サプリメント

森永ビヒダスBB536は風邪の予防・改善効果あり!森永が風邪の改善効果を発表

投稿日:

森永ビヒダスBB536 風邪

風邪は誰もが経験する病気ですが、実際掛かると面倒です。

発熱、くしゃみ、鼻水、のどの痛みなど辛いことばかり。そこで風邪を引かない、また風邪を引いても症状が軽く済むサプリメントを紹介しましょう。

それが「森永ビヒダスBB536」です。ビヒダスは森永が発売している善玉菌が摂れるサプリメントタイプの健康食品で、風邪の改善効果があると研究発表がされているんです。

そこでビヒダスの風邪の予防・改善効果について詳しくご紹介していきましょう。

森永ビヒダスBB536の商品紹介『風邪にも効く健康サプリメント』

 森永ビヒダスBB536
★善玉菌を摂れるサプリメント

★ビフィズス菌BB536を配合

★腸内環境を良くする

価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g
 

 

まずは森永ビヒダスBB536がどんな商品なのかご紹介します。

森永ビヒダスBB536は善玉菌が摂れるサプリメント

今では健康のために善玉菌を摂ればいいという事実は多くの人に知れてきました。それでヨーグルトを食べるようになったという人も多いのではないでしょうか。

ビヒダスはそのヨーグルトのサプリメント版と言えます。森永と言えばサプリよりヨーグルトのイメージのほうが強いかと思いますが、今回紹介するビヒダスはヨーグルトよりもお手軽に多くの善玉菌が摂れて、こどもの風邪も改善してくれるんです。

一日に150億個のビフィズス菌が摂れる

善玉菌と一口に言っても乳酸菌やビフィズス菌など様々ありますが、森永ビヒダスBB536で摂取できる善玉菌はビフィズス菌BB536という種類の菌になります。

ビフィダスBB536というのはビフィズス菌の中の一種で、森永が初めて発見した特別な効果を持つ善玉菌です。詳しい効果については後ほど紹介します。

このビフィズス菌BB536をビヒダスではなんとたったの2カプセル(一日の摂取目安)で150億個とることが出来るんです。

ビヒダスの効果・効能

森永ビヒダスBB536は風邪の予防・改善以外にも様々な効果があります。

それが以下の通りです。

整腸作用で便秘解消の効果

森永ビヒダスBB536に含まれるビフィズス菌BB536には腸内環境を良くする効果があります。そして腸内環境を良くすることで、腸の活動が活発になり、お通じが良くなるんです。

これは森永が行った臨床実験でも証明されていて、ビヒダスを飲んでいる人の多くが便の回数が増えたという結果が得られています。

花粉症の症状を改善する効果

森永ビヒダスBB536は花粉症にも効果があります。ビフィズス菌は免疫力を上げると同時に腸の免疫バランスを整える働きもあります。

実はこの免疫バランスと花粉症は大きな関わりがあり、免疫バランスの崩れこそが花粉症の原因だったのです。

ですから花粉症患者の免疫バランスを整えることで、クシャミやのどの痛みなどの症状を緩和してくれます。

骨を強くする効果

腸を良くする善玉菌で骨が強くなると言ってもイメージが湧かないでしょうが、森永ビヒダスBB536に含まれるビフィズス菌BB536は間接的に骨を強くする効果を持っているんです。

ビフィズス菌BB536は、悪玉菌と戦う際に酢酸と乳酸菌を生み出し、このとき生み出した酢酸の影響で腸の中が酸性に変わり、その腸を通ったカルシウムが身体に吸収されやすい性質に変化するんです。

そうすることで骨にカルシウムが多く吸収して、強い骨を作り上げるという仕組みになります。

そもそも風邪ってなぜ引くの?

森永ビヒダスBB536 風邪

森永ビヒダスBB536の風邪改善効果を紹介する前に、風邪の仕組みについて簡単に触れておきましょう。

風邪の仕組みを知らなければ善玉菌が風邪を良くすると言ってもピンと来ませんからね。

風邪の原因はウィルス感染

風邪とは正式には風邪症候群といい、ウィルス感染によって起きる感染症です。感染源は主に口や鼻からで、体の粘膜に付着、増殖して風邪の症状を引き起こします。

症状は主に発熱、クシャミ、鼻水、体のだるさなどです。

風邪の症状は全てウィルスを追い出すため

風邪で起きるクシャミや発熱などはとても辛い症状で、いち早くそれを抑えたいと思うかもしれませんがその症状こそが風邪を治すために重要なんです。

具体的には発熱で体内のウィルスを殺し、くしゃみや鼻水で体外にウィルスを外に追い出そうとしています。

ですから無理やりクシャミなどを抑えるのでなく、自然に症状が治まった時こそ風邪が治ってきた合図なのです。

森永ビヒダスBB536は風邪に効果あり

風邪の仕組みがわかったところで、本題のビヒダスが風邪の改善効果について紹介していきます。

ビフィズス菌で免疫力を高め、風邪を予防

森永ビヒダスBB536 ビフィズス菌

ビヒダスBB536に含まれるビフィズス菌BB536は特別なビフィズス菌で熱や酸に強いという特徴を持っています。

そのためサプリメントとして体内に取り込んでも胃酸などで死ぬことなく腸まで届き、体に悪影響を及ぼす悪玉菌をやっつけてくれます。

さらにビフィズス菌には胃の粘膜を保護する効果があるんです。そして腸には多くの免疫細胞があるため、粘膜保護と同時に体の免疫力を高めることで風邪の予防効果に繋がります。

こどもの風邪の改善効果が研究により証明

森永ビヒダスBB536 風邪

森永はマレーシアの大学と共同研究を行い、ビフィズス菌BB536を長期摂取することでこどもの風邪の症状や発症期間が改善されたという実験結果を得たことを2017年に発表しました。

実験内容はマレーシアの2~6歳の健康体のこどもを2つのグループに分け、一方には10カ月間ビフィズス菌BB536を与え続け、もう一方には何も(ビフィズス菌を)与えずに双方の風邪の発症や症状を比較するというものです。

結果、風邪の発症人数に大きさ差はなかったものの、のどの痛み、発熱、鼻水、咳など風邪の症状の罹患日数(症状の期間)はどれもビフィズス菌BB536を摂取しているグループのほうが少ないというデータが出ました。

つまりビフィズス菌BB536を常にとっていれば風邪の治りが早くなるということです。

ちなみに風邪の発症人数に差が出なかったのは、そもそもの風邪の発症人数の数が少ないためだと考えられ、ビヒダスで腸内環境を良くしていれば風邪の予防効果も十分見込めます。

まとめ

森永ビヒダスBB536は腸内環境を良くするとこで様々な健康効果を生み出します。そしてその効果は実際に実験を行うことで次々に化学的に実証されているんです。

今回紹介した風邪の予防・改善効果もその一つになります。日ごろからビヒダスを飲むことで、健康的な腸を保ち、免疫力の高いが出来るんです。

そうすることで風邪の予防になり、もし風邪を引いてもすぐに直すことが出来ます。

風邪を引いたら薬を飲めばいいという考えの人もいますが、一番いいのは風邪を引かない、また自力で治すだけの強い体を持つことです。

その手助けをしてくれるのが森永ビヒダスBB536になります。皆さんも一緒に健康で強い体を作っていきましょう。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.