サプリメント

森永ビヒダスBB536は胃腸炎にも効果的?そのカギを握るのは乳酸菌に合った

投稿日:

急に腹痛や下痢、嘔吐などの症状が現れる胃腸炎。

大事な時に限って、なぜか起きることが多いですよね。
食べたものによって起きる食中毒も併せて、胃腸炎はできることならかかりたくないものの1つとして、あげられることが多くあります。

そんな胃腸炎にかからないためには、日ごろからの予防が大切、といわれていますが、

いきなり発症してしまう胃腸炎を予防することは難しい…なんて感じる方も多いと思います。

しかし、実は胃腸炎って意外と簡単に予防することができるんですよ。

その方法は、ズバリ『乳酸菌を摂る』こと。
簡単だと思いますよね?でも、なんで乳酸菌を摂ることがいいのか、気になるのもまた事実。

そこで今回は、胃腸炎と乳酸菌の関わりと、お勧めの乳酸菌サプリ「森永ビヒダスBB536」を、研究データを交えて紹介していきたいと思います。

胃腸炎はなぜ起きる?原因を知って対策を!

そもそも胃腸炎とは、胃や小腸の炎症を特徴とする疾患を指します。その中でも特に有名なのがノロウィルスなどのウィルス性胃腸炎だけではなく、食中毒もあげられるほど、胃腸炎は様々な原因で起きることが多い症状です。

そこでまずは、この胃腸炎がなんで起きるのか、その原因を知って対策を考えていきましょう。

胃腸炎の原因で特に多いのはやっぱりウィルスや細菌だった

胃腸炎の原因の中でも、特に多いのがウィルスや細菌による感染性胃腸炎が多く、ほかにはアレルギーや薬物、ストレスなどによって起こる場合が多い症状。

最近よく聞くのは、ノロウィルスやO-157といった食中毒などが胃腸炎にあげられますね。

胃腸炎の主な感染ルートは、

  • 接触感染…病原体が付着した手で口に触れることによる感染
  • 経口感染…汚染された食品を食べることによる感染

の2種類があげられます。

こんな症状が出たら胃腸炎かも!

胃腸炎の原因はたくさんありますが、症状は吐き気や嘔吐、下痢や腹痛があり、病原体によっては発熱やけいれんなどの症状が起きることが多いです。

また、症状が続く期間は平均5~6日で、感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状だけで済む場合もあるんですよ。

胃腸炎を予防するためには『免疫力を高めること』が重要?

胃腸炎の予防で重要なのが『免疫力を高めること』があげられます。

免疫は私たちの体の中で、最大の防御を誇るもので、病原体やウィルスを未然に殺菌してくれる力があるんです。つまり免疫力を高めることで、胃腸炎の予防にもつなげることができます。

そんな免疫力は、免疫細胞の6割が密集している『腸』を整えることで、活性化することができるんですよ。

腸を整えるなら乳酸菌がオススメ

では腸を整えるためにはいったい何をすればいいのでしょうか。

腸といえば、最近聞くことが多くなった『善玉菌』や『悪玉菌』といった、腸内細菌が棲みついている場所。この善玉菌と悪玉菌のバランスが、腸の環境にかかわっています。

簡単に説明しますが、善玉菌が優勢な時は腸内環境がいい状態に保たれ、逆に悪玉菌が優勢の時は、腸内環境が悪い状態になってしまうんです

つまり腸内環境を整えて、免疫力を高めるためには、腸内環境を整えてくれる乳酸菌を摂ることが、一番の近道といえます。

しかし、乳酸菌は胃酸や熱に弱い存在で、ヨーグルトなどを食べても、ほとんどが死滅した状態で腸に届いてしまうんです。

だからこそ、乳酸菌サプリが欠かせません。
乳酸菌サプリは、ヨーグルト以上の乳酸菌を胃酸や熱に強いカプセルで包み込んでいることが多く、生きたまま腸にしっかりと乳酸菌を届けることができます。

森永ビヒダスBB536がオススメ?その理由とは

そんな乳酸菌サプリメントの中でも、特にオススメなのが森永乳業から販売されている森永ビヒダスBB536です。

ここからは、森永BB536が持つ魅力を、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

ヒトに適したビフィズス菌を使用!

森永ビヒダスBB536に使われている乳酸菌は、健康な乳児から発見されたビフィズス菌BB536株が使われています。もともとヒトのおなかに棲む種類のビフィズス菌を使っているため、直接的に善玉菌を増やすことができ、効果を実感しやすいんですよ。

ビフィズス菌BB536株の力

そんなBB536株は、整腸作用をはじめとした、数多くの機能性が明らかになっている菌として有名な乳酸菌の一つなんです。

生きたまま大腸へ到達する!

