サプリメント

すぐ便秘になる方必見!森永ビヒダスBB536で辛い便秘を解消しよう!

投稿日:

森永ビヒダスBB536 便秘

「あれっ、また出ない…」

整腸剤や下剤で解消したのも束の間、すぐにまたスッキリできない日々が続く…。

そんな日常的な便秘に苦しめられてはいませんか?

便秘は最もわかりやすい腸からのSOSサインです。

今回は、辛くて苦しい便秘の解消に役立つサプリメント「森永ビヒダスBB536」をご紹介致します。

毎日出ていても実は便秘!?便秘の症状や原因をおさらいしよう

便秘 原因 症状

便秘とは一般的に、排泄の回数が少ない症状、または排泄物がおなかの中に滞っている状態のことを指します。

しかし、毎日排便があっても、

  • 硬くてうさぎのようなコロコロうんちしか出ない
  • 長時間トイレで踏ん張らなければ出てこない
  • 出しても全くスッキリしない
  • といったお悩みを抱えている方は、便秘体質であると言えます。

便秘が起こる原因は一体なに?

便秘 種類 原因

日常的に起こる便秘は、「機能性便秘」と「器質性便秘」の2つに大きく分類されます。

機能性便秘…腸機能の低下や、排便の仕組みに障害があって起こる便秘

器質性便秘大腸がんや大腸ポリープなど、病気が原因で起こる便秘

便秘の種類をさらに細かく分類すれば、弛緩性・痙攣性・直腸性…など、実に様々ですが、病気で起こる機能性便秘以外は、日常生活の影響によって起こるケースがほとんどです。

それでは、それぞれの便秘を起こす原因を見ていきましょう。

便秘の種類 考えられる原因
弛緩性便秘 腸の運動や筋力の低下によって便をスムーズに送り出せないことが原因

高齢者や妊婦、虚弱体質の方がなりやすい

痙攣性便秘 大腸の動きが不規則になっていることが原因

睡眠不足や過労、ストレス、下剤の乱用などで起こりやすい

直腸性便秘 直腸の神経が鈍り、排便への反射が弱くなっていることが原因

トイレを我慢し続けたり、浣腸や便秘薬を長期連用していたりすると起こりやすい

 放っておくのは危険!便秘が与える影響

なかなか出なくてつらい便秘。でも、黙っていればそのうち出るだろう…と考えているあなた!

便秘を放っておくと、腸内に腐敗物や有毒ガスが溜まり、便秘以外の二次災害も起こるってご存知ですか?

【便秘が体に与える影響】

  • 肌荒れ(ニキビ・吹き出物など)
  • 口臭・体臭
  • 食欲不振
  • 痔(イボ痔・切れ痔など)
  • 腸閉塞
  • 腸穿孔
  • 大腸がんや大腸ポリープのリスクを高める
  • 一過性高血圧症による脳卒中のリスクを高める
  • 疲労感
  • 肩こり など

たかが便秘、されど便秘。

毎日の健康を維持するためにも、便秘知らずの良好な腸内環境に整えましょう。

便秘を解消するためには腸内環境の改善が必要!

みなさんは、腸内フローラという言葉を聞いたことがありますか?

腸内フローラとは、おなかの中に住んでいる腸内細菌の集合体をあらわす言葉で、腸内細菌がひしめく様子が「お花畑[英]flora」のように見えることから名づけられたものです。

腸内細菌は善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3つに大きく分けられます。

善玉菌

善玉菌

(有用菌)

腸内で悪さをする悪玉菌の増殖や侵入を防ぎ、お腹の調子を整えてくれる菌
【代表的な菌】

乳酸菌

ビフィズス菌 など

悪玉菌

悪玉菌

(腐敗菌)

腸内でお通じを腐敗して、有害物質を作り出す菌
【代表的な菌】

ウェルシュ菌

サルモネラ菌 など

日和見菌

日和見菌

善玉菌または悪玉菌、どちらか優勢な菌と同じ働きをする菌
【代表的な菌】

バクテロイデス菌

ブラウティア菌 など

理想的な腸内フローラのバランスは【善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7】とされています。

しかしながら、便秘中の腸内フローラは、悪玉菌が優勢になっている状態です。

辛い便秘の解決策としては、善玉菌を増やし、腸内環境を整えることが一番!

そこでおすすめしたいのが、善玉菌のひとつ“ビフィズス菌BB536”を配合した『森永ビヒダスBB536』です。

便秘解消をサポート!森永ビヒダスBB536とは

森永ビヒダスBB536

商品名 森永ビヒダスBB536
名称 ビフィズス菌(生菌)利用食品
メーカー 森永乳業
内容量 1袋60カプセル(約30日分)
価格(税込み) 通常購入:3,650円+送料500円
お試しセット:500円(送料無料)
定期コース:初回限定1,835円(送料無料)

※2回目以降は3,305円

原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
形状 森永ビヒダスBB536 カプセル

カプセル

栄養成分表示 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

便秘生活から私たちを解放してくれる救世主アイテム「森永ビヒダスBB536」は、一体どんな商品なのでしょうか。詳しい特徴をご紹介致します。

生きたまま大腸に到達するビフィズス菌BB536が150憶個

ビフィズス菌BB536 150憶個

商品名からも大体予想がつきます通り、森永ビヒダスBB536には善玉菌の一種・ビフィズス菌BB536が配合されています。

このビフィズス菌BB536は、森永乳業が健康な乳児の腸内から発見したビフィズス菌で、一般的なビフィズス菌よりも酸素や熱に強く、胃酸でも死滅することが少ないと言われているんですよ♪

ビヒダスは、そんな生きたまま大腸へ届くビフィズス菌BB536を、独自開発の特殊カプセルに何と150憶個(1日目安量の2カプセルあたり)も配合!

