サプリメント

快便サプリメントの選び方 ダイエットにも効果アリ?

投稿日:2017年8月25日 更新日:

快便サプリ0

快便は、健康維持において第一条件ともいえる、重要な項目です。腸内フローラを良好にすることで、体内にあらゆる良い影響が出てくるものです。ただ、まず快便でないことには始まりません。

さらに、快便であることがダイエットにも関係があるという噂があり、女性にとっては気になる話題ですよね。

スッキリな快便を実現し、ダイエット効果も期待できる快便サプリメントをご紹介します。

どんなサプリが効果的?

快便サプリ1

快便サプリメントを利用することで、下剤(便秘薬)に頼らず毎日スムーズに出すことができます。腸を強制的に震わせたり、動かしたりして便を出す下剤と比べ、サプリメントは毎日の排便習慣を身に着けることができるアイテムです。

おすすめの快便サプリメントは?

サプリメントにも種類がありますが、イチオシは「乳酸菌サプリ」です。腸の善玉菌を増やし、腸本来の働きを取り戻すことができます。

乳酸菌には、排便回数の増加が認められているものもありますので、快便目的で飲まれる方にはピッタリです。

乳酸菌サプリを選ぶポイント

腸内フローラの注目度が上がると同時に、乳酸菌サプリは数多く発売されており、目的によって飲み分けが可能です。快便を目指して乳酸菌サプリを飲む場合は、以下の2ポイントを意識して選びましょう。

  • お通じ改善のデータがある乳酸菌サプリであること
  • 毎日飲みやすい味・形と価格であること

まずは、お通じに関して改善のデータが存在すること。これは外せません。有用な菌で、快便が実現できた乳酸菌サプリを選びましょう。

そして、快便サプリメントは、毎日飲んでこそ快便効果が期待できるものです。ですから、飲むのが億劫になるような味と形かどうかも、かなり大きい確認ポイントになるでしょう。価格も同じで、毎日の出費も考慮しつつ始めてみてください。

快便サプリメントランキング

快便サプリメントを見極めるポイントをそれぞれ評価しつつ、おすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。

第1位 ヘルスエイド・ビフィーナS

効果 2週間で排便回数が増加
続けやすさ 甘くて飲みやすい顆粒タイプ。99円/日
ビフィズス菌ロンガム種50億個/アシドフィルス菌10億個/ガセリ菌10億個

下剤を使わずに出せるようになりました。バナナの形状で出てきます。

手軽に使えて良いと思います。味も好きです。

医薬品メーカーの森下仁丹が製造販売を行っているヘルスエイド・ビフィーナSは、乳酸菌サプリ売上ナンバーワンを19年連続で更新している大人気の乳酸菌サプリです。

ビフィーナSの菌は3種

ヘルスエイド・ビフィーナSには、ビフィズス菌ロンガム種をはじめ、2種の乳酸菌(アシドフィルス菌、ガセリ菌)が配合されています。

ビフィズス菌は大腸に、乳酸菌は小腸にて働く善玉菌ですので、小腸から大腸まで広く腸内フローラを整えます。

排便回数の増加

快便サプリ2

ビフィズス菌ロンガム種は、腸の善玉菌を増やす力の高い菌種で、2週間の服用で排便回数の増加とお通じの質が向上したという臨床データがあります。

特殊カプセルで生きたまま大腸へ

快便サプリ3

本来、ビフィズス菌は熱や酸に弱い性質があり、口から摂取した場合は胃の通過時に胃酸によって死滅してしまうものです。

ヘルスエイド・ビフィーナSは、森下仁丹が開発した特殊カプセル(ハイパープロテクトカプセル)により、胃酸ではダメージを受けず、腸で働き始められるように設計されています。

顆粒タイプでオリゴ糖配合

快便サプリ4

ヘルスエイド・ビフィーナSは、乳酸菌サプリでは珍しい顆粒タイプであり、中には小さなカプセルとオリゴ糖が入っています。オリゴ糖は、善玉菌の栄養源となり、繁殖を助けてくれます。

1日あたりの価格は99円です。同じ効能をヨーグルトに求めるよりも、割安になるかと思います。

 

