サプリメント

久光製薬の乳酸菌EC-12でビフィズス菌を増やすことが出来る!メカニズムを解説

投稿日:

久光製薬乳酸菌EC-12ビフィズス菌

久光製薬のEC-12という乳酸菌サプリを聞いたことはありますか?

まだまだメジャーにはなっていませんが、このサプリには腸内環境を守ってくれるEC-12が配合されています。

そんな久光製薬のサプリですが、かの有名なビフィズス菌を増殖させてくれるという実験データが報告されているんですよ!

果たして、EC-12とビフィズス菌の間にはどのような関係があるのか、そして、これが腸内環境に対してどのような恩恵をもたらしてくれるのか。

今回は、この秘密について探っていきたいと思います!それでは早速見ていきましょう。

久光製薬の乳酸菌EC-12はどんなサプリ?

久光製薬乳酸菌EC-12

そもそも久光製薬の乳酸菌EC-12って、どんなサプリなのかご存知でしょうか?

EC-12がビフィズス菌を増やしてくれることについて紹介する前に、まずは久光製薬のEC-12について簡単に紹介していきたいと思います。

サロンパスで有名な久光製薬が開発

久光製薬と聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思いますが、サロンパスと聞けばピンとくる人が多いのではないでしょうか?そうです、今では嵐の二宮さんがCMしていますよね。

あのサロンパスを開発しているのが久光製薬という製薬会社です。

そしてこの乳酸菌EC-12というサプリも久光製薬で作られているため、非常に信頼性が強く安心して飲むことが出来る乳酸菌サプリとなっているんですよ!

死菌で活躍!EC-12が1兆個配合

久光製薬のEC-12という乳酸菌サプリには1兆個ものEC-12が含まれています。

他のEC-12を含む乳酸菌サプリを覗いてみると、ここまでの量を配合しているサプリは中々見当たりません。

また、EC-12を含んでいない乳酸菌サプリを見てみても、数億程度の乳酸菌しか配合していないものが多いです。

そのため久光製薬の乳酸菌EC-12サプリは、EC-12を大量に摂取できることにたけている乳酸菌サプリだと言えるでしょう。

腸内環境を改善して健康になりたい人に向けたサプリ

久光製薬のEC-12を紹介している公式HPを見てみると、以下のようなおすすめの人物像について書かれています。

久光製薬乳酸菌EC-12おすすめ

  • 最近朝のスッキリを感じない人
  • 美容や健康を心がけている
  • スカートのサイズが気になる
  • 顆粒タイプが苦手
  • 肉が好き、野菜はあまり食べない
  • 朝食は食べないことが多い
  • ヨーグルト、納豆などは苦手
  • ついつい飲み忘れをしてしまう

これらは薬事法の関係でダイレクトに効果が書かれていませんが、つまり便通改善や美容効果、ダイエットなどの効果的だということを話しているんです。

これらのお悩みを抱えている人に、おすすめできる乳酸菌サプリだと言うことが分かりますね!

ビフィズス菌の働き

それでは本題に移っていきましょう。

今回は久光製薬のEC-12がビフィズス菌を増殖させてくれるといことでお話しを進めていきますが、そもそもビフィズス菌が何なのか知っていますか?

簡単にビフィズス菌についておさらいしていきたいと思います。

ビフィズス菌の正体

私たちの腸内には善玉菌・日和見菌・悪玉菌と呼ばれる細菌たちが生息しており、これらの細菌群のことを腸内フローラを言います。

そして、ビフィズス菌はこの中の善玉菌に所属する細菌で、人の腸内の中に最も住んでいる善玉菌の一種です。

このビフィズス菌にもたくさんの種類が発見されており、現在発見されているだけでも約10種類以上ものビフィズス菌が存在しています。

疾患の原因である悪玉菌から腸内環境を守る

ビフィズス菌には、腸内で乳酸と酢酸を生成するという働きがあります。

乳酸と酢酸には有害物質を排出する悪玉菌の増殖を抑える働きがあるため、腸内環境の悪化を改善したり、良好な腸内フローラを築き上げてくれたりする効果があるんです。

特に酢酸は殺菌能力が高いと言われていて、悪玉菌に対して効果抜群の成分なんですよ!

実際にビフィズス菌を摂取した人の臨床試験では排便回数が増加したり、腸内がスッキリしたなどの報告がされています。

そのため、ビフィズス菌を増殖させることは腸内環境を守ることに繋がるという訳なんです。

 腸内環境を良くすることで免疫バランスを整える

上記でビフィズス菌には腸内環境を整える働きがあるとお伝えしましたね。

腸内環境を整えると、結果的に免疫バランスを整えることにもつながるんですよ!

