サプリメント

乳酸菌サプリは歯周病にも効果アリ!?予防改善に効果的な乳酸菌サプリをご紹介

投稿日:2018年3月20日 更新日:

口の中がねばついたり、イヤ~な口臭がしてしまったりする歯周病。

気付いたらいつのまにか進行してしまっていることも多いですが、自力では改善するのはなかなか難しいですよね。

でも実はそんな厄介な歯周病、「乳酸菌サプリ」なら無理なく改善していくことができるってご存知でしたか?

今回は数多くの乳酸菌サプリの中でも、特に歯周病対策に効果があるとされているものをいくつか選び抜いてご紹介させていただきます。

体の内側からしっかりと歯周病を改善したいという方は、是非参考にしてみてくださいね。

そもそも歯周病とは?

歯周病に効果的な乳酸菌サプリの紹介に入る前に、まずは歯周病の詳しい原因や症状、治療法などについて確認していきましょう。

 原因:歯垢による細菌感染

そもそも歯周病とは、歯の磨き残しなどで発生するプラーク(歯垢)が歯肉に炎症を起こしてしまうことで起こる炎症性疾患のこと。

ちなみにこのプラークは放置すればするほど強固になっていってしまうため、次第に歯磨きだけでは排除することができないようになってしまいます。

また歯周病は不規則な食生活やストレス、歯ぎしりなどでも症状が進行してしまうため、ブラッシング以外のことにも気を付けていかなければいけません。

症状:歯茎の腫れや口臭など

歯周病の症状としては、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 歯茎の腫れ
  • 歯茎の赤み
  • 歯磨き中の出血
  • 口の中のねばつき
  • 口臭がひどくなる
  • 歯と歯茎の間にすきまができる

進行状況にもよりますが歯周病の場合、基本的にはこういった症状が現れることが多いです。

さらにこれらの症状が重くなると、最終的には歯茎で歯を支えることができなくなってしまい歯が抜けてしまうこともありますので、現時点でこれらの症状に当てはまっているという方は十分注意しておきましょう。

 検査:歯周ポケットの深さを測るプロービング検査

歯周病の検査を行う場合は、まず歯医者さんを訪ねてください。

検査の方法は歯科医院や重症度などによっても異なってきますが、基本的には専用の機械を使って歯周ポケット呼ばれる歯と歯茎にできたすき間の深さを測定するプロービング検査というものが行われます。

プロービング検査は歯茎の間に器材を入れるので痛みを伴うこともありますが、歯周病の進行度をはかるのには大変重要な検査です。

またその他にも歯のぐらつきを確認する動揺度検査や、味の無いガムを噛んで唾液の分泌量を測定する唾液検査などなど様々な検査方法が存在しています。

 治療:歯周基本治療

歯周病の進行度は人によって様々ですが、治療法に関しては歯垢や歯石の除去、歯のかみ合わせ調整などの歯周基本治療がメインとなります。

ただ歯周病は歯医者さんに通ってもすぐに改善されるというわけではなく、歯茎が自然に回復してくれるのを待つ必要があるので時間がかかってしまうことは覚悟しておかなければいけません。

基本治療で改善しなかった場合は、外科手術で歯周ポケットを埋めることもあります。

予防改善:丁寧な歯磨き

はじめにもお伝えしましたが、歯周病の主な原因は歯に付着したプラークです。

つまり歯周病の予防や改善をするためには、まず正しく丁寧な歯磨きをしないことには始まりません。

毎日忙しい生活を送っている方だと歯磨きが雑になりがちなこともあるかと思いますが、歯周病を遠ざけるには磨き残しが無いようにしっかりと歯を磨くことが最重要になります。

 歯周病に乳酸菌サプリが効く理由

ここまでの内容を見ると歯周病と乳酸菌サプリにはなんら関りがあるようには思えませんでしたが、それでも乳酸菌サプリが歯周病に効くと言えるのにはどんな理由があるのでしょうか?

