サプリメント

痩せ菌サプリランキング デブ菌を減らして腸内フローラダイエットをサポート

投稿日:2017年8月30日 更新日:

痩せ菌サプリメント0

そんなに食べていなくても太ってしまう人もいれば、たくさん食べても太らずスリムな体型を維持している人っていますよね。うらやましい!

これには、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

実はこの違い、その人がもつ腸内フローラによるものが大きいんです。痩せやすい体質の人は、痩せ菌の腸内細菌占有率が、一般の人に比べて高いということが様々な研究で明らかにされています。

通称痩せ菌とは、腸内細菌のうちの善玉菌であるビフィズス菌やバクテロイデス菌のことを言います。この2つは、腸内において短鎖脂肪酸という物質を作り出します。これが、太りにくく痩せやすい体質に近づける鍵です。ダイエット効果も高くなります。

このページでは、ビフィズス菌やバクテロイデス菌などの痩せ菌を増やすことのできるサプリと、痩せ菌を増やす習慣をご紹介していきます。痩せ菌を増やしたい方は、ぜひご覧ください。

痩せ菌サプリランキング ダイエットにおすすめはこの7つ!

痩せ菌サプリメント1

痩せ菌サプリを、以下の4つのポイントで比較しながらランキング形式でご紹介していきます。

  • 配合成分は充実しているのか
  • 飲みやすく、続けやすいのか
  • 価格は適正なのか
  • 痩せ菌を増やす実力はあるのか

腸の痩せ菌を増やし、味・形状・価格において続けやすさを実現しているかなどを重視して採点しました。

第1位 ヘルスエイド・ビフィーナS

ビフィズス菌ロンガム種 50億個

アシドフィルス菌 10億個

ガセリ菌 10億個

オリゴ糖

定価(1ヵ月分)3,856円

初回限定価格2,980円

定期購入価格3,084円

森下仁丹(医薬品メーカー)が製造販売しているヘルスエイド・ビフィーナSは、生きたまま腸に届き、痩せ菌を増やすビフィズス菌ロンガム種が50億個配合されています。

消費者庁に機能性表示食品の届出が完了しており、腸内フローラを良好にする機能を表示することができる、ご紹介する中では唯一のサプリメントです。

19年連続で乳酸菌健康食品市場の売り上げ第一位を獲得している、口コミでも人気の定番サプリです。顆粒タイプで、1日の摂取量ごとに個装されています。

 

第2位 乳酸菌革命

ビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌など16種類

オリゴ糖

食物繊維

定価(1ヵ月分)2,880円

定期購入価格2,730円

乳酸菌革命は、善玉菌の王様であるビフィズス菌を始めとし、ラブレ菌、ガセリ菌など16種類の善玉菌を配合した乳酸菌サプリメントです。

口から摂り入れた善玉菌は、自分がその時腸に持っている細菌との相性によって、効果の出る出ないが変わってきます。乳酸菌革命は、16種類という沢山の種類の菌を摂り入れることで自分の腸に合う確率を高めて、痩せ菌も増やしてしまおうという発想のサプリです。

菌がしっかり腸に生きて届くように、耐酸性カプセルを使用しています。

 

第3位 乳酸菌EC-12

フェカリス菌 1兆個

ミルクオリゴ糖

定価(1ヵ月分)3,240円

初回限定価格1,954円

定期購入価格2,916円

製薬会社の久光製薬から販売されている痩せ菌サプリです。1日4つのタブレットで食べやすく、ヨーグルト100個分相当の1兆個の乳酸菌を配合しています。

死菌という状態でタブレットにすることで、胃酸の影響で乳酸菌が破壊されることなく徹底的に痩せ菌のエサになり、腸内環境を整えて健康のお手伝いをします。

大腸まで消化吸収されずに届くミルクオリゴ糖も配合し、善玉菌のエサになって痩せ菌を増やします。

 

