サプリメント

乳酸菌革命VSヨーグルト 正直どっちがオススメなの?徹底比較してみた!

投稿日:

最近、腸内環境の改善によって様々な効果があると、再び注目されることが多くなりました。その中でも特にオススメ!なんて言われているのが、乳酸菌を摂取すること。

そのため、皆さんの多くがヨーグルトを食べよう!なんて思っているかと思います。

でも、ちょっと待って!
乳酸菌を摂れることができるのは、何もヨーグルトだけではありませんよね。最近では乳酸菌サプリ~なんて商品が多く出回っているはず。

このサプリメントとヨーグルトで摂取できる乳酸菌って、いったい何が違うのか、気になりませんか?

そこで今回は、乳酸菌サプリの中でも人気のある『乳酸菌革命』と、ヨーグルトで摂れる乳酸菌、どっちがオススメなのか様々な角度から徹底比較していきたいと思います。

乳酸菌革命の特徴と言えば…何?

腸内環境を整えることで有名になった乳酸菌サプリ。
それぞれの商品が特徴を持っていて、どれを選んだらいいかわからない方も多いはず。

そこでまずは、乳酸菌革命がどんな特徴を持っているかおさらいしておきましょう。

16種類の乳酸菌が500億個も配合!?それって本当?

乳酸菌革命の大きな特徴は、『乳酸菌の種類と含有されている乳酸菌の量』があげられます。

ビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌といった皆さんも一度は耳にしたことのある乳酸菌を含め、なんと16種類の乳酸菌を500億個も配合しているんです。

ちなみにこれ、ほかの乳酸菌サプリとは比べ物にならない量なんですよ。

生きたままの乳酸菌が届く工夫が!

さらに乳酸菌革命は、乳酸菌を生きたまま腸へ届ける工夫として、有胞子乳酸菌と耐熱性に優れたカプセルを採用しています。

実は乳酸菌は、ほとんどの種類が熱や酸に弱いデリケートな存在。口から摂取しても胃酸や胆汁で死滅してしまうため、生きたまま腸へ届けることは難しいものなんです。

その点、有胞子乳酸菌は乳酸菌を胞子の殻で守ることで、胃酸や胆汁でも死滅せずにしっかりと腸へ届けられます。

また、ほかの乳酸菌も耐酸性のカプセルで包み込むことで、胃酸や胆汁からしっかりガードしてくれるんです。

そのため、普通の乳酸菌でも生きたまましっかりと腸へ届けることができます。

添加物不使用で安心安全

また、乳酸菌革命はお子さんや妊婦さんでも安心して続けていただけるようにと、化学性の添加物を使っていないのも特徴の一つです(ただし、カプセルを除く)。

乳酸菌は毎日摂り続けることで初めて、効果を発揮するもの。そのため、なるべく安全に続けられる工夫がされているのは、うれしいポイントですね。

ヨーグルトの特徴と言えば…何?

そんな乳酸菌革命とは別に、皆さんが手軽に乳酸菌を摂ることができるヨーグルト。

このヨーグルトのメリットとデメリットとは何なのでしょうか。

比較する前に、ちょっと考えておきましょう。

ヨーグルトで乳酸菌を摂取する!そのメリット

ヨーグルト最大のメリット。
それは何といっても『おやつ感覚で乳酸菌を補給することができる』ことではないでしょうか。

先ほどもちらっと言いましたが、乳酸菌は日常的に摂り続けることで、初めて本来の効果を発揮するもの。

その点、ヨーグルトならおいしいので、毎日続けることができますよね。

しかも、果物などにかけて食べることもできるほど、アレンジ力もあるのが特徴的です。

さらにラクトフェリンなど、ほかの成分も配合されていることが多いので、その他の効果も一緒に期待することができます。

ヨーグルトで乳酸菌を摂取する!そのデメリット

しかし、ヨーグルトにもデメリットはあります。

例えば、おなかを壊しやすいということ。
ヨーグルトは乳製品なので、おなかを壊しやすい方はヨーグルトを食べすぎるとおなかを下してしまう症状が現れることがありますね。

さらにヨーグルトは、カロリーが結構高いのもデメリットとしてあげられることが多いんです。

女性だと常日頃、体重には気を付けている方も多くいるので、そういった方にはヨーグルトで乳酸菌を摂るのはオススメできなさそう。

ほかにも、手軽さや保管のことを考えると、長期的にヨーグルトを食べ続けることのデメリットは多くありそうです。

乳酸菌革命VSヨーグルト!様々な角度から徹底比較

ここまでで乳酸菌革命とヨーグルト、どちらにも特徴があることが分かりましたね。

さて、ここからは本題の乳酸菌革命とヨーグルトを、様々な角度から徹底比較して、どっちがオススメなのかを考えていきたいと思います。

菌の個数を比較してみよう

  乳酸菌サプリ ヨーグルト
商品名 乳酸菌革命
R-1
ダノンビオ
LG21
摂取できる菌数 50億個 20億個 99億個 記載なし
カロリー量 2.72kcal 89kcal 122kcl 89kcal
脂質の量 0.06g 3.4g 3.0g 3.4g
コスト 約96円 約135円 約102円 約135円