BB536株の特徴は、なんといっても『熱や酸に強い』ことがあげられます。熱に強いということは、生きたまま腸に届き、しっかり働いてくれることにつながりますね。

そのため、実は世界で初めてヨーグルトになったビフィズス菌として、特に認知度の高い菌なんですよ。

森永ビヒダスBB536は独自技術のカプセルでBB536株を包み込んでいる!

森永乳業はそんなBB536株150億個(1日目安:2錠分)を、独自技術の熱や酸に強いカプセルで包み込むことで、さらに熱や酸に強くしています。そのため、胃を通過しても解けずに腸へ届き、実感力を高めているんですよ。

長年の研究と製品応用に裏付けられた安全性!

また、森永乳業は1969年にBB536株を発見してから、40年以上の長い間にわたって、研究及び製品への応用を続けています。この長年の研究とデータの蓄積は高い安全性への裏付けとなっているんです。

世界各国での使用実績あり!

そのため、BB536株はこれまで30か国以上でヨーグルトやサプリメント、育児用粉ミルクなどに利用されています。

さらに、2009年にはアメリカのFDAにおいて、一般食品に用いることのできるビフィズス菌としては、世界で初めてGRAS(一般的に安全と認められたもの)の認定を受けているんです。

森永ビヒダスBB536が持つ胃腸炎への作用っていったい何?

世界からも安全と認められているだけではなく、その機能性も明らかになっているビフィズス菌、BB536株を使っている森永ビヒダスBB536ですが、実際に胃腸炎にはどのような作用を持っているのか気になるところ。

そこで、ここからは研究データを交えて、この乳酸菌サプリメントのすごさを紹介しちゃいます。

整腸作用と感染防御作用がキーポイント

森永乳業の公式サイトを見てみると、BB536株は約150篇の論文が発表されていると、公式サイトでは公開されています。

その中でも、特に胃腸炎にかかわりのある、2つの研究データをまずは見てみましょう。

整腸作用についての研究データ

便秘気味の女性39名にBB536株を配合したヨーグルトを、1日100g(含有量:20億以上)、2週間食べてもらった結果、

  1. ビフィズス菌の割合が増加
  2. 排便回数の増加
  3. 有害物質であるアンモニアの濃度が低下

といった作用が、ほかの乳酸菌で作ったヨーグルトよりも高い効果が示されました。

感染防御作用についての研究データ

65歳以上の高齢者27名を対象に、BB536菌末(1000億個以上/日)を、19週間連続投与した結果、試験中にインフルエンザの発症や38℃以上の発熱の回数が少なくなりました。

また、BB536株の投与により、NK細胞の活性化や好中球の殺菌能力が高まり、免疫力の上昇が確認されました。

つまり、胃腸炎を予防するために必要な『腸内環境を整えることで、高い整腸作用と免疫力を高めること』が、BB536株を摂取することで可能ということにつながります。

胃腸炎(食中毒)の代表格であるO157にも効果アリ!

また、食中毒としてあげられることの多い、O157に関する実験も行っており、その機能性も認められています。

早速研究データを見てみましょう。

実際の研究データを見てみよう!

病原性大腸菌O157を無菌マウスと、あらかじめBB536株を定着させたマウスのそれぞれに投与しました。

その結果、無菌マウスは32日までにすべてのマウスが死亡したのに対し、BB536を定着させたマウスはO157の感染が抑制され、試験期間中に1匹も死亡しませんでした。

また、O111でも同様の感染予防作用が見られました。

つまりこの実験でわかることは、BB536株がO157やO111の感染予防の作用があるということ。マウスを使っての実験ですが、直接的に病原菌の予防につながることが分かるのって、実はうれしいポイントなんですよ。

森永ビヒダスBB536は胃腸炎にも効果がある!

3つの研究データを見てきましたが、森永ビヒダスBB536に含まれるBB536株は、たくさんの研究の中で胃腸炎に関係する実験が行われており、胃腸炎に間接的にも直接的にも作用することが明らかになっていることが分かります。

ほかにも、大腸がんや抗アレルギー作用など、たくさんの研究データが公開されているの、気になった方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

注意!森永ビヒダスBB536は薬ではない

ただし!森永ビヒダスBB536は薬ではないため、即効性はありません。継続することで、胃腸炎を予防することができるので、注意してくださいね。

まとめ

急に発症する胃腸炎は、どの細菌、ウィルスから発症してもつらいもの。できればかかりたくないものです。

そのためにも、日ごろからの予防を務めておくことが重要といえますね。

森永ビヒダスBB536は整腸作用や、免疫力を高めることで、胃腸炎を未然に防ぐことができる乳酸菌サプリメントの一つですが、研究データを見ると、ほかにも食中毒の原因となるO157の感染を防ぐ力もあることが分かりました。

毎日健康で過ごしていくためにも、是非一度試しておいて損はありませんよ。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.