食べ物・食生活

らっきょうの腸内フローラ改善効果。美容、ダイエットにも良いというのは本当?

投稿日:2016年8月3日 更新日:

らっきょう

カレーの付け合わせや酢漬けなど、毎日何気なく口にしているらっきょうですが、実はすごく栄養価が高いことをご存知でしたか?

優れた栄養価から、整腸作用はもちろんダイエットや美容にもとてもよい働きをもたらしてくれるんです。そこで今回は、らっきょうの腸内フローラ改善効果やダイエット、美容効果についてまとめてみましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

こんなすごい栄養素を持ってるの!?らっきょう

まずは、らっきょうに含まれる主要成分について紹介していきましょう。ここでは、大きく分けて3つに分類してみました。ちなみに、下記成分はらっきょう1個分(5g)で算出しています。

ビタミン

ビタミンE 0.04mg ビタミンK 0.05μg ナイアシン 0.11mg
ビタミンB6 0.01mg 葉酸 1.45μg パントテン酸 0.03mg
ビオチン 0.05μg ビタミンC 1.15mg

ミネラル

ナトリウム 0.1mg カリウム 11.5mg カルシウム 0.7mg
マグネシウム 0.7mg リン 1.75mg 鉄 0.03mg
亜鉛 0.03mg マンガン 0.02mg ヨウ素 0.05μg
セレン 0.05μg モリブデン 0.7μg

食物繊維

フルクタン 1.05g

食物繊維が腸内フローラへ与える効果について気になる方は、下記リンクもチェックしてみてください。

らっきょうの栄養成分に見る腸内フローラ改善効果はいかほど?

上の表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、ビタミン、ミネラルもかなりな量が《一粒のらっきょう》に含まれていますね。ここで注目していただきたいのは食物繊維であるフルクタンという成分です。

フルクタンの力

水溶性食物繊維に分類されるフルクタンには、硬くなって排出できなくなった便を柔らかくし、排泄を促す効果があります。

カチカチ、コロコロの便になりやすい方は毎日一粒食してみてはいかがですか?これにより、腸内に滞った老廃物も一掃して、便秘トラブルを解消に導いてくれること間違いなしでしょう!

フルクタン、免疫力にもかかわっている!

フルクタンには血行促進作用があります。
ドロドロの血液は、代謝を下げ便秘の原因にもなりますし、冷え性・肌荒れと様々なトラブルを引き起こします。ところがフルクタンを摂ると、血中のコレステロール値を下げ、血液をサラサラにすることで代謝もアップし、腸内フローラも改善すると言われています。

また腸内フローラが改善されることは、免疫力を高めることにもつながるので、肥満などの生活習慣病を防ぐことも可能になるわけですね。

ちなみに、フルクタンは加熱などの影響で効果が半減すると言われているため、らっきょうはできるだけ生の状態で食べるのがベストなんですね。

らっきょうのビタミンにも注目!

次にビタミンに目を向けましょう。らっきょうに多く含まれるビタミンCやEには優れた抗酸化作用があります。便秘から生活習慣病まで、体調不良の原因となる活性酸素を取り除くことで、体内の代謝が高まり腸内フローラ改善にも役立つわけです。

小さな一粒、わき役的ならっきょうですが効果大きなものがありますね。

 

美容・ダイエットにも効く、らっきょうの腸内フローラ改善

らっきょうがもたらす腸内フローラ改善効果は前述したとおりなので、ここでは敢えて腸内フローラの悪化美容・ダイエットに及ぼす悪影響は省きまして、ダイレクトにフルクタンやビタミン、ミネラルがなぜ美容・ダイエット効果をもたらすのかについて説明していきたいと思います。

フルクタンの整腸作用がもたらす効果

フルクタンによる整腸作用は既に前述しましたが、便通が改善されると肌荒れの直接的な原因である老廃物が排出されます。

つまり、有害物質は速やかに体外へ出されるので血液中に有害物質が混じり込むことがなくなります。これにより、血液は体中へ栄養をしっかり運べますから、各種臓器はもとより、肌もその栄養を補給して潤う、柔軟さが出ます。

また、便秘を解消することで腸のむくみを解消することにもつながり、代謝が上がっていくので痩せにくい体質から痩せやすい体質へと導いてくれます。このように、フルクタンはダイエットにも美容にも良い働きをするんですね。

ビタミンの抗酸化作用について

次にビタミンの抗酸化作用についてご説明しましょう。

抗酸化作用で代謝が高まると、腸内フローラも改善していきます。すると、肌のターンオーバー(肌細胞活性化による生まれ変わり)がどんどん促進されますから、シミやくすみの原因となるメラニンを排出しやすくなりますし、肌表面のごわつきやザラつきの解消につながっていきます。

また、カロリーを消費する代謝機能も高まることから、口にしたものが効率よく消化されるので脂肪として蓄積されにくくなるのです。

 

らっきょうを使った腸内フローラ改善レシピを紹介!