第2位 乳酸菌革命

乳酸菌革命 善玉菌サプリ 効果 整腸作用の高い菌を使用。
続けやすさ 1日1粒でサイズは1.7cm程。96円/日
ビフィズス菌、フェカリス菌など16種類

お通じの量が増えたように思います。

カプセル1粒でこの効果は驚きです。

乳酸菌革命は、ビフィズス菌、フェカリス菌などを筆頭に、16種類もの菌を使用した乳酸菌サプリです。他の乳酸菌サプリと比較しても、断トツの含有量です。

相性の合う確率を高める

乳酸菌サプリは、入っている菌が自分の腸内細菌と相性が合うかどうかで、効果の出方が変わってきます。2週間ほど試してみて腸に良い変化がない場合は、違う菌がはいった乳酸菌サプリに変えるのが普通です。

乳酸菌革命は、乳酸菌の種類を増やして、1回の服用で効果を出してしまおう、というわけです。

実力のある菌を使用

乳酸菌革命に入っているのは、ビフィーナSに含まれているビフィズス菌ロンガム種であったり、乳酸菌EC-12のフェカリス菌であったり、それぞれに効果効能が認められているものです。

善玉菌の栄養源、オリゴ糖・食物繊維も

善玉菌の栄養源となるオリゴ糖と食物繊維も含んでいるので、善玉菌が届いた後の準備はバッチリだと言えそうです。カプセルの形状と価格も、続けやすい設定だと思います。

 

第3位 乳酸菌EC-12

効果 便通や便性が改善し、排便促進効果が確認
続けやすさ 水なしで飲めるチュアブル。97円/日
エンテロコッカス・フェカリス菌(1兆個)

強すぎるくらい効きます。浣腸を卒業できました。

美味しいので子供と食べています。

乳酸菌EC-12は久光製薬が製造販売する乳酸菌サプリで、1日4粒で1兆個ものエンテロコッカス・フェカリス菌を摂取することができます。

1日4粒で1兆個

数が他の乳酸菌サプリとは別次元に思えますが、フェカリス菌は乳酸菌の中でもサイズの小さい種類なので、1日でこの量を摂取できるのです。ヨーグルトに換算すると、100個分にもなるのですから驚きですよね。

排便促進効果を確認

乳酸菌EC-12を摂取することで、便通や便の性質が向上し、排便促進があることが分かっています。フェカリス菌を2週間摂取することで、大腸のビフィズス菌占有率がアップしたという報告もあります。

水なしで飲めるチュアブルタイプで、味はヨーグルト味と、食べやすい形状のサプリメントです。1日97円と続けやすい価格も魅力的ですよね。

 

第4位 善玉菌のチカラ

効果 排便回数、排便量の改善。
続けやすさ 1日1粒でサイズは1.7cm程。52円/日(初回限定定期)
クレモリス菌FC株(20億個)

1週間でスッキリし始めました。そこから効果が続いています。

飲みやすいカプセルなので、ちゃんと毎日飲めてます。お通じもいい感じ。

善玉菌のチカラは、煮豆やつくだ煮など、お惣菜でお馴染みのフジッコが手掛ける乳酸菌サプリです。

クレモリス菌FC株が20億個

カスピ海ヨーグルトの構成菌であるクレモリス菌FC株を、1粒で20億個摂ることができます。クレモリス菌FC株を使ったヨーグルトによる調査では、クレモリス菌FC株を摂取していた時期には、排便回数・排便量などの改善がみられました。

クレモリス菌FC株は、腸内の善玉菌の増殖を助ける働きがあるため、善玉菌が増加し、快便につながったのでしょう。

食物繊維も配合

善玉菌のチカラには、食物繊維も配合されています。海藻から抽出された食物繊維「アルギン酸カリウム」は、水分をたくわえて何倍にも膨らむ性質がありますので、快便のサポートになります。

ダイエットでも安心のカロリー

1粒のカロリーはわずか0.71kcalですので、ダイエット中でも安心してお飲みいただくことができます。カプセルのサイズも、そこまで大きいわけではありませんので、飲み続けやすい快便サプリでしょう。