乳酸菌サプリが歯周病に効果を示すとされている、詳しい理由についてお伝えさせていただきます。

口内の悪玉菌を減少させられる

私達の腸内に善玉菌と悪玉菌がいるというのは、おそらく皆さんご存知かと思います。

ただ実はその二つが存在するのはなにも腸内だけというわけではなく、口の中にも同様に言えることなのです。

ちなみに私達が良く知っている虫歯菌や歯周病菌といったものも悪玉菌に当てはまるため、口内を清潔かつ健康に保つためには、やはり悪玉菌を退治してくれる善玉菌の存在は不可欠になります。

ここまで言うとなんとなく察しがついてくるかと思いますが、つまりは乳酸菌サプリで乳酸菌を摂取して善玉菌を増殖させることで、結果的に歯周病を改善することもできるというわけなんです。

歯周病改善に役立つ乳酸菌サプリの選び方

乳酸菌サプリは歯周病を効率的に改善するのに役立つ便利アイテム的存在。

ですがもちろんそんな乳酸菌サプリも、商品ごとに特徴や効果は異なります。

何が言いたいかと言うと、必ずしも全ての乳酸菌サプリが歯周病予防や改善に効果があるとは言い切れないのです。

ではここからは、しっかりと歯周病対策ができる乳酸菌サプリを選ぶ際に考慮しておきたいポイントをいくつかに絞ってお伝えさせていただきます。

乳酸菌が多く含まれたものを選ぶこと

乳酸菌の効果は歯周病改善以外にも、便秘改善や免疫力の向上など様々。

なのですが不便なことに乳酸菌には規定の摂取量などが定められておらず、人によって必要な量も異なっています。

また乳酸菌はある程度の量が含まれていなければ、あまり効果が無いとも言われている菌です。

そのため乳酸菌サプリを選ぶ際はまず乳酸菌の配合量に注目し、なるべく多く含まれたものを選ぶことを心がけておきましょう。

 乳酸菌以外の成分も配合されていること

善玉菌とは主に、乳酸菌やビフィズス菌といったもののことを指します。

しかし実は体内の善玉菌の割合をより多くするためには、ただそれらの菌を摂取するだけではいけません。

と言うと皆さん、「えっ?どういうこと?」なんて思うかもしれませんが、実は乳酸菌などの善玉菌はオリゴ糖などの相性が良い成分を同時に摂取することではじめて、最大限の効果を発揮することができるのです。

より効率良く働いてくれる乳酸菌サプリを選びたいのであれば、乳酸菌以外の成分にもこだわってみてくださいね。

続けやすい価格であること

腸内環境もそうですが、歯周病も一朝一夕で改善するものではありません。

そのため乳酸菌サプリを摂取する際も、長期的に続けていけることが重要なポイントとなります。

ただ長い間続けるとなるとコストもそれなりになってしまいますから、その点が心配なのであれば必ず、無理なく続けやすい価格帯のものを選ぶ必要があるでしょう。

かと言って価格だけにこだわってしまうと思わぬ損をすることもありますので、品質も見逃さないことが大切です。

歯周病改善に効果的な乳酸菌サプリをご紹介

では歯周病と乳酸菌サプリの関係性についてもよく知っていただけたところで、ここからはいよいよ、歯周病の予防&改善に効果のある乳酸菌サプリをいくつかご紹介していきたいと思います。

ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナEX

はじめにご紹介させていただくのは、銀色の見た目が印象的な「仁丹」で知られる、森下仁丹から開発された『ヘルスエイド・ビフィーナEX』。

こちらは善玉菌の中でも注目度の高いビフィズス菌を1袋に50億個も配合しつつ、善玉菌のエサとなるオリゴ糖もしっかりと配合しているバランスの良い乳酸菌サプリです。

しかもビフィーナEXは乳酸菌が体内の胃液や胆汁液などで死滅してしまわないように、耐熱性のある三層構造のカプセルを使用するなどの工夫も施されているため、腸まで生きた乳酸菌をしっかりと届けることもでき、非常に効率の良い栄養補給をすることができます。