※各項目はすべて1日あたりで計算しています。

こうしてみると、カロリーや資質に大きな差があることが分かりますね。

仮に1ヵ月続けてみたら、

  • 乳酸菌革命…約6kcal
  • ヨーグルト…約3,000kcal(3つのヨーグルトの平均を出しています)

と、その差がなんと約37倍近くになってしまいます。

3,000kcalを具体的な食べ物と比べると、味噌ラーメン7杯程度分に匹敵してしまうので、体型が気になっている方や、ダイエット目的の方には、とてもじゃないけど継続するのはオススメできませんね。

また、カロリーだけではなく、脂質にも問題が…。

こちらも仮に1ヵ月続けることを考えると、

  • 乳酸菌革命…8g
  • ヨーグルト…98g

と、約55倍の差があります。
つまり、カロリーや脂質など、体型維持やダイエットの弊害になりそうな部分からみると、ヨーグルトはオススメできそうにありませんね。

この点では、乳酸菌革命が圧倒的に有利ですね

菌種の豊富さを比較してみよう

乳酸菌サプリ ヨーグルト
乳酸菌革命
R-1
ダノンビオ
LG21
ビフィズス菌 R-1乳酸菌 ビフィズス菌BE80 LG21乳酸菌
ラブレ菌
ガセリ菌
ほか11種類

次に菌種の豊富さではどうでしょうか。
実際にヨーグルトに含まれている菌の種類を見てみると、乳酸菌が1種類しか配合されていないことが分かりますね。

その点、乳酸菌革命はビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした、計16種類の乳酸菌が入っています。

こうしてみると、一つに絞っていることってかなり魅力的!なんて思う方も多いと思いますが、実はそんなことはないんです。

実は複数の菌種を配合することで、お互いの乳酸菌通しが助け合い、働きをサポートしてくれます。つまり、一つの菌に絞ったときよりも、効果が高くなることもあるんです。

その点、乳酸菌革命なら16種類もの菌種が配合されているので、個人差があると思いますが、ヨーグルトよりも効果は高まる場合もありますね。

・菌の効能で比較してみよう

乳酸菌サプリ ヨーグルト
乳酸菌革命
R-1
ダノンビオ
LG21
整腸作用 整腸作用 整腸作用 整腸作用
免疫力の強化・調整 NK細胞の活性化 食物消化物の腸管通過時間の短縮 ピロリ菌の抑制
内臓脂肪の低減 インフルエンザ予防 便秘型過敏性腸症候群の改善  
コレステロール値の低下作用 風邪予防    
口臭・体臭予防効果      
疲労・ストレスの低減      
抗ウィルス・抗ガン作用      
ピロリ菌の抑制      
カンジダ菌の抑制      
インフルエンザ感染予防      
抗変異原性効果      
虫歯菌・歯周病菌抑制効果      

次に、それぞれの商品に含まれる菌種の効能をざっと紹介。

こうしてみると、乳酸菌革命が圧倒的に多いですね。
先ほども紹介しましたが、乳酸菌は複数配合することによって、乳酸菌同士が効果をたかめたり、新たな効果を生んだりすることがあります。

だからこそ、乳酸菌革命は幅広い効能が期待できるみたいですね。

乳酸菌の届き方はどう違う?比較してみた

乳酸菌革命の特徴でも紹介しましたが、乳酸菌は熱や酸に非常に弱い存在。中には酸に強い菌もありますが、ほとんどが胃酸にやられて死滅してしまいます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌はそういった特徴があるため、死菌(死滅した菌)となって腸に届くことがほとんど。

死菌になっても善玉菌の餌となるので、効果がないわけではありませんが、やっぱり生きたまま腸まで届いた方が、効果を実感しやすいんです。

その点乳酸菌革命は、耐熱性・耐酸性のカプセルに包まれているため、乳酸菌が生きたまま腸へ届けられるので、その心配は必要ありませんね。

携帯性や保管性を考えたらどっちがオススメ?

その他の携帯性・保管性を考えたら、乳酸菌革命を含む乳酸菌サプリが圧倒的にオススメです。

ヨーグルトは冷凍保存が必須。
真夏の太陽照りつける中で放置していたら、すぐに腐ってしまいますよね。

ですが、乳酸菌サプリはその形状から腐ることもないので、旅行先や仕事先などの出先でも安心して摂ることができますね。

【結論】どっちがオススメ?

様々な角度から比較してみましたが、圧倒的に乳酸菌革命の方がオススメということになりました。

ヨーグルトはおいしく食べられる、というメリットよりも、デメリットの方が多くあったのであまりオススメはできませんね…。

乳酸菌革命とヨーグルト、どっちかに迷ったときは、乳酸菌革命を購入した方が満足した結果を得られやすいと思いますよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.