 

第5位 ラクビ・LAKUBI

LAKUBI 快便サプリメント 効果 排便に関するデータなし。
続けやすさ 1日1粒でサイズは1.5cm程。122円/日
ビフィズス菌B-3(8.5億個)、酪酸菌(1,700万個)

排便は良くなったけど、痩せたわけではない。

ゆっくり効果が出てくるのを待ちます。

こちらは、抗肥満作用のビフィズス菌B-3を配合していますので、快便というよりもダイエット目的の人におすすめの乳酸菌サプリです。ビフィズス菌B-3は、栄養吸収に作用し、体重と体脂肪の増加抑制効果があることが分かっています。

そして余分な脂肪の吸収を抑える短鎖脂肪酸を生産する酪酸菌を配合しているダイエットサポートサプリです。

快便データはないが期待はできる

ダイエットに特化した2つの主成分を含んでいるだけあって、排便状況に関するデータは見つけることができませんでした。ただ、ビフィズス菌自体は腸の善玉菌であることに間違いはありませんので、快便サプリメントとしての使用も問題ないでしょう。

糖質が吸収されにくくなる、サラシアエキスも配合しています。

 

快便ってどんな状態?

快便サプリメント5

一言で快便と言ってもどのような状態を指すのか、目標を明確にしてみましょう。簡単に言うと、快便は便秘と反対の意味で、お通じが気持ちよく出せている状況のことを言います。

便秘の症状

快便サプリメント6

便秘は、具体的に3日出なければ便秘、という明確な定義があるわけでなく、

  • 便意がない
  • 下剤(便秘薬)を飲まないと排便できない
  • お腹のハリが気になる
  • 食欲が出ない

といった、排便に何らかのトラブルがあることを便秘と呼びます。

逆に、3日に1回の排便でも、スッキリ感のある排便であれば、特に問題にはされないのです。

便秘のデメリット

快便サプリメント7

便秘である場合には、体内の循環がおかしくなります。私たちは栄養を摂りこみ、老廃物を便として排泄しています。しかし、便秘でお腹の中に便を留めておくと、本来排泄されるべき老廃物が腸から再吸収され、全身で悪さをするのです。

すると、このような健康トラブルに遭遇することになります。

健康トラブル 詳細
肌荒れ 老廃物がニキビ、吹き出物などになって肌から出てくる。
腸に長く留まるほど水分が奪われて、便は硬くなる。硬い便を出すときに肛門が傷つく。
腹痛 便が腐敗してガスが発生してお腹が張る。
冷え症 老廃物の毒素が血液に溶け込み、血流が悪くなる。
胸やけ 腸のガスが胃を圧迫する。

こういった便秘症状にならないためにも、便秘を解消して快便でい続けたいですよね。

女性に多い弛緩性便秘

快便サプリメント8

女性は男性に比べて便秘になりがちですが、これは筋肉量の差の表れだと言えます。便を出して踏ん張る際、力が足りず、うまく排泄できないのです。

筋肉不足で腸の動きが悪くなり、便を出す能力が低下したことで起こるのが、女性に多い弛緩性便秘です。

弛緩性便秘の場合は、乳酸菌サプリメントを摂ることで、改善に導くことができます。腸の善玉菌が増えると、善玉菌が産出する有機酸が腸壁を刺激して蠕動運動を誘発します。

筋力低下には、乳酸菌サプリで弱くなった腸の動きを戻してもらうのが一番です。

快便でダイエット効果

快便サプリメント9

ダイエットに関係の深い乳酸菌サプリもありましたが、快便になること自体に減量効果があります。

腸に善玉菌が増えると、腸内環境が整って腸の働きが良くなります。それで快便が実現できるのですが、まだ続きがあるんです。

腸の動きが良くなると、血行が良くなります。腸は体の中心にあるので、そのメカニズムは想像しやすいですよね。すると、新陳代謝が上がって痩せやすい体が出来上がるのです。

