サプリメント

ビフィーナで胃痛の改善は可能?症状と原因から解説

投稿日:2018年3月13日 更新日:

ビフィーナEX

胃の痛みは症状に応じて原因があります。

食前、食後にくる胃痛、吐き気を伴った胃痛、下痢を伴った胃痛、その症状に応じて改善策も変わってきます。

基本的には生活スタイルが影響することが多いとされていますが、重大な病気かもしれない、なんて心配もありますよね。

ここでは各胃痛の詳細と、ビフィーナで改善できる種類の胃痛について詳しく解説していきたいと思います。

ビフィーナに関して詳しく

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

森下仁丹が製造、販売

製造しているのは「銀粒仁丹」でお馴染みの「森下仁丹」。

「大礼服マーク」も一度は目にした方も多いのではないでしょうか?創業125年の歴史ある企業です。

森下仁丹が展開するヘルスケア事業では、「銀粒仁丹」や「鼻・のど甜茶飴」、「ヘルスエイド・ビフィーナシリーズ」の他に、ビフィズス菌を配合した化粧品や医薬品も製造・販売しております。

また、同時に力を注いでいるカプセル事業では、粉末や液体、微生物など、ありとあらゆるものを包むことができ、ドラッグデリバリーシステムを実現する医薬品から、食品・産業用まであらゆる分野で展開されている世界も注目している事業です。

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を100億個配合

ビフィーナのメインとなる菌は「ビフィズス菌BB536」。

この乳酸菌は万能型の菌種で「便通の改善」の他に

  • アレルギー症状の予防、緩和
  • インフルエンザの予防
  • 免疫力の強化
  • 大腸がんの予防
  • コレステロールの低減

などの効果も期待できます。

また、ビフィズス菌BB536は世界30か国以上に輸出されている世界も認める菌種であり、それを1袋あたり50億個と贅沢に配合しています。

胃痛の種類

一般的な胃痛の原因は「食べ過ぎ・飲みすぎ・ストレス」の3つですが、重大疾患を抱えていたりということも珍しくありません。

ここでは症状ごとに胃痛の原因を見ていき、自分が当てはまるものを見つけましょう。

食べ過ぎ飲みすぎ、ストレスからの胃痛

「食べ過ぎ」「飲みすぎ」「ストレス」。

この3つが基本的な胃痛の原因となってきますが、実はどれも密接な関係があります。

ストレスに関しては仕事の忙しさや人間関係、住居関係など様々な面で過度なストレスがかかり、自律神経の乱れに繋がってしまいます。

自律神経が乱れると胃酸が過度に分泌され、胃の粘膜を傷つけてしまい胃痛に繋がる、ということが主な流れ。

そしてこのストレスが「暴飲暴食」を引き起こします。

ストレスを抱えると、解消方法の1つとして知らず知らずのうちに暴飲暴食しているケースが多く、体への負担は非常に大きくなってきます。

解消方法としてはライフスタイルの改善、が適切ですが、簡単にライフスタイルを改善できら苦労しませんよね。

方法の1つとして、「腸を鍛える」というものがあります。ストレスに負けない腸を作るということです。

これには日常的に乳酸菌を摂取したりすることがおすすめ。

暴飲暴食により腸内環境の悪化にも耐えることができますので、ストレスが原因だと感じている方はビフィーナをためしてみるのもありでしょう。

過敏腸症候群を伴った胃痛

過敏性腸症候群の基本的な症状は「腹痛を伴う下痢や便秘」ですが、胃痛を伴う方も多いようです。

過敏性腸症候群の原因としては

  • 不安や緊張などの精神的ストレス
  • 過労や睡眠不足などの身体的ストレス

が挙げられ、先に解説した「食べ過ぎ飲みすぎ、ストレス」から発展するケースも多いです。

基本的な解決方法としては病院で審査を受ける他、乳酸菌の摂取が挙げられますので、ビフィーナで事故解決に臨むのもつの手でしょう。

その他、疾患が原因での胃痛

胃痛と言えば「みぞおち辺り」の痛みということになりますが、みぞおち周辺の痛みとして挙げられる疾患は

  • 急性胃炎
  • 逆流性食道炎
  • 胆嚢炎
  • 胆石症
  • 胆管炎

など。

これらはどれも事故解決するのは難しいので、病院で検査してもらってください。

ピロリ菌が原因の胃痛

また、ピロリ菌も胃痛を引き起こします。

ピロリ菌は胃の中で有害物質を作成し、胃粘膜を減らしいきます。胃粘膜が減ると胃酸で胃壁が傷つきやすくなり、炎症を引き起こします。

同時に吐き気や胃もたれ、腹痛も起こりやすくなり、胃がんへと繋がる可能性も高いので、病院でしっかりと除菌してもらいましょう。

ビフィーナで改善できる胃痛はどれ?

ビフィーナEX

胃痛の原因が分かったところで本題の「ビフィーナで胃痛は改善できるか」について解説いきたいと思います。

ストレスを伴った胃痛ならビフィーナで改善できる

先ほども解説しましたが、ストレスを伴った胃痛ならビフィーナでの改善を期待できるでしょう。

というのもストレスというのは「外部から受ける」ものではなく「自分で作り出している」という可能性が高いです。

絶好調に気分が良いときは人に何言われても気になりませんが、逆に気分が落ち込んでいるときは、小さなことでもいちいち気になってしまいますよね。

実はこれ、腸内環境が密接にかかわってきており、幸福物質と呼ばれる「セロトニン」は主に腸で生成されます。

うつ病患者のほとんどが「セロトニン」が不足しているというデータがあり、2000年頃からうつ病患者が増えだした背景には腸内環境の悪化が原因だとされています。

つまり、腸内環境が悪化してくるとセロトニンが不足し、「ストレスに感じやすい出来事が多くなる」との見方ができます。逆に言うと「セロトニンが十分分泌されているとストレスを感じにくくなる」ということでもあります。

便秘をともった胃痛ならば、「セロトニンの不足→ストレスを受けやすい状態に→胃痛、腸内環境の悪化・・・」というループに陥ってるでしょう。

そしておまけに暴飲暴食でさらに腸内環境を悪くする。

過敏性腸症候群ならビフィーナで解決できる

上でも解説しましたが、過敏性腸症候群の主な原因は「ストレスによる腸内環境の悪化」です。

ビフィーナに配合されている「ガセリ菌」「ビフィズス菌BB536」「アシドフィルス菌」の3つの菌なら、全て「腸内環境を整える働き」が報告されており、加齢とともにどんどん減少していくビフィズス菌を生菌として腸まで届けることが可能です。

過敏性腸症候群に当てはまると感じている方は試しておいて損はないでしょう。

ストレスを自覚していない場合はビフィーナで改善できない

ストレスに身に覚えがない、という方は

  • 急性胃炎
  • 逆流性食道炎
  • 胆嚢炎
  • 胆石症
  • 胆管炎

などの重大な疾患を抱えている可能性が高いです。

これらの疾患はビフィーナで腸内環境を改善しようが、免疫力を高めようが、ちょっと外れたアプローチとなってしまいます。

逆に医師に診断してもらうことを先延ばしにし、どんどん悪い状況へ陥ってしまう可能性も高いので、事故解決を望まずに、病院で診てもらうのが手っ取り早いです。

ビフィーナで胃痛の改善は可能?まとめ

ご自身の胃痛の原因、把握することができましたでしょうか?

ストレスを伴った胃痛、過敏性腸症候群の場合は、ビフィーナなどの乳酸菌サプリを試してみるのもありですが、その他に当てはまる場合はすぐに病院で見てもらう事をおすすめします。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.