第4位 善玉菌のチカラ

クレモリス菌FC株 20億個

食物繊維

カルシウム

定価(1ヵ月分)2,550円

定期購入価格1,550円

煮豆で有名なフジッコ(食品メーカー)が販売する善玉菌のチカラは、カスピ海ヨーグルトの構成菌クレモリス菌FC株を20億個配合しています。粘り強く腸まで生きて届くクレモリス菌FC株が、痩せ菌を増やすサポートをしてくれます。

海藻由来の水溶性食物繊維とカルシウム配合で、痒い所に手が届く。そんなサプリです。1粒たったの0.71kcalと、カスピ海ヨーグルトよりも低カロリーかつ手軽にクレモリス菌FC株を摂れるのが、ダイエット中には嬉しいポイントだと思います。

カプセル形状で、1日1粒で済みます。

 

第5位 LAKUBI-ラクビ-

LAKUBI 快便サプリメント
ビフィズス菌B-3 8.5億個

酪酸菌 1,700万個

オリゴ糖

定価(1ヵ月分)3,800円

初回限定価格990円

定期購入価格2,650円

腸内環境を整えるビフィズス菌8.5億個と、短鎖脂肪酸を多く産出する酪酸菌を1,700万個配合しています。痩せ菌と短鎖脂肪酸を増やすために用いる、定番のダイエットサプリです。不必要な脂肪分の蓄積を止めることができます。

デブ菌であるフィルミテクス菌が蔓延った腸内に痩せ菌を定着させるためには、3ヶ月を目安に飲みましょう。1日1粒の小さなカプセルで、飲みやすさとスッキリの実感に定評があります。

国内産で安心度の高いこともメリットになるでしょう。腸内フローラダイエットサプリとして広く知られる人気商品です。

 

第6位 生命の乳酸菌

痩せ菌サプリメント 生命の乳酸菌
ビフィズス菌

フェカリス菌

ラブレ菌など7種類 345億個

定価(1ヵ月分)3,300円

初回限定価格0円※送料500円のみ

定期購入価格2,970円

日本人に相性の良い、ビフィズス菌やフェカリス菌など、7種類の乳酸菌を配合した痩せ菌サプリです。

カプセルには、腸までしっかり届く特殊なコーティングが施され、しっかり生きて届きます。1日1粒中に、345億個もの乳酸菌を腸にいれることで、痩せ菌が生息しやすい腸内環境になります。

 

第7位 プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオ 痩せ菌サプリメント
ビフィズス菌B-3

フェカリス菌など7種類

食物繊維

オリゴ糖 など

定価(1ヵ月分)8,618円

初回限定価格2,138円

定期購入価格4,298円

1ヶ月で、1兆個もの痩せ菌を増やす乳酸菌を配合しています。腸まで届くビフィズス菌やフェカリス菌を配合し、善玉菌の増加を助けます。

さらに、善玉菌のエサとなる水溶性の食物繊維とオリゴ糖も配合し、しっかり腸内フローラから細菌レベルを引き上げてくれているものです。価格は1ヶ月8,618円と跳ね上がっていますが、初回や定期購入のサービスを利用することで、お手頃で入手することができます。

 

痩せ菌を応援するサプリメントランキングでした。コスパは、菌や成分の配合を考えると、どの痩せ菌サプリも相応な価格設定でした。どの痩せ菌サプリも、初回限定価格と定期購入価格に対応していますので、賢く公式から購入していきたいですよね。

痩せ菌って何?

痩せ菌サプリメント2

痩せの大食いという言葉があるように、どんなに沢山食べても太らない人もいれば、常識的な範囲の食事でも太ってしまう人もいます。色々なダイエット法にチャレンジを繰り返しているものの一向に効果を得られないという人もいます。

痩せている人と太っている人の違い

完全なメカニズムは解明されていないものの、最新研究では、太らない人の腸内環境には特徴があることが分かりました。それは、痩せ菌が多いということです。

人間の腸内には、様々な種類の細菌が棲み付いており、その数は600兆個にものぼると言います。この腸内細菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分類することができます。