信頼のある会社から販売されていて品質の高さも十分なのは、流石21年連続シェアNo.1といったところでしょうか。

 乳酸菌革命

乳酸菌革命
★熱や酸に強い有胞子乳酸菌を配合
★3大乳酸菌をはじめとした16種類の乳酸菌を配合

★添加物不使用だから安心・安全

価格 定期2,730円(いつでも解約可能)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

『乳酸菌革命』は、一つ一つが主役級の働きを持っている16種類の乳酸菌が配合されたパワータイプの乳酸菌サプリ。

業界トップクラスの菌種数を誇りつつも手ごろな価格をキープしているということで人気を集めており、効果も実感しやすいと言われている実力派です。

また人間の腸内に元々存在する菌は人によって様々でありそれと同時に外部の菌との相性も人それぞれですが、菌種の多い乳酸菌革命はどんな方の腸にも適応しやすいこともあり、リピート率もなかなか高めになっています。

一度にたくさんの菌を摂ることに抵抗が無い方であれば、是非一度試していただきたいサプリです。

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
★死菌の状態で作用する「EC-12」配合
★ヨーグルト味の食べやすいチュアブル
★善玉菌の増殖をサポートするミルクオリゴ糖配合
価格 初回1,954円
送料 無料
主成分 フェカリス菌EC-12 1兆個

食物繊維

ミルクオリゴ糖

形状 チュアブル錠
乳酸菌EC-12 チュアブル
原材料 還元麦芽糖水飴、難消化デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、ミルクエキス末、セルロース、ソルビトール、香料、ステアリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に、乳、かにを含みます。)
成分 2g(4粒)あたり:熱量5.12kcal、たんぱく質0.13g、脂質0.07g、糖質1.38g、食物繊維0.38g、ナトリウム0.04〜3.61mg、<乳酸菌EC-12(殺菌) 1兆個>

続いてご紹介させていただくのは、久光製薬から販売されている『乳酸菌EC-12』。

基本的に乳酸菌は生きた状態で腸まで届くことが重要だとされていますが、この乳酸菌EC-12は初めから死滅した死菌と呼ばれる状態の菌でありながらもしっかり腸に届いて作用してくれる、「EC-12」という特殊な菌を配合しています。

加えてサプリの形状も噛んで食べるチュアブルタイプとなっているため、医薬品やサプリメントを飲むのが苦手だという方でも続けやすく良心的。

しかも善玉菌を効率的に増殖させるために必要なオリゴ糖まで配合されているので、歯周病の改善にも十分おススメできます。

 

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ
★クレモリス菌FC株を20億個配合
★便秘改善効果のある食物繊維を配合
★カルシウム不足も解消できるオールラウンダー
価格 初回定期1,550円
送料 無料
主成分 クレモリス菌FC株 20億個

食物繊維

カルシウム

形状 カプセル
善玉菌のチカラ カプセル
原材料 乳酸菌末(還元水あめ、乳酸菌原末、デキストリン)、ゼラチン、デキストリン、貝カルシウム、アルギン酸カリウム、ショ糖脂肪酸エステル、(原材料の一部に大豆・ゼラチンを含む)
成分 1粒(400mg当り)エネルギー0.71kcal、たんぱく質0.08g、脂質0.01g、糖質0.05g、食物繊維0.05g、ナトリウム1mg、カルシウム70mg

最後にご紹介させていただく乳酸菌サプリは、あのカスピ海ヨーグルトでも有名な食品メーカー、フジッコから開発された『善玉菌のチカラ』。

こちらはカスピ海ヨーグルトにも含まれる「クレモリス菌FC株」が主成分となっており、

その他にも食物繊維やカルシウムといった栄養成分が豊富に配合されています。

またこの善玉菌のチカラは乳酸菌サプリの中でもかなり手頃な価格ではじめられるようになっていますので、サプリメントならではのお手軽感を十分に感じたいという方にもおすすめです。