とはいえ、らっきょうを食べるのもいつも漬物、というのも味気ないですし、パターン化してしまうと食べ続けるのがしんどくなってきてしまいますよね。

そこで、らっきょうを使ったちょっとおしゃれで、美容効果・ダイエット効果・健康効果を期待できるレシピをそれぞれ2つずつご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね!

美容効果アップレシピ①赤ワイン漬け

【材料】

  • らっきょう(甘酢漬け) … 1袋
  • 赤ワイン … らっきょうが浸かるくらい
  • 砂糖 …二つまみ程度

【作り方】

  1. らっきょうを平たい容器に並べ、その上から赤ワインと砂糖をくわえる
  2. かるく混ぜ合わせたたら、1〜2日程度冷蔵庫で寝かせ、途中でらっきょうを何回かひっくり返す
  3. 赤ワインに浸かっていた部分が赤く染まっていたら出来上がり

赤ワインにはポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用があります。美肌を保つ優れた効果が期待できそうですね。

美容効果アップレシピ②キャベツとガリとらっきょうのサラダ

【材料】

  • キャベツ … 1/5玉
  • らっきょう … 7〜8粒程度
  • ガリ … 適量
  • トマト … 2個

【作り方】

  1. らっきょうはスライス、ガリを千切り、トマトはくし切りにする
  2. キャベツを千切りにし、軽く塩もみをして水分を出す。その後塩気を抜いて、しっかり水気を切っておく。
  3. 全ての材料を混ぜ合わせ、この時、らっきょうの漬け汁も少量入れて完成。

ガリは生姜ですよね。生姜にも優れた抗酸化作用があることからアンチエイジング効果が期待できます。トマトにはリコピンをはじめ美容に嬉しい栄養素が豊富、キャベツはビタミンC…お肌が喜ぶものばかりですね。

ダイエット効果レシピ①らっきょうドレッシング

【材料】

  • らっきょう漬け … 8粒
  • ポン酢 … 100ml
  • ごま油、ラー油 … 適量

【作り方】

  1. らっきょうをみじん切りにする
  2. らっきょうとポン酢を合わせ、好みでごま油やラー油を加えて完成。サラダのドレッシングや鍋のつけダレ、冷奴にかけると◎。

ドレッシングよりカロリーが低いポン酢はダイエット中にぴったり。コレステロール値の低下とカロリーコントロールで効率的なダイエットに期待できますね。

ダイエット効果レシピ②ノンオイル卵焼き

【材料】

  • 甘酢らっきょう … 10粒程度
  • 卵 … 4個
  • たまねぎ … 1/2玉
  • ニラ … 1/2束
  • 塩、胡椒 … 少々

【作り方】

  1. らっきょうはみじん切りにする。
  2. たまねぎをみじん切りにし、塩胡椒を加えてフライパンで蒸し煮にする。
  3. たまねぎが甘くなったらニラを投入し、蒸し煮を続ける。煮えたら一旦取り出しておく。
  4. 熱したフライパンに卵を割りいれ、先ほどのたまねぎとニラ、そして刻んだらっきょうを投入し焼き上げる。
  5. 弱火でじっくり焼き上げ、両面しっかり焼けたら完成。

油を一切使っていない卵焼きです。また、食感もシャキシャキしているので満腹感が得られやすく、ダイエットにもいいですね。

健康効果レシピ①りんご酢漬け

【材料】

  • 生らっきょう … 200g
  • 粗塩 … 適量
  • 米酢 … 500ml
  • りんご … 1個
  • 鷹の爪 … 1本

【作り方】

  1. 乱切りにしたりんごを米酢に漬ける。
  2. 1分ほど熱湯消毒した生らっきょうをりんご酢に投入。粗塩や鷹の爪も加え、保存瓶などで1週間寝かせたら完成。

りんごには酵素が多く含まれており、消化や代謝を高める効果が期待できます。またフルーティーな味わいになるので、らっきょうの臭いを気にせず食べることができますね。リンゴとらっきょうに酢まで加えて、健康効果高そうです。

健康効果レシピ②島らっきょうのおかか和え

【材料】

  • 島らっきょう … 100g
  • 塩 … 小さじ1
  • 鰹節 … お好みで

【作り方】

  1. 島らっきょうの青い茎と根を切り、水を張ったボウルの中で薄皮を丁寧に剥く。
  2. 薄皮を剥いた島らっきょうを塩もみし、1時間放置。
  3. お皿に盛り、お好みで鰹節を盛れば完成。

沖縄の島野菜である島らっきょう。加熱をしないのでフルクタンのパワーをそのまま生かし、血液をサラサラにしたり免疫機能をアップ!おまけに発酵食品で栄養価の高い鰹節も加え、スタミナもつきそうですね。

腸内フローラを整えるレシピをもっと見たい方は、下記記事もご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?らっきょうは腸内フローラ改善以外にも素晴らしい効果があります。レシピのバリエーションを増やせば、飽きずに続けることができますよね。

今回のレシピもぜひ参考にしていただき、毎日の食卓にらっきょうを加えて、腸内フローラ改善だけでなく美容とダイエットも成功させていきましょう。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-食べ物・食生活



Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2018 AllRights Reserved.