このうち痩せ菌とは、腸内細菌の善玉菌であるビフィズス菌やバクテロイデス菌のことを指します。

太ること、肥満というのは、腸から吸収された脂肪や、カロリーオーバーで使いきれなかったエネルギーが脂肪に変換され、細胞に取り込まれることから始まります。

細胞が脂肪で満たされ、パンパンに膨らんでしまうことが肥満です。善玉菌が腸内に多ければ太りにくい体質になるので、痩せ菌と呼ばれます。

痩せ菌の働き

ビフィズス菌やバクテロイデス菌などの痩せ菌は、短鎖脂肪酸という物質を産み出します。痩せ菌が分泌した短鎖脂肪酸は、脂肪が細胞に取り込まれるのをブロックし、肥満を抑制することができます。

痩せ菌が多ければ多いほど短鎖脂肪酸の分泌が増えるので、痩せ体質になることができる、ということです。

更に、ビフィズス菌はビタミン合成や免疫力の向上にも関係があり、肥満や老化防止、健康維持に役立ちます。腸内環境を整えることが、減量の他にもいかに大切かわかりますね。

痩せ菌が多い著名人

大食いで有名なギャル曾根さんは、沢山食べてもスリムな体型でいらっしゃいますよね。彼女の腸内細菌を検査したところ、痩せ菌であるビフィズス菌の割合が、一般の人の2~3倍もあったそうです。

きわめて稀なケースだとのことですが、短鎖脂肪酸のブロックする力が体型に大きく影響するというのが分かりやすい例ですよね。

デブ菌の存在

反対に太りやすい人の腸内環境は痩せ菌が少なく、フィルミテクス菌という通称デブ菌の割合が多いことが分かっています。

なお、短鎖脂肪酸は、非常に壊れやすいもので、食品から摂取することが難しい物質です。ですから、腸内環境を整えてビフィズス菌やバクテロイデス菌を増やし、短鎖脂肪酸を体内で作ってもらうことが、一番の近道なのです。

あなたは痩せる体質?痩せ菌チェック

痩せ菌サプリメント4

痩せ菌が大切だと分かっても、今の自分の腸内環境がどうなっているのかは分かりづらいと思います。そこで、簡単な質問に答えていただくことで痩せ菌の割合が分かるセルフチェックをご用意しましたので、やってみましょう。

毎日お通じがある

痩せ菌である善玉菌が多く存在する腸内環境は、非常に良好な状態だと言えます。整った腸内環境をお持ちであれば、ほぼ必ず排便があると考えて良いでしょう。

目安は1日1回~2回です。慢性的な便秘で、排便回数が少ない人は要注意です。

バナナ1本くらいの便の量

日本人の健康的な排便量は、125gから180gだと言われています。バナナに例えると、中くらいのバナナ1本分に相当します。

食事によっても便の量は変動しますが、食物繊維の多い食生活であったり、前日に沢山食べたりした場合には、300g程度に増えることもあります。

毎日の排便があっても、極端に少ないほっそりとした便である場合には、悪玉菌やデブ菌が多い腸内フローラかもしれません。量には注目してください。

黄色がかった便の色

腸内環境が整っている人の便は、黄色に近い色になります。便の色が、濃い茶色や黒っぽくなっている場合には、要注意です。食事が偏って、悪玉菌が増えている可能性があります。

バナナのような便の形

便の形は、バナナ型が理想です。ウサギのようなコロコロ便だったり、下痢・軟便のように水分が多めだったりすると、腸内に問題が起こっていることが考えられます。

ニオイの強くない便

どんな便も臭いと思いきや、痩せ菌が多い人の便は違ってきます。

ニオイは腸内環境を判断するためには重要なポイントで、善玉菌が多いと便の腐敗がそこまで進まず、におわなくなるのです。

反対に悪臭がする便は、肉や魚のタンパク質の食べ過ぎで、消化しきれなかったタンパク質が腐敗することで、悪玉菌とデブ菌の増殖の可能性が高いでしょう。オナラがにおう場合もイエローカードです。

 