実は、免疫細胞の6割は腸内の中に集中しています。

ビフィズス菌には免疫細胞の一つであるNK細胞(別名:ナチュラルキラー細胞)を活性化させることが分かっており、アトピーや花粉症、アレルギー症状の改善に役立つとされています。

また、病原菌に対する免疫アップも見込めるため、風やインフルエンザなどの感染症にも効果的なんです。

これらのビフィズス菌の効果を見てみると、まるで『正義のヒーロー』のように感じますね。

久光製薬の乳酸菌EC-12でビフィズス菌を増やせる訳

ビフィズス菌増加

それでは久光製薬の乳酸菌EC-12でビフィズス菌を増やせる理由について、詳しく紹介していきたいと思います。

そもそも乳酸菌EC-12とは

EC-12

「そもそも乳酸菌EC-12って何なの?」と思う人も多いでしょう。乳酸菌EC-12は生菌としてではなく、死菌として効果を発揮する乳酸菌のことです。

そのため、わざわざ生きたまま乳酸菌を腸まで届ける必要がなく、本来乳酸菌の弱点とされている胃酸や胆汁、熱に脅かされることがありません。

したがって、EC-12は腸内まで確実に届くことが出来て、確実に効果を発揮することが出来るんです。

またEC-12は他の乳酸菌に比べて4分の1程度の大きさしかなく、腸内や善玉菌に取り込まれやすいという性質を持ちます。

その小さなサイズのおかげで、より腸内で効率的に働くことが出来るんですよ。

EC-12の効果でビフィズス菌を増殖

このEC-12というのは、先ほどもお話ししたように腸内まで確実に届いてくれる乳酸菌です。またサイズも小さいため、腸内や善玉菌に取り込まれやすい性質を持っています。

つまり、【ビフィズス菌の絶好の餌】となるわけなんです!

また、EC-12は死菌であるため、さらに吸収効率を上げてくれるため、ビフィズス菌の増殖を助ける乳酸菌となっています。

実際にヒト試験によって、本当にEC-12でビフィズス菌が増殖するのか検証したところ、EC-12の摂取後と摂取前では2~3倍も量が変わったと報告されています。

この久光製薬の実験でも、善玉菌の量が2.3倍になったという報告があるので、ビフィズス菌を増殖してくれる作用は本物です。

さらにオリゴ糖が善玉菌の増殖助ける

久光製薬の乳酸菌EC-12には、オリゴ糖と呼ばれる腸まで届きやすい成分を配合しています。

このオリゴ糖は胃や腸で吸収されにくい性質なため、善玉菌までしっかりと届く餌となります。

そのため、EC-12とオリゴ糖の二つによって腸内の中のビフィズス菌の増殖をしっかりと手助けしてくれるように配合しているんです。

ポイントはあなたのビフィズス菌を育ててくれること

久光製薬の乳酸菌EC-12の最大のポイントは、あなたの腸内に住み着いているビフィズス菌を増やしてくれるということです。

ビフィズス菌について紹介したときにもお話ししましたが、ビフィズス菌にも様々な種類が存在していますね。

そして、人によってどのビフィズス菌が潜んでいるのか異なっており、異なるビフィズス菌を摂取しても中々腸内で増殖させることが難しいんです。

そのため、よくビフィズス菌をウリにしているサプリがありますが、必ずしもあなたの腸内に潜むビフィズス菌とマッチしているとは限らないため、摂取しても増殖には至りません。

しかし、EC-12であれば、元々あなたの体に潜んでいるビフィズス菌を育てることが出来るので、確実にビフィズス菌を増殖させることが出来るんです。

これが、久光製薬の乳酸菌EC-12の最大の魅力だと言えるでしょう。

まとめ

乳酸菌EC-12がビフィズス菌を増殖させる理由は『あなただけのビフィズス菌を育てることが出来るから』いうことです。

現在は乳酸菌・ビフィズス菌ブームだということもあり、多くの方々がサプリを通して摂取していると思いますが、中には効果を実感できていないという方も多いでしょう。

それは、もしかしたらあなたに適した細菌を摂取できていないからかもしれません。

もし、「どの乳酸菌サプリも効果がなかった…」という方は、乳酸菌EC-12であなたの体に元から住み着いているビフィズス菌を増やしてみることをおすすめします。

 


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.