食事制限や運動と同じくらい、ダイエットにおいて腸に注目するのは大切なことだったんですね。

下剤を服用している場合の付き合い方

快便サプリメント10

現状で下剤で排泄する習慣がある人は、快便サプリに切り替えたくとも、出なくなったらどうしようという心配もあり、なかなか切り替えができないのかもしれませんね。

その場合は、乳酸菌サプリを飲みながら、便秘薬の量とランクを下げてみることをおすすめします。

下剤(便秘薬)から乳酸菌サプリへの移行方法

便秘薬の量を減らす場合は、

  • 1回で3錠飲んでいた場合→2錠に減らす
  • 1回で2錠飲んでいた場合→1錠に減らす

このように、1回に飲む錠剤の数を少なくして、薬を減らしていきます。

更に便秘薬には腸への影響によってランクがあり、影響が少ないものに、ランクを下げていくことも一つの方法です。

浣腸や下剤タイプなど、腸を震わせて出すタイプを使っていた人は、優しい効き目の漢方薬へ。漢方薬を使っていた人は、水分を含ませて出すタイプへ、というように、ランクを落としていきます。

最後は、乳酸菌サプリだけを残します。

乳酸菌サプリの服用中に便秘になったら?

そして、乳酸菌サプリ一本から始めても大丈夫です。便秘がひどくなった時だけ、前から飲んでいた便秘薬を飲めばいいんです。

何日も便を腸にため込むと、便が腐敗して体調不良の原因になりかねません。まずは薬で出してしまって、また乳酸菌サプリで新たな腸内フローラを築いていきましょう。

快便サプリメント以外に快便になる方法

快便サプリメント11

快便サプリメントを飲み続けることで、快便体質を手に入れることができます。

同時に以下の行動も、欠かせない要素であったり、快便体質に近づけたりするものですから、できる部分から始めてみてくださいね。

規則正しい生活をする

毎日のタイムスケジュールを規則正しくすることで、腸の動きも規則正しくなります。特に朝の早起きは大切です。

水を1日2リットル飲む

快便体質のためには、一定の水分量は欠かせません。水分摂取が足りないと、水分量の少ない便になります。水分量の少ない便は、腸内での移動もスムーズでなくなり、便が溜まる原因になりかねません。

ですから、こまめに水分を摂って、柔らかな便を作るようにしてくださいね。特に、食事と一緒に水分摂取することで、便の材料である食べ物に水分を含ませられますよ。

食物繊維

野菜や果物を積極的に食べ、食物繊維を積極的に摂り入れましょう。食物繊維は、水分を含ませて便の硬さを柔らかくし、便の量を増やしてくれます。便の量が増えることで、腸壁に触れる便の面積が広くなり、腸の蠕動運動を誘発します。

サプリメントの安全性

快便サプリメント12

サプリメントに馴染みのない人にとっては、サプリメントに抵抗のある人もいるかもしれませんね。サプリメントは食品に分類されますので、配合成分にアレルギーをお持ちでない限り、健康に悪影響がでることはほとんどありません。

乳酸菌サプリを上手に利用することで、快便体質に近づけますので、安心して始めてみてください。

便秘茶に注意

なお、便秘をターゲットにした便秘茶などは、飲むことでドッサリと出て、トイレが近くなることから、満足感の高いものです。しかし、便秘茶によく含まれる成分キャンドルブッシュ・センナ茶などは、強い利尿作用があり、体に刺激を与えます。

便秘茶の常用で、過敏性大腸炎などの副作用の危険性がありますので、快便体質とは程遠くなってしまいますのでご注意ください。

まとめ

快便体質を目指した快便サプリメントと、それに伴う行動を解説してきました。快便こそ、健康の礎です。便秘に悩まない、便秘で体調を崩さないレベルにまで、変えていきましょう。


腸内環境の改善はサプリメントが効果的


食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善までに時間がかかるし、まず第一に、継続することができますか?

継続のしやすさ、コスト、効率、から見てもサプリメントが最強。主婦からサラリーマン、老後の人生を送っている方に支持されているサプリをランキングしました。

外さないランキング。となっています。

btn-low

-サプリメント

Copyright© 腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響 , 2017 AllRights Reserved.