サプリメント

おすすめの善玉菌サプリ「森永ビヒダスBB536」!その力とは?

投稿日:2018年3月15日 更新日:

森永ビヒダスBB536 善玉菌

善玉菌の存在が世に出回って以降、ありとあらゆる善玉菌を用いた健康食品が生産されています。

そしてそのニーズも年々、増加しているのですが、本当にいい健康食品は何なのでしょうか。

そこで善玉菌を用いた健康食品の中でも、お手軽に善玉菌が摂れる善玉菌サプリに注目し、皆さんにおすすめの善玉菌サプリをご紹介します。

それが「森永ビヒダスBB536」です。

森永は数多くの乳製品を取り扱っている言わば、善玉菌のプロ。そんなプロが作る善玉菌サプリ「森永ビヒダスBB536」は果たしてどのような効果があるのでしょうか。

善玉菌ってどういう菌?

善玉菌は体にいいというのはわかっている人がほとんどでしょう。

でも善玉菌についてそれ以上、詳しく知っている人は少ないです。そこでせっかくですから善玉菌がどういう菌なのかもうちょっとだけ詳しく知ってみましょう。

善玉菌はもとから腸内に存在する体にいい菌

人間の腸内には赤ちゃんのときから何百種類もの菌が住み着いていて、その中でも体にいい働きをしてくれるのが善玉菌です。

逆に体に悪い影響を及ぼすのが悪玉菌になります。善玉菌はこの悪玉菌の増殖を抑えて、程よい善玉菌と悪玉菌のバランスをとる働きがあるんです。

このバランスが取れている状態が一番、人間が健康でいられる体になります。

しかし、年を重ねるにつれて悪玉菌は増え、逆に善玉菌は減る傾向にあります。だから私たちは善玉菌を自ら積極的に取り入れる必要があるんです。

代表的な善玉菌はビフィズス菌

善玉菌と一口に言っても様々な種類が存在します。何と言っても人間の腸内には悪玉菌を含めて何百種類もの菌が存在するのですから。

そこで善玉菌の中でも代表的な菌を紹介しましょう。それは私たちも耳にしたことがある乳酸菌とビフィズス菌です。

それぞれの詳しい特徴は後ほど語りますが、善玉菌によって住み着く場所や人にもたらす効果が違うということを覚えていきましょう。

森永ビヒダスBB536には優秀な善玉菌が含まれている

森永ビヒダスBB536 ビフィズス菌

善玉菌についてちょっと詳しくなったところで、森永ビヒダスBB536に含まれている善玉菌に注目して見ましょう。

ビヒダスに含まれるビフィズス菌BB536

森永ビヒダスBB536にはビフィズス菌BB536という善玉菌が含まれています。このビフィズス菌BB536はビフィズス菌の中の一種なのですが、森永が初めて発見したビフィズス菌で特別な特徴を持っているんです。

というのも森永はビフィズス菌研究のパイオニアと呼ばれていて長年の間、善玉菌であるビフィズス菌を研究し続けています。

これを聞くとますますビヒダスの善玉菌サプリとしての効果が期待されますね。

ビフィズス菌BB536の特徴・効果

それでは森永ビヒダスに含まれる特別なビフィズス菌BB536の持つ効果を紹介していきます。

生きたまま腸まで到達する

ビフィズス菌は実は熱や酸に弱い性質を持っているため、健康食品には向かないとされていました。

しかし森永の発見したビフィズス菌BB536は熱や酸にも強い特別なビフィズス菌で、体内に飲み込まれても胃酸で死ぬこともなく生きたまま腸まで届くんです。

腸内環境を整える

ビフィズス菌BB536は腸に到達すると、乳酸と酢酸を作り悪玉菌の増殖を防ぐ働きがあります。

また悪玉菌が作り出すアンモニア(有害物質)の発生を抑える効果もあり、健康的な腸内フローラを築いてくれます。

免疫力アップ

ビフィズス菌BB536は悪玉菌を抑える以外にも、腸の粘膜を保護して体の免疫力を挙げる効果があります。

これによりインフルエンザや腸管出血性大腸菌O157といった怖い感染症から体を守ってくれるんです。

花粉症予防

ビフィズス菌BB536は花粉症にも効果があるとされ、花粉症の原因である免疫バランスの乱れを改善してくれるので、花粉症の症状を和らげることが出来ます。

善玉菌を摂るなら乳酸菌よりビフィズス菌

森永ビヒダスBB536のビフィズス菌の力はわかったけど、同じ善玉菌である乳酸菌を使ったサプリではダメなの?