実験や改良を繰り返して開発された小型カプセルなので、喉にひっかかりやすい方でも手軽に飲むことができます。

40年以上にわたるビフィズス菌研究の成果は国内外でも高評価

森永ビヒダスBB536 評価 海外

さらにビフィズス菌BB536は、1969年の発見以来、半世紀近くにわたり、研究および製品への対応が森永乳業によって行われてきました。

この長年の研究データによって明確になった機能性と安全性は、2009年に世界で初めてアメリカ・GRAS(一般的に安全と認められたもの)のFDA認定を取得しています。

森永乳業の研究で解明されたビフィズス菌BB536 の整腸作用

ビフィズス菌BB536に関する数々の研究を行ってきた森永乳業。

その中でも、特に大々的に取り上げられたのが、ビフィズス菌BB53の整腸作用です。

 

森永ビヒダスBB536 便秘 実験

排便回数週3回以下の便秘傾向者30名を対象に、30gまたは100gのビフィズス菌BB536配合ヨーグルトを4週間摂取してもらったところ、どちらのグループも排便回数が増加し、便の性状が改善されました。

また、便秘気味の女性29名を対象に似たような実験を行ったところ、

  • 便中のビフィズス菌BB536の占有率が増加
  • 排便回数の増加
  • 有害物質・アンモニア濃度の低下(便のニオイ軽減)

といった作用が見られました。

このことから、ビフィズス菌BB536を実験中のヨーグルトより高配合しているビヒダスは、さらに便秘解消に効果が期待できると考えられますね!

利用者の95%がスッキリを実感!

森永ビヒダスBB536 モニター アンケート 

森永乳業が、ビヒダスを1カ月お試ししたモニターに対し、満足度を調査したところ、全体の95%以上がスッキリを実感。

口コミ調査でも、ビヒダスを高く評価する声が多く見られました。

以下、当サイトに寄せられたビヒダス利用者の口コミ(一部)です。

毎日快調♪気分もルンルン(=゚ω゚)ノ(30代・女性)

昔から踏ん張ってもなかなか出ない体質で、スッキリした経験がほとんどありません。

出たとしても硬くてコロっと小さめサイズ…そしていつもお腹が張っている感じ。

もう辛くて辛くてたまりませんでしたよ”(-“”-)”

でもビヒダスを使ってから、3週間~4週間でお通じが嘘みたいに良くなりました。

毎日出るってこんなに幸せなことなんですね(*ノωノ)

本当はサプリばかりに頼りたくはないんだけど、もう少し安定するまではしばらく飲み続けようと思います。

びっくりするぐらい改善されます(40代・男性)

仕事で外出することが多く、トイレに行きたいときも我慢し続けた結果、便秘と下痢を繰り返すように。

妻にこのことを話してみたら、このサプリメントを紹介されました。(妻がもともと使っていたそうです)

それからというもの、毎日寝る前に飲んでいます。今では家を出る前に必ず出るようになりました。あれだけ不安定だったお通じがここまで変わるなんて…。いい商品に巡り合えました!

試したダイエットサプリの中で一番良かった!(30代・女性)

便秘解消目的というよりは、お通じ改善でダイエットに繋がればなーと購入。

今までいろんなサプリを試してきたけど、飲んできた中で一番キレイに痩せられている気がします。

溜まっていたものが出たので、ボタンがはじけ飛びそうだったパンツも安心して履けるようになりました(笑)

森永ビヒダスBB536と生活習慣の改善で、よりスッキリした毎日へ♪

 

腸内環境 便秘 改善

優れた整腸作用で、便秘解消にも効果が期待できるビヒダス。

しかし、ビヒダスを飲んだからといって、それだけで満足してしまうと、納得のいく結果が出ない場合も…。

最後に、スッキリした毎日を1日でも早く取り戻すための便秘解消方法をいくつかご紹介致しましょう。

便秘解消のカギはオリゴ糖!?

ビフィズス菌BB536 オリゴ糖

ヨーグルトやきな粉、ゴボウなどに含まれているオリゴ糖は、腸内環境の改善に欠かせないビフィズス菌の大好物。

生きたまま腸へ届いたビフィズス菌BB536も、オリゴ糖をエサに活性化しますから、より早いお通じ改善を目指すなら、毎日の食事にオリゴ糖を含んだ食品をプラスしてみましょう。

便秘を招く食事は控えめに

食生活つながりで、もうひとつ気をつけたいポイントは、便秘の原因となる食事を避けることです。

特に、動物性食品(肉やたまご)に含まれるたんぱく質は、腸内で悪玉菌を増やす働きをします。

動物性食品が決して体に悪いというわけではありませんが、便秘が気になる方は、野菜や果物、発酵食品などを中心にした食事を意識しましょう。

生活習慣を見直そう

運動不足や睡眠不足は、便秘を招く一因です。

腸内環境をこれ以上悪化させないためにも、適度な運動や十分な睡眠を心がけてくださいね。

まとめ

慢性的に便秘を起こしやすい人は、腸内環境が悪化しているサイン。

腸が発している警告を無視しても、便秘が解消することはありません。

むしろ、便秘は肌荒れから大腸がんまで、様々な体の不調をもたらす原因となります。

排便回数が少ない方はもちろん、毎日出るけどなかなかスッキリしない方も、早速ビヒダスでスッキリとした毎日を送ってみてはいかがでしょうか。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.