以上、5つの角度から腸とお通じを観察することで、痩せ菌の存在が確認できます。もし1つでも当てはまらなければ、痩せ菌が十分量あると言えます。

デブ菌を減らして痩せ菌を増やす方法

痩せ菌サプリメント3

セルフチェックに1つでも引っかかってしまった人は、痩せ菌が少ない状態に置かれています。ただ、痩せ菌が少ない場合は、一生太りやすい体質なの?と絶望する必要はありません。

腸内フローラダイエットで変わる

痩せ菌は、食事内容や生活習慣に気を付けていれば、増やしていくことが可能です。腸を変えて体型を変える、これぞ腸内フローラダイエットですね。

腸内フローラが良好になると、悪玉菌が便を腐敗させて産出していた有害物質やガスも減って、体内に毒素が留まることなく排泄できます。美容や健康効果もあります。

スリムな体型でお肌もツルツルなんて、理想的ですよね。

善玉菌を増やし続けることが重要

今回のセルフチェックに該当せず、痩せ菌をたっぷりお持ちの方も、油断なりません。腸内環境に悪い習慣を始めてしまうと、悪玉菌が増えて痩せ菌が減ることがありますので要注意です。善玉菌を増やし続ける習慣を持つことが重要です。

痩せ菌を増やす おすすめ食べ物

痩せ菌が喜び、増えてくれるオススメの食べ物をご紹介していきます。

納豆

痩せ菌サプリメント5

納豆は、日本の昔ながらの食べ物ですよね。日本人のお腹とも相性が良い発酵食品です。納豆には食物繊維が含まれ、納豆菌などの善玉菌が豊富で、悪玉菌の増殖を抑制する効果があります。

納豆に含まれるポリアミンという老化防止効果を持つ成分は、ひきわり納豆に加工する過程で失われてしまいますし、発酵が進むほどに菌の数が増えるため、大粒よりも空気に触れる面積が大きい小粒の納豆がおすすめです。

ヨーグルト

痩せ菌サプリメント6

ヨーグルトの乳酸菌は、痩せ菌のエサとなって増殖をサポートします。

ただし、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、胃を通過するときにほとんど死滅してしまうような弱い菌なので、効果はそれほど期待できません。

乳酸菌の死菌は痩せ菌のエサになりますが、日本人のお腹にヨーグルトなどの乳製品は合わないことが多いので、乳酸菌を摂取して効果的に痩せ体質に近づきたいのであれば、痩せ菌サプリがおすすめです。

水溶性食物繊維の多い食品

痩せ菌サプリメント7

食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つに分類されます。そのうち痩せ菌のエサになるのは水溶性食物繊維です。たくさん食べることで、痩せ菌の活性化につながって、痩せ体質が手に入ります。

多くの野菜は不溶性食物繊維が多いので、意識して水溶性食物繊維が豊富な食品を口にするようにしてください。

水溶性食物繊維を多く含む食材
らっきょう にんにく ごぼう 切り干し大根
納豆 アボカド オクラ モロヘイヤ
もち麦 海藻類 キノコ類

食物繊維で連想されるキャベツやレタスは不溶性食物繊維が多い野菜です。見かけじゃわかりませんよね。ダイエットに積極的に活用したい水溶性食物繊維は、海藻類や根菜類に多いと覚えておきましょう。

オリゴ糖

痩せ菌サプリメント8

オリゴ糖は、腸の善玉菌のエサになって増やしてくれるので、痩せ菌を元気にしてくれます。オリゴ糖には、いろいろな種類があります。

乳糖

ラクトースと呼ばれ、牛乳や母乳に多く含まれています。痩せ菌サプリのEC-12に配合されています。

ガラクトオリゴ糖

牛乳の中の乳糖を、微生物の酵素で発酵させたオリゴ糖です。

フラクトオリゴ糖

野菜・はちみつの中に含まれるオリゴ糖です。

キシロオリゴ糖

トウモロコシや樹木の繊維を原料にして作られるオリゴ糖です。

ラフィノース

ビート(砂糖大根)から抽出されるオリゴ糖で、抗アレルギー作用が認められています。痩せ菌サプリのヘルスエイド・ビフィーナSに配合されています。

痩せ菌を増やす習慣

痩せ菌サプリメント9

腸内の痩せ菌を増やすには、食事やサプリメント習慣に加え、排泄力を高める方法も重要になってきます。痩せ菌が増えても、便が長いこと腸にとどまることがあれば、悪玉菌が増え、善玉菌の割合が低くなってしまいます。

