サプリメント

森永ビヒダスBB536はアレルギーを緩和する!?アレルギーに悩む方必見のすごさとは

投稿日:

寒い冬が終わり、卒業式や入学式など、出会いや別れの季節ともいわれる『春』。

でも春になった途端に、猛威を振るい始めるものもあります。

例えば『花粉症』。
慢性的な鼻炎やくしゃみが止まらなくなるこの症状は、アレルギーが関係していることが明らかになっていますよね。

そんな『アレルギーを持った人』は、急速な増加傾向にあり、日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを抱えていることが分かっているんです。

皆さんのすぐ後ろまで迫っている“アレルギー”ですが、実は腸内環境を整える乳酸菌を摂取することで、緩和させたり改善したりすることができます。

乳酸菌は皆さんもご存知の通り、腸内環境を整えるチカラがあるもの。その中でも乳酸菌サプリ『森永ビヒダスBB536』はアレルギーの改善・緩和の効果が研究で明らかになっているんです。

今回は、森永ビヒダスBB536とアレルギーについて、研究データを交えて紹介しちゃいます。

アレルギーってなんで起きるの?

アレルギーは免疫反応に基づく障害で、私たちに無害で病原性のないアレルギンに対する抗体『IgE(免疫グロブリンE)』が作られ、過剰に反応することで起きる症状を指すもの。

なんていっても、あまりピンときませんよね。

そこでまずは、アレルギーはなぜ起きるのかを皆さんと一緒におさらいしていきたいと思います。

アレルギーは体を守る免疫細胞のエラー信号

私たちの体には、ウィルスなどの外から異物が入ってきたときに体内に『抗体』を作り、外敵をやっつけようとする、『免疫』というシステムが備わっています。

ところがこの免疫のシステムが、私たちの体に害を与えない食べ物や花粉などの物質に対しても、「悪い奴だ!」と過剰に反応して抗体を作り攻撃をした結果、かゆみや呼吸困難、炎症といった症状を引き起こすなどの症状を引き起こしてしまうことがあるんです。

これが一般的に、『アレルギー』と呼ばれます。

つまり、本来体を守る免疫が、無害な物質に対して抗体を作ってしまうことで、自分自身を傷つけるアレルギー反応を引き起こしているんです。

アレルギー反応を起こす物質は人によって違う

そんなアレルギーの原因となる物質を『アレルゲン』なんて言います。このアレルゲンとなるものは花粉やダニ、食物など、私たちの身の回りにあるものですが、どのアレルゲンに反応するかは人それぞれなんです。

アレルギーは腸内環境と密接に関わっているものだった!

花粉であれば慢性的な鼻炎が起きることで有名な『花粉症』、食べ物であれば『食物アレルギー』など、アレルギー反応はアレルゲンによっても、人によっても違う厄介な存在。

しかし、腸内環境を整えることで、症状を抑えたり改善させたりすることができるんです。

意外と知られていない話ですが、実は腸には私たちの体内に棲む免疫細胞の、6割以上が集まっている免疫器官

だからこそ、最近では『腸がアレルギー改善のカギ!』なんて言われることが増えているんです。

アレルギーの緩和につながる腸の環境を整えよう!

最近では注目度が高まっている『腸』には意外な一面もあったんですね。

そんな腸は耳にすることが多くなった、『善玉菌』や『悪玉菌』が日々勢力争いをしている場所。悪玉菌が優勢になってしまうと、腸内環境が乱れ、アレルギー発症につながってしまいます。

そうならないためにも、毎日の生活習慣や食生活を見直すことも重要ですが、最も効果的なのが善玉菌の一つである乳酸菌を摂ること。

しかし、乳酸菌のほとんどが酸や熱に弱く、腸に届く前に胃酸でほとんどが死滅してしまいます。

そこでお勧めなのが『乳酸菌サプリメント』なんです。
乳酸菌サプリメントは、ほとんどの商品が酸や熱に強いカプセルで乳酸菌を包み込んでいるため、生きたまま腸へ乳酸菌を届けることができ、ヨーグルトなどの乳酸菌入りの食品を食べるよりも、効果は高いんです。

森永ビヒダスBB536の魅力とはいったい…

そんな乳酸菌サプリの中でも特にオススメなのが、森永ビヒダスBB536。名前からわかる通り、森永乳業から販売されている乳酸菌サプリです。

ここからは、このサプリの特徴を皆さんに紹介しちゃいます。

世界で初めてヨーグルトになった乳酸菌が入っている

森永ビヒダスBB536に使われている菌は、ビフィズス菌536株。

先ほどもちらっと紹介しましたが、乳酸菌は熱や酸に弱く、特に最近注目されているビフィズス菌は特にデリケートな存在。そのため、食用に応用するのは技術的に困難とされていました。

しかし、森永乳業が健康な乳児から発見したビフィズス菌、BB536株は熱や酸に強く、初めてヨーグルトに応用することができたビフィズス菌なんです。

森永ビヒダスBB536は、そんなビフィズス菌BB536株を、1日目安(2カプセル)に150億個も詰め込まれているんですよ。

研究データが多いことが安全性の裏付け?