この疑問を持たれた方のために、乳酸菌よりビフィズス菌のほうが優れている理由をお伝えしましょう。

ビフィズス菌が乳酸菌より優れている点は以下の2つです。

  • 腸内に存在する菌の数
  • 乳酸菌は酢酸を作れない

まず一つ目ですが、同じ善玉菌でもビフィズス菌と乳酸菌の腸内に存在する数は全く違い、その差はビフィズス菌99.9%に対し乳酸菌0.1%と圧倒的です。

つまりどちらのほうが腸内で活躍してくれるか一目瞭然ですね。

また二つ目の違いは、ビフィズス菌は悪玉菌と戦う際に乳酸と酢酸の両方を作ることが出来ます。

それに対して乳酸菌は乳酸しか作れません。この差は結構大きく、悪玉菌の増殖を抑える力は酢酸のほうが強いとされているからなんです。

このように同じ善玉菌でも、ビフィズス菌のほうを積極的に摂取することをおすすめします。

森永ビヒダスBB536【善玉菌サプリ】の商品情報

 森永ビヒダスBB536
★善玉菌であるビフィズス菌を摂取できる

★2カプセルにビフィズス菌BB536が150億個分

★小型カプセルでどなたでも飲みやすい

価格 初回1,835円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 150億個
形状 カプセル
原材料 ビフィズス菌末 (澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、乳蛋白消化物/HPMC、アルギン酸Na、炭酸Ca、リン酸Ca、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)
成分 (2カプセル当たり)熱量1.5kcal、たんぱく質0.16g、脂質0~0.01g、炭水化物 0.29g、 糖質0.21g、食物繊維0.08g、食塩相当量0.005~0.02g
 

 

最後に森永ビヒダスBB536がどんな商品なのか価格などを含めご紹介します。

ビヒダスは機能性表示食品である

森永ビヒダスBB536は機能性表示食品に指定されている健康食品です。機能性表示食品とは科学的に健康効果が実証されていて、消費者庁長官にその旨が届けられている信頼のおける健康食品の証になります。

こういった面もビヒダスを善玉菌サプリとしておすすめする理由です。

公式通販サイトから購入すればお得

善玉菌サプリって継続して飲むものなので価格は気になる所ですよね。そこでお得に森永ビヒダスBB536を購入する方法をご紹介します。

それはズバリ公式通販サイトから購入することです。ビヒダスはドラッグストアなどでは売っていなく、ネット通販の購入がメインになるのですが、Amazonなどで注文するより公式通販サイトのほうがお得になります。

というのも公式から注文すると初回半額で購入出来て、なおかつ送料が常に無料なんです。

しかも定期購入なら毎回の価格も安くなり、通常3,670円(税込み)が3,305円(税込み)で買えちゃいます。

ビヒダスの購入を継続したいのなら定期便購入をおすすめします。

ビヒダスはこんな人におすすめです

最後にこんな人に特に森永ビヒダスBB536を飲んでほしいというのを紹介しましょう。もしご自分に当てはまるのでしたら、ビヒダスのその悩みが解決するかもしれませんよ。

  • 便秘気味の人
  • 花粉症がツラい人
  • 体が弱くなっている高齢者

まず何と言っても便秘などお腹に悩みを抱えている人です。善玉菌はいくつも種類がありますがどれも基本的にお腹を良くする働きがあります。

ですから、便秘気味の方はまずビヒダスをお試しください。

次に花粉症の人にもビヒダスをおすすめします。花粉症を善玉菌で解消するというのは、まだまだ認知されていません。

だからこそこれを機に花粉症でお悩みの人にはビヒダスを試してほしいのです。

そして最後に体が弱っているご年配の方です。どうしても年を重ねるにつれて体は弱り、免疫力が落ちてしまうのですが、そのままではインフルエンザなどの重い病気にかかりかねません。

ですからビヒダスで今から丈夫な体を作り、いつまでも元気で過ごしましょう。

まとめ

善玉菌の認知度は上がっても、それを正しく理解している人はまだまだ少ないのが現状です。

ですから健康のためにと善玉菌サプリをとっても自分の悩みに合わずに、あまり効果を得られないケースだってあります。

そこでおすすめなのが森永ビヒダスBB536です。ビヒダスに含まれるビフィズス菌BB536は様々な効果を持つ優秀な善玉菌なので、あなたの悩みにマッチしてくれるはずです。

ビヒダスで毎日の健康な身体を一緒に手に入れましょう。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.