便の腸内滞在時間を、少しでも短くするためには、力むための筋肉が大切になります。便を出すのにかかわりのある筋肉は、下腹近くにある腸腰筋(ちょうようきん)と大腰筋(だいようきん)の2つです。

これらをうまく鍛えるための習慣をご紹介していきます。

スクワット

足を、肩幅よりも広めに開き、上下にスクワットを行いましょう。膝の角度が90度になるところまで腰を落とします。最初はきついと思うので、10回程度を目安にやってみてください。

腰ひねり

足を肩幅まで開き、腕を開いて左右に動かし、腰をひねります。1分くらいを目安にやってみましょう。

足の上下運動

寝ているままで、足を上下させる運動です。まず、横になって体の片方の側面を床につけます。両足を揃えて、床から浮かせ、上下にゆっくりと振ります。10回を目安にして、反対の側面でも同様に10回行います。

10分間ウォーキング

ウォーキングのような軽めの運動でも、腸腰筋を鍛えることができます。歩くときは、姿勢をまっすぐにキビキビと歩くことで負荷がかかるので、排泄力が高まります。

以上のように、腸腰筋と大腰筋を鍛える習慣を行うことで、排泄力を上げ、痩せ菌の住み心地の良い腸に仕上げることができます。

他にも、睡眠時間を確保してストレスをためない工夫や、お腹の上から腸をもみほぐして停滞した便が出る助けになる腸もみマッサージなどがあります。

痩せ菌を維持するには?

痩せ菌サプリメント10

 

日頃からの痩せ菌サプリの摂取や排泄力アップの習慣で増えた痩せ菌の割合を、維持していくポイントをご紹介していきます。

空腹の時間を作るようにする

マウスを使った実験ですが、1日中食べ物を与え続けたところ、善玉菌の数が大幅減少し、デブ菌が爆発的に増えてしまったという報告があります。

食事と食事の間に間食せず、空腹の時間を作ったマウスでは、腸内細菌の種類と割合に変化がなかったということです。

人間でも同じで、口寂しいからと間食をしては、せっかく増やしてきた痩せ菌は減ってしまいますから、意識してくださいね。

人工甘味料を飲み過ぎない

カロリー少なく甘さを感じられる人工甘味料は、様々な飲み物に配合されています。ダイエットしている人にとっては、安心して飲むことができるものですよね。

ただ、この人工甘味料は毎日のように過剰に摂ると、腸内フローラを乱し、痩せ菌を減らしてしまうことが分かっています。たまに飲むくらいであれば問題はありませんが、知っておいてもらいたい情報です。

人工甘味料は、成分表示には

  • アスパムテール
  • アセスルファムK
  • スクラロース

などと書かれています。

ファーストフードを食べ過ぎる

ハンバーガーやポテトなどのファーストフードは、美味しいものの脂質と塩分がたっぷりの食事になります。偏った食事は善玉菌を苦しめる結果になりますが、もう一つ気になるのが食品添加物です。

食べ物を腐らせないようにする保存料は、腸内細菌の動きを鈍くします。ファーストフードはたまのご褒美にし、痩せ菌が輝ける場所を作ることに徹してください。

まとめ

痩せ菌サプリメント11

以上、痩せ菌を増やすコツとおすすめの痩せ菌サプリをご紹介してきました。

痩せ菌サプリは、1週間や1ヶ月といった短いスパンで体重を落としたい人にはおすすめできません。じっくりと痩せ菌を増やし、時間をかけて痩せ体質を作っていける人に向くものです。

時間は長いことかかりますが、今から痩せ体質を作っておくことで、体重の増減に敏感に反応しなくて済む日は必ず来ます。

長い目で見て、メリットのある道を選んでいきたいですよね。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.