また、ビフィズス菌BB536株は発見されてから、約半世紀にわたり研究や製品の応用が続けられてきたという一面もあります。その研究データは数多く、同時に多くの機能性が研究されている証。

そのため、アメリカの食品や医薬品を管轄する政府機関であるFDAの『GRAS(一般的に安全と認められたもの)』の認証を、ビフィズス菌としては世界で初めて取得しているんですよ。

森永ビヒダスはアレルギーを改善する?噂の真相をチェック!

長きにわたる研究結果から、多くの機能性や安全性が明らかになっている、ビフィズス菌BB536株を配合している、森永ビヒダスBB536。

アナタも試してみたいと思ったはず。
でもここで気になるのが、『アレルギーを改善することができるのか』ということではないでしょうか。

先に結論を言うと、アレルギーを緩和・改善するチカラはあります!

この理由を、森永乳業が公開している研究データを交えて紹介していきましょう。

アレルギーの改善に大きく貢献している!?

ビフィズス菌BB536株が持つ力について、本当にたくさんの研究を行っている森永乳業は、アレルギーに関する臨床実験を含む実験も行っていました。

早速のその研究データを見てみましょう!

研究データを見てみよう!

花粉症患者44名を対象にし、スギ花粉が飛び始める1ヵ月前からBB536株配合の粉末(1000億個/日)を13週間にわたって摂取してもらった結果、花粉症の自覚症状が緩和され、症状と関連する血中マーカーも改善されました。

また、同様にBB536入りヨーグルトを用いた臨床実験においても、症状の改善作用が認められたんです。

この研究データが何を言いたいかっていうと、ビフィズス菌BB536株は花粉症の症状を、緩和することができることが分かった、ということ。

つまり、BB536株はアレルギーを直接的に改善させる力がある、ということが分かるんですよ。花粉症に悩まされている方には、うれしい研究結果ですね。

アレルギー症状の一つ、アトピーの症状改善にも力を発揮!

また、アレルギーがきっかけで起きることが多い、アトピー性皮膚炎に対しても、こんな研究データがあるんです。

研究データを見てみよう!

アトピー性皮膚炎などの肌トラブルに悩む女性28名に、BB536株が含まれた乳酸菌飲料(1本180ml、BB536株は20億個)を、1日1本、8週間継続して飲んでもらいました。

その結果、ツヤやハリといったお肌の悩みだけではなく、アトピー性皮膚炎の症状であるかゆみなどの緩和や改善があった。

 

つまりこの研究で、ビフィズス菌BB536株は腸内で善玉菌として働き、お肌のトラブルだけではなく、アトピー性皮膚炎の症状も緩和・改善してくれることが分かったんです。

たくさんの効果が研究で明らかになっているんです!

そのほかにも、

  • 整腸作用
  • 大腸がん予防作用
  • 感染防御作用
  • 潰瘍性大腸炎の緩和作用
  • コレステロール低下作用
  • 骨強度増強作用

などなど、様々な作用に対する研究がすすめられ、効果が明らかになっている作用がたくさんあります。

だからこそ、アメリカの政府機関でも高い評価受けるだけではなく、世界中で様々な食品やサプリメントに使われるんですね。

この研究データが気になった方は是非、公式サイトで確認してみてくださいね。

まとめ

森永乳業から販売されている『森永ビヒダスBB536』に使われている乳酸菌、ビフィズス菌BB536株は日本で発見され、世界中で研究されているビフィズス菌の一つ。

そんなBB536株が持つ力はアレルギーにも有効だということが、今回わかりました。

アレルギーは皆さんのすぐ後ろについて歩く、厄介なストーカー。ひとたび捕まってしまうと治すことは難しく、中には一生付きまとわれる可能性が潜むものもあります。

そうならないためにも、腸内環境を整えつつ、直接的にアレルギーの対策としても有効な森永ビヒダスBB536を試してみてはいかがでしょうか。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.