サプリメント

ビフィーナで腹痛を改善できる?腹痛の症状ごとに解説

投稿日:2018年3月13日 更新日:

ビフィーナEX

ひと口に腹痛と言っても種類は様々。

下痢を伴ったものから吐き気を催すものまで、原因、対処法もそれぞれ違います。

もしかすると病院で検査してもらった方がいい病気かもしれません。

ここでは各腹痛の詳細と、ビフィーナで改善できる腹痛はどれなのか、ということを詳しく解説していきます。

ビフィーナとは

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナは「アシドフィルス菌」「ガセリ菌」「ビフィズス菌BB536」の3つの菌を配合したビフィズス菌サプリ。

製造しているのは「ヘルスケア事業」「カプセル事業」を軸としている森下仁丹という歴史の長い会社で、「大礼服マーク」は誰でも一度は目にしたことがあるマークなのではないでしょうか。

「銀粒仁丹」や「鼻・のど甜茶飴」が有名ですね。

ガセリ菌が配合されている

ガセリ菌は主に

  • 内臓脂肪の低減
  • 免疫力の強化
  • インフルエンザの予防
  • コレステロールの低下
  • 整腸作用

の5つの効果が期待できる菌種で、他のプロバイオティクスに比べ「長い間腸に定着する」ことができると言われています。

基本的にプロバイオティクスは3~4日という短い期間で菌が排出されてしまいますが、ガセリ菌の場合それ以上、腸に定着してくれますので、効果の持続性も期待できます。

アシドフィルス菌が配合されている

アシドフィルス菌は主に

  • 整腸作用
  • 免疫力の調整・強化
  • ピロリ菌対策

に効果が期待できる菌種で、特筆すべきは「免疫力の調整・強化」。

Th1細胞、Th2細胞、Treg細胞など、免疫細胞のバランスを調整し、アレルギー症状の予防や緩和の研究成果が多く報告されています。

また、酸性や酸素に強いため、生菌として腸まで届きやすいのも特徴の1つです。

ビフィズス菌BB536が配合されている

ビフィーナEX

ビフィズス菌BB536株は

  • 便秘の予防と解消
  • インフルエンザ予防
  • NK細胞の活性化
  • アレルギー予防・緩和
  • 潰瘍性大腸炎の症状緩和
  • 大腸がんの予防

など、様々な症状に効果が期待できる菌種です。

その効果の豊富さ、高さから世界30か国以上に輸出されている、信頼のおける菌種です。

腹痛の種類と原因

冒頭でもお伝えしましたが、ひと口に腹痛と言っても、種類によって原因も違いますし、アプローチ方法も異なります。

ここでは複数の種類と原因を解説していきますので、あなたの腹痛はどの種類なのかを把握していきましょう。

おかな上部に痛みを感じる

まずは「みぞおち」を中心としたお腹上部の痛み。

吐き気や嘔吐を伴うようなら急性胃炎や逆流性食道炎が考えられる。腹痛というよりも胃痛ですね。また、痛み方によっては十二指腸潰瘍や急性虫垂炎も考えられます。

次にみぞおち右側の痛み。

考えられるのが「胆嚢炎」「胆石症」「胆管炎」などの疾患。こちらも病院で検査してみた方が良いでしょう。

そしてみぞおち左側の痛み。

主に「急性膵炎」などの膵臓の疾患が当てはまります。左胸や左肩の方にまで痛みが広がるのが大きな特徴の1つ。もちろん病院で検査してください。

おへそ周辺の痛みを感じる

おへそ周辺の痛みは「急性小腸炎」「潰瘍性大腸炎」「急性大腸炎」などの腸の疾患が原因になってきます。

まずは病院で検査してみることをおすすめしますが、症状が我慢できないほどではない場合、ビフィーナなどの乳酸菌サプリでの改善も期待できます。

下腹部の痛みを感じる

下腹部中心に痛みを感じ、なおかつ下痢が続いたり便秘が続いたりしている場合は「過敏性腸症候群」が疑われます。

過敏性腸症候群も一度病院で見てもらう事をお勧めしますが、ビフィーナなどの乳酸菌サプリでも改善は望めます。

次に下腹部右側の痛み。
盲腸炎が疑われます。こちらは素直に病院に行った方が良いでしょう。

最後の下腹部左側の痛み。
「急性大腸炎」「潰瘍性大腸炎」「過敏性腸症候群」などの大腸の疾患が原因です。

こちらは一度ビフィーナなどの乳酸菌サプリで様子を見ても良いでしょう。ただ、心配な場合は病院で見てもらうように。

ビフィーナで改善できる腹痛の種類はこれ

ビフィーナEX

ここまでの解説で、ご自身の腹痛は「どれに当てはまるか」が把握できたかと思います。

先にも開設しましたが、ここでもう一度ビフィーナで改善できる腹痛、改善できない腹痛を把握しましょう。

ビフィーナで改善できる腹痛の種類

ビフィーナで改善を期待できる腹痛は

おへそ周辺の痛み

「急性小腸炎」「潰瘍性大腸炎」「急性大腸炎」

下腹部の左側、中心部の痛み

「急性大腸炎」「潰瘍性大腸炎」「過敏性腸症候群」

 

以上です。

過敏性腸症候群の主な原因は「ストレス」となりますが、実際のところは「ストレスによる腸内環境の悪化」が原因となってきます。

ストレスとは難しいもので、ストレスを抱えているから腸内環境が悪化する、とも言えますし、腸内環境の悪化によってストレスが溜まりやすくなる、とも言えます。

つまり密接な関係があるということです。

どちらも言えることは「ストレスを排除する」か「腸内環境を良好にする」か、です。

どちらか片方を解決すればもう片方も解決するということです。

「ガセリ菌」「アシドフィルス菌」「ビフィズス菌BB536」の3つの菌がふんだんに配合されているビフィーナなら、ストレスに負けない腸を作ってくれるでしょう。

また、潰瘍性大腸炎の場合はビフィーナに含まれている「ビフィズス菌BB536」の効果が期待できるでしょう。

BB536には「潰瘍性大腸炎の改善」の研究結果もございますので、試してみる価値はあります。

ビフィーナで改善できない腹痛の種類

逆にみぞおち周辺の痛み、そして下腹部右側の痛みは素直に病院で検査してもらった方が良いです。

自己解決できない疾患の可能性が高いので、痛みから解放された毎日を過ごすためにも、早めに受診することをおすすめします。

ビフィーナで腹痛を改善できる?まとめ

腹痛といっても様々な種類、そして様々な疾患があることがお分かりいただけたかと思います。

あなたに当てはまる症状は見つかりましたでしょうか?

自己解決できそうな場合、乳酸菌サプリなどを試してみるのも良いとは思いますが、事故解決できないケースに当てはまった場合は、すぐにでも病院でみてもらうことをおすすめいたします。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.