森永ビヒダスBB536

ビヒダスBB536
★150億個のビフィズス菌BB536を配合
★耐酸性のカプセルが生きたままの乳酸菌を届ける
★安心の機能性表示食品
価格 初回定期1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
ビヒダスBB536 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g

森永乳業が販売する『森永ビヒダスBB536』は、ビフィズス菌の中でも特に健康パワーの強い「ビフィズス菌BB536」のみを1日分に150億個配合した一途な乳酸菌サプリ。

1種類の成分しか配合されていないのはちょっと不安なような気もしますが、実際に体験した方々からは排便回数が増加したり便のニオイが減少したりといった声が多く寄せられていることから、その人気の高さが伺えます。

ただやはり他のサプリと比べると成分の網羅性に欠けるので、一つの菌との相性を徹底的に確かめてみたいという方向けのサプリだと言えるでしょう。

歯周病の方が乳酸菌サプリを摂るのにベストなタイミング

自分に合ったサプリを見つけて、いざ始めよう!…と思っても、サプリメントにあまり馴染みが無い方だといつ飲むのが正解なのかわからないこともありますよね。

それに歯周病に悩んでいる方だと尚更、歯磨き前なのか後なのか、それとも寝る前なのかなど色々悩んでしまうことも多いかと思いますので、ここからはそんな気になる乳酸菌サプリの摂取タイミングについて一緒に確認していきましょう。

歯磨きをしたあと

歯周病を患っている方が乳酸菌サプリを摂るべきタイミングはズバリ、歯を磨いた後です。

皆さんの中には歯磨きをした後に何かを口に含むのは嫌だという方も多いかと思いますが、乳酸菌サプリに限らず乳酸菌を効率的に摂るのなら歯垢を取り除いた後の方がより効果があります。

噛んで食べるチュアブルのようなものだと歯磨き後に摂るのは無理そうだな、と感じるのであれば、錠剤やカプセルタイプのものを選ぶと良いでしょう。

朝より夜

口内の虫歯菌は基本的に就寝中に活発になるので、乳酸菌サプリを摂るのなら朝よりも夜の方が効率的。

必ずタイミングを守ろうというわけではありませんが、最大限に乳酸菌サプリを活用したいのであれば、歯を磨いた後の寝る前に飲むのがおススメです。

歯周病はサプリだけでは治らない

体の内側から歯周病を改善するのに役立つ乳酸菌サプリ。

ただそうは言っても乳酸菌サプリはあくまで歯周病を改善するためのサポート役なので、乳酸菌サプリを摂取するだけでは完全に治すことはできません。

では歯周病をしっかりと改善していくためには乳酸菌サプリにプラスしてどんなことを行えば良いのか、最後にしっかりと覚えていきましょう。

歯磨きはしっかりと!

歯周病の第一の原因は歯に付着した歯垢や歯石ですので、歯周病を改善するにあたって歯磨きを行うことは何をするよりも大事な治療法になります。

ただいくら歯磨きが重要だからと言って、殺菌作用の高い歯磨き粉などを使うのはNG。

悪玉菌どころか善玉菌まで殺してしまいかねませんから、歯磨きをする際はあまり無理をしない程度に抑えましょう。

また無糖のヨーグルトを使用して歯磨きをする「ヨーグルト歯磨き」というのも口臭や歯周病には効果があるので、あまり抵抗が無いようであれば実践してみるのがおすすめです。

まとめ

乳酸菌サプリは医薬品のように強い作用のあるものではないので、単体ですぐに歯周病を治すことは難しくなっています。

しかし口内だけでなく体の中からも善玉菌を増やしてあげることによって、歯周病の原因となっている悪玉菌を退治することは可能です。

また乳酸菌は歯周病の改善に役立つだけでなく、病気やアレルギーなどの予防をすることもできます。

またどなたでも簡単に始めることができますので、もし少しでも気になるものがあったのであれば是非一度、お試ししてみることをおすすめしますよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.