌を届けることができます。

ビヒダスはこんな人におすすめ

毎日の健康に役立つビヒダス。がんを予防したい方の中でも、以下の方は特におすすめです!

  • 食生活が乱れがちな方
  • 免疫力の低い高齢者の方
  • 便秘気味でなかなかスッキリできない方
  • ストレスが溜まりやすい方

1つでも当てはまる方は、早速ビヒダス生活を始めてみてはいかがでしょう。

ビヒダスの購入は安心でお得な公式サイトから

ビヒダス 定期コース 購入

ビヒダスは通販限定商品のため、ドラッグストアやコンビニなどの市販購入は不可となっております。

インターネットではAmazon・楽天市場などのECサイトでも販売されておりますが、在庫切れや価格変動がありますから、お得な値段で確実にゲットしたい方は、ビヒダスの公式サイトから購入しましょう。

公式サイトでは現在、お得な初回限定キャンペーンを実施中です♪

ビヒダスが初回のみ半額でゲットできますから、この機会に是非ご利用くださいね。

まとめ

35年以上にもわたり、日本人の死因第1位として挙げられているがん。

年々発症率も高くなっているこの病気は、誰にでも起こる可能性があります。

「自分は健康的な生活を意識しているから大丈夫」と油断せず、体の免疫力を高めて常に予防するという意識を心がけましょう。

がん予防に効果が期待できる森永ビヒダスBB536は、現在初回半額